ペア
最新情報

An aquarium.
営業時間 〈 平日は 〉12:00 ~ 20:00
〈 金曜日 〉15:00 ~ 20:00
〈 土日祝 〉10:00 ~ 18:00
定休日 火曜日・水曜日

電話番号

03-6304-1110
メールアドレス info @ an-aquarium.com
※ 生体のお取り置き期間は「1週間以内」とさせていただいております。ご協力のほど、どうぞお願い申しあげます。
      ※ メールでの問い合わせは「ご注文」と「在庫の確認」の時にご利用ください。種説明や飼育相談はお電話にてお受けいたします。
 





 
8月
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
  ※ 火曜・水曜は定休日です。

ここは、An aquarium.の情報発信のページです。イベント・その他の活動の様子やその進展状況、新入荷のお知らせなどを公開してゆきます。さまざまお楽しみください!

(手順・振込先のご案内)
(扱いアイテムの一部)

 【えさ用コオロギの在庫状況】
  Lサイズ以外は十分在庫あり
 

 
 
 

 8/13(月)

【ちょっとしたお知らせ】

お盆でお休みの方も多々いらっしゃるかと思います。期間中のAn aquarium.の営業は通常通りです。火・水は店頭業務がお休みですが、得意先がお盆休みなので外部作業がありません。この8/14と8/15は発送をいくつかお受けしているので、店内作業をしています。帰省や旅行で東京にお越しの方は、事前にお電話いただくなどいただければ明日とあさってはお店を一時的に開けてのご対応が可能です。よろしければお気軽にお声がけください。
ご近所の方で、An aquarium.にご用事がある方も同様です。基本的に扉に鍵がかかっていますので、お越しの際は事前にお声がけください。お盆の定休日はこうした手はずでお相手させていただきますので、ご遠慮なくどうぞ!!



 8/12(日)

金曜日お持ちしたアピストで、「フアスカル」のきたて画像がまだ残っていました。






連れてきた中での小さめ個体です。3番目の画像は少し大きめの♀です。まだ1ペアしか出ていませんのでご安心ください。真ん中の個体が一番小さいヤツで、3cmちょい。一番大きな個体でも4cmほどですのでさして大きくありません。黄色みの強い個体を優先してピックアップしてきました。体側は水色のメタリックがうっすらのってくる感じ。背ビレはこれもザンバラ系です。撮影は金曜日なので、ヒレはだいぶ整ってきています。




さかなの在庫リストなどを更新しておきました。時々更新しておきますので、うまくご活用ください。




 8/11(土)




「アクアフルール」新規に入荷です。

・エキノドルス アフリカヌス【pot/AquaFluer】・・・・・・・・1株 ¥800-(バラ売りいたします)
・ボルビティス(水上葉)【pot/AquaFluer】・・・・・・・・・・pot ¥1,800-/3pot ¥5,000-
・Hyg. ピンナティフィダ【pot/AquaFluer】・・・・・・・・・・pot ¥1,500-
・ペルシカリア プラエテルミサ "ルビー"【pot/AquaFluer】・・・pot ¥1,200-

アフリカヌス、来ましたね。そこそこ大きくなりますのでバラ売り可です。最近はじめた方々は聞き慣れないみずくさでしょう。"アフリカのエキノ"として知られたみずくさです。ヨーロッパファームから初入荷してきたのはもうかれこれ15年以上前のおはなしです。いつの間にか聞き慣れないみずくさシリーズにひそかにラインナップ。画像肥大はじのライトグリーンの葉がそれです。少しだけですが興味のある方はおはやめにどうぞ。
フルールのボルビ、いつもいい感じ。銀座時代からこのボルビはとても人気です。上の画像、右奥の茂みがそれですね。数は15ほどありますのですぐの売り切れはないでしょう。
ピンナティをサンプル程度にお持ちしています。これも水上葉ですね。これは3potだけ。
ペルシカリアのルビーさんは、ポリゴヌムです。名の通り水中葉はきれいに赤くなりました。左手前にかすかに写っている水上葉は緑ですが、水中展開で色変わりしてゆきますので、一度お試しください。


"アヌビアス ナナ" が2種来ていて、

・Anb. ナナ "ボンザイ"【pot/AquaFluer】・・・・・・・・・pot ¥1,900-
・Anb. ナナ "ミニ"【pot/AquaFluer】・・・・・・・・・・・pot ¥1,800-

昔来ていた「ボンザイ」と今回のモノが異なることが判明。元来フルールのオリジナルであったはずのこの"ボンザイ"が質のよい「プチナナ」に変わってしまっていて、「ミニ」の名で来ている種の方がむしろ昔の"ボンザイ"の雰囲気を持っています。以前の事情を知らない方々にとっては、とりあえず現状の名をそのまま受け入れることとして、昔の印象でフルールのナナを見据える場合には、こうした関数を通した眼線で受け入れておきましょう。
いずれにしても状態&質ともに良品ですのでオススメ品ではありますので、ひとまずご安心ください。

ほかにアヌビアスは、

・Anb. コーヒーフォリア【pot/AquaFluer】・・・・・・・・pot ¥2,000-
・Anb. ハスティフォリア【pot/AquaFluer】・・・・・・・・pot ¥1,900-

この2種。ワイルドは今年に入ってご提供することができましたが、まともなハスティのファームモノは今回が今年初めてですね。形が整っていてこれも良品なので、興味のある方はぜひどうぞ。フルールのコーヒーフォリアは形がいいこともあって、前回けっこう人気でした。今回は3potだけですが合わせてお楽しみください。




クリプトも充実の補充完了です。




今回お持ちしたパルバはこれで全数です。したがって次週の追加はありません。

・Cry. パルバ【pot/AquaFluer】
・Cry. アミコムル【pot/AquaFluer】
・Cry. ネビリー【pot/AquaFluer】
・Cry. ベケッティ【pot/AquaFluer】

・Cry. ワルケリー【pot/AquaFluer】
・Cry. ペッチー【pot/AquaFluer】
・Cry. ブローサ【pot/AquaFluer】
・Cry. モエルマニー【pot/AquaFluer】
・Cry. ウンデュラータ "グリーン"【pot/AquaFluer】
・Cry. ウンデュラータ "ブラウン"【pot/AquaFluer】
・Cry. ウンデュラータ "カッセルマン"【pot/AquaFluer】
・Cry. ウェンティ "グリーン"【pot/AquaFluer】
・Cry. ウェンティ "ブラウン"【pot/AquaFluer】
・Cry. コスタータ【pot/AquaFluer】
・Cry. スピラリス【pot/AquaFluer】


今回もクリプトは数量特価サービスにて。どれでも、
・1pot・・・・・・¥1,200-
・3pot以上で・・・¥1,100-
・5pot以上だと・・¥1,000-
この単価でご奉仕いたします。ちなみに、いずれも税込なり。





スキスマとブセも少数お持ちしています。

・Buce. "グリーンベルベット"【pot/AquaFluer】・・・・・・・・pot ¥1,900-
・Buce. "ティアグリーン"【pot/AquaFluer】・・・・・・・・・・pot ¥1,900-
・スキスマグロッティス 【pot/AquaFluer】・・・・・・・・・・・pot ¥1,800-

フルール以外は、

・ミクロソルム "ナロー"【pot/tropica】・・・・・・・・・・・・・pot ¥1,900-
・Cry. ブラッシー【pot/Thailand】・・・・・・・・・・
・・・・・pot ¥1,200-

・カボンバ
・アナカリス

と、こんな感じとなりました。発送でのご利用の場合は、この夏場は発泡箱にアイスノン方式で出荷しています。送料が少しかかりますが上手にお届けしています。今回の入荷ネタなどに興味のある方はどうぞお声がけください。



 8/10(金)

今週はブラジル・マナウス便とペルーの特殊便でアピストが来ています。マナウスというとアマゾナス州ゆえネグロの魚たちがたいていですが、今回はマトグロッソ州のパンタナールの魚がメイン。クイヤバの漁師がマナウスの輸出業者に魚を送って、そこから日本に輸出、という流れ。パンタナールのアピストは主に2種、ボレリーとトリファですね。

・Ap. トリファスキアータ "パンタナール"【Manaus/WILD】・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥7,800-
・Ap. ボレリー "パンタナール"【Manaus/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥4,500-

この2種、今回リリースできた値段は実は一昔前の価格です。とてもラッキー。ボレリーはそれなりサイズですが、トリファはチビサイズが主体。たぶんそれで安めだったのかなと予測。トリファのチビサイズは♀の確定がかなり難しい。そこでわたしの出番となるのですが4ペア+♀2で弱気のチョイス。♀がしばらくして化けるんですね。実は、本音を言うと化けるんじゃなくしてはじめから♂だったのが見抜けなかっただけ、という単なる見落とし…。時間かけて吟味してきているので、今回4ペアはすぐのリリースOKです。ボレリーは黄色とほほ赤ベースで♂のチョイスをしてきています.値段にしては超極上ネタなので、2-3ペアまとめてどうぞ。笑

・Ap. バエンスヒ "ファラガ"【Peru/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥6,800-
・Ap. オルテガイ "アムピヤク"【Peru/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥6,800-
・Ap. バルロウィ "ヤグアス" New!!【Peru/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥9,800-
・Ap. フアスカル "ヤバリ"【Peru/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥9,000-

いつものペルー便ではなくちょいとマニアなネタが得意なとこから今回来ています。とはいえ、特殊な値段がつかずに庶民的、一方魚の質は上々です。総じて小さめチョイスしてきていますが、バルロウィは今回「New-Type」ですよ。肩赤は入り腹黄色。なんとも"ペバス色"してやがりましたですます。バエンスヒのワイルドはあまり出会える機会が多くなくなっているのでお見逃しなく。とはいえ今回は4ペアだけでごめんなさい。凶暴ゴリラのオルテガイ、故に♀しっかり目♂小さめでチョイスしてきています。この便の個体は色合いは総じてハデ目で俗に言うアタリ便。数はたっぷりご用意できました。不用意に1ペア飼いですぐさま♀を殺されますんで、狭い水槽なら2ペア以上まとめて放り込むと良し。なおかつ当て馬もいくつか入れるとなお良しです。フアスカルはライヤテールなアタフアルパとした感じのアピストで、似たのがタピチェ上流にいるのですが、もう20年は来てませんね。フアスカル自体数年に一度の印象で、ロシタエよりはいつの間にか回数が少なくなっています。黄色からオレンジベースで水色メタリック、かつ背ビレザンバラのちょいとかっちょええアピスト。これは6ペア連れてきています。バルロウィも背ビレはザンバラになりますので、合わせて楽しめる絶好の機会かも。

あとで写真いきますよ。しばらくお待ちくださいな。




ということで画像です。笑



として、まず1枚目がこれなんですが…。なんともオルテガイではないんですね。

なんとなく察することが出来ましたね。




さて今回のワイルドバエンスヒです。





ご覧のように上段♂、下段♀の個体です。サイズはいずれも4cm弱と小ぶりシリーズ。ラインの乱れの少ない個体をピックアップしてきています。といっても「善処」レベルですので、過大なるご期待抜きに…。♀個体の入荷数が多く、♂良魚の入荷がここのところほとんどありません。サイズが小さいのでなおさら品質高く見えませんが、少し先を見据えて抜いてきていますので、上手に導入できればそれを堪能できます。♂の尾ビレの中に少し模様が見えますね。先週持ってきたパンドゥロの尾ビレの中にもそれが見えました。ちなみに今週の仕入れでその水槽にはツビルリンという名がついていました。ほんとかよと思って網入れてチェックしてきましたが、どれもパンドゥロでした…。先週の仕入れでツビルリンを見逃すはずはない、ということでホッとしました。

さて次。オルテガイいきますか。



今回便のオルテガイは黄色がしっかり出ていて便全体のレベルは高かった印象です。画像の個体はお持ちした中で真ん中サイズぐらいの個体です。♂サイズで3cm未満ぐらいから4.5cmぐらいまで連れてきています。総じて小さめ、ただ♀はできるだけ大きめのチョイスです。口先から肩赤、頰に少し入りかけて体側上部後半までしっかり赤がのっています。これでサイズは4cmありませんので、先はかなり楽しみです。顔周りから腹部にかけての黄色、現状でもしっかりありますので増えてく方向しか見えません。


能書きたれまくりましたが、この2枚目の♂個体は小さいサイズから1番目か2番目の個体で3cm弱の個体です。連れてきた10ペアほどのオルテガイ、そんなわけでいずれもハズレはありませんので大丈夫です。


ソリッドな黄色、いい♀です。こんなのが目白押しですのでご安心を。ただし、こやつら凶暴につき、扱い要注意。このさかなをクリアーすることができたら、あらゆるアピストのペア合わせが楽に感じるでしょう。未体験の方は何度か経験しておくのがいいです。種による性格差や、扱いの工夫など、多くのことが学べるでしょう。それと、赤青黄色の原色色彩を同時にいずれも強く持つアピストの最右翼がこのさかなであることをご存じだったでしょうか…。




でははじめにのっけた1枚の画像を振り返ってみましょうか。

そう、今回のバルロウィがこれなんですね。その前に♀の画像をいくつか紹介しておきます。






この種は小さめからそれなり大きめまで、♀サイズに合わせてお持ちしています。一番上の♀の個体が標準的な感じ。二番目の個体は実は小さめ個体の♀チョイス。ここで気がつくのが、おやおや♀のメラニンパターン、『かわっとるやないけー』。でっかくて黒いんよね。

そして♂の画像をゆきますね。






1枚目がわかりやすく肩赤が写った個体。サイズはミドルサイズで4.5cmちょいぐらい。二番目の画像個体は実はチビチビサイズ。3枚目はこの水槽で一番威張ってる少し大きめ個体、5cm越えです。サイズで背ビレのザンバラ程度に差がありますが、いずれ伸びますのでそのあたりはお好みでよいでしょう。二番目と三番目の小と大の個体で見られる、頰の黒ラインの下側に赤いぽっちが出ているのが見えます。アゴ下もなんだかこれから赤くなりそうです。かなりヤバいかな、今回のおNewなバルロウィ…。
今便はシミのかけらも見当たらず、非常に良便でした。巨大個体1尾を残し、全部引き上げて帰ってきました。総勢9ペア、しかとご堪能ください。




みずくさもありますが、明日にします。今年2回目のオランダAquaFlure便到着です。アフリカヌスを久々に見ました。もちろん連れてきています。


 8/4(土)

今週も、みずくさの森&1-2GROWなどの組織培養カップなど、多方面の水草レイアウトが可能なよう在庫を追加していますので、さまざまお楽しみいただけます。素材もたっぷりあるので、レイアウトのご相談などお時間見つけて上手にご活用ください。


そして、まだ落ち着かないディスカスくんをこっそり盗み撮りしてみました。



そこそこいいレベルです。個体サイズは12cm弱としたところ。上段の茶水水槽がこのひとの居場所となりました。



 8/3(金)

夏のセール、ひとたび終了しました。さまざまご利用いただき感謝しています!!

そしてこの8月は比較的ヒマな月ですので、なにかイベントか企画など少し準備しようかと考えています。今日、仕入れに出向きましたが、いまいちパッとせずシッポ巻いて帰ってきたところです。あげくディスカスとか仕入れてきている始末…。笑

・Ap. カカトゥオイデス "イタヤ"【Peru/WILD】・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥4,800-
・Ap. パンドゥロ "タフアヨ"【Peru/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・SOLD OUT!!

これは新規ペルー便のネタでした。7月終盤にイタヤのアピストが来ていましたが、その続きの入荷で複数種がMix。かろうじて1ペアずつピックアップしてきた感じですが、ネタ的にはいいレベルです。パンドゥロは雌雄ほぼ同サイズで3.5cm程度。やたら顔から全身が黄色かったので、これも雄雌ともに。記念に1ペア吟味してみたところです。
次は、あまりにもネタなしなので遊び心で、仕入れが高すぎてほとんど手つかずでいいのが残っていた好例の。

・ペルビアンロイヤルグリーンD【Peru/WILD】

あまりお安くはありませんので、気になる方は店頭で現物チェックして見ながらご検討ください。欲しかった方々向けにリリース価格は抑えてゆきますので、少しだけご安心ください。様子見しながらあとで画像でも。

・ボルネオプレコ【Indonesia/WILD】

これは個人的なネタで、今コケであしらったあそこの河に放流します。すくえないので観賞用です。欲しい方も見当たらないので、これは問題ないでしょう。笑

・ボララス ブリギッタエ【Indonesia/WILD】・・・・・・・・・・・・・・10尾¥2,900-/30尾¥8,000-

新規ネタが来ていたので補充。ここしばらく人気者の超小型ラスボラ。状態整えておきます。
あとは混じり物を少し。これはチビ過ぎて販売予定は当面なし。

・チビサイズヤマト
・ゴールデンハニー(小さめ)


寂しすぎるが、これだけで今回はおしまい。泪


そうこうしていたら先月すぐなくなってしまった『採れたてワイルドカブトムシ』つい先ほど入荷しています。


前より今回は少し大きなサイズがご準備できました。昨晩採集の採れたてネタです。

・カブトムシ(S〜L)
・・・・・ペア¥500-

サイズ問わずの均一特価でご奉仕。小さめ♂が1尾、あとはそれなり大きめ♂です。

さあ近所の子供たちよ、急げ!!
ついでに、おっさんたちも急ぐんじゃい!!


 


 

(C)2018 An aquarium. All rights Reserved.