最新情報

  メールアドレス info @ an-aquarium.com
※ 生体のお取り置き期間は「1週間以内」とさせていただいております。ご協力のほどどうぞお願いいたします。
※ メールでの問い合わせは「ご注文」と「在庫の確認」の時にご利用ください。
※ 飼育相談や入荷時のさらなる種説明などはお電話にてお受けしています。お気軽にどうぞ!

 
8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 ※ 火曜・水曜は定休日
  ここは、An aquarium.の情報発信のページです。イベント・その他の活動の様子やその進展状況、新入荷のお知らせなどを公開してゆきます。さまざまお楽しみください!



2022年
7月号
6月号
5月号
4月号







(手順・振込先のご案内)
(扱いアイテムの一部)

 【えさ用のコオロギ、在庫あり】
 生まれたてから親サイズまでご準備しています


フェイスブック:さかなやみずくさ画像あり(成瀬がメインで更新しています)
インスタグラム:EHEIMイベント&渓流など(志藤が更新しています)

 

 
 

 8/13(土)

今回のネタはブラジルとペルーからのアピスト、新着新規が少し、予定通り来ています。

・Ap. カカトゥオイデス "リオ プルス"【SãoPaulo便/WILD】・・・・・ ペア¥25,000-
・Ap. "ラディスラオ"【Peru便/WILD】
・・・・・・・・・・・・・・・ SOLD OUT!!

過去プルス河産のアピストとしては、アガシジーとペルテンタイプの"ロンドニア"が知られていますが、この河川名付きで今回カカトゥが来ました。単に付随してきたインボイス名なのでほんとにプルス産なのかというと探り様がないのでなんとも言えず。ただもしほんとにプルスで採ったのならば、こうしてまともに来るのは今回が初めてでしょう。少ないですが近ごろ来ていたのはジュルア川のカカトゥで、大昔の1997年にブラジル行ってきたときにマデイラ河でもカカトゥの存在を現地で見ています。一度ほど入荷もありましたが、それっきりでマデイラ産がどんな特徴があったかなんてまともに認識できてはいない。プルスはジュルアとマデイラの間にある独立した支流。いずれもソリモンエス河(アマゾン川本流)に北上しながら合流する大河川。ソリモンエス水系沿いにペルーからマデイラ河まで分布しているカカトゥであるが、今のところマデイラが最下流域の分布となっています。北上し、アマゾン本流よりにゆくとサルピンクションという種が視野に入ってくるが、今回のプルスカカトゥで来た個体たちは「カカトゥオイデスグループ」の主要どころに落ち着きそうな感じ。ともあれ、カカトゥ分布の新河川からアピストが来たので今さらですが少し感動しているというのが正直なところであります。
ペルーからはAnでは今回初となったきれいめのペルー新着のアピストが来ました。口の小さめのバルロウィ、ノーベルティーにも顔つきが似ていて、確かに見たことのない新たなアピストでした。この種はまたの入荷があれば今後は少しずつ値段は落ち着いてくると思われます。ただマイナー魚種ゆえ、一通り行き渡ったら次回までの入荷までかなり間が空いてしまったりということは多分にあり得ることではありますが・・・。

ついて間もない状況ですが画像も少しおさえましたので、ご参考までにどうぞ。




まずはペルーから来たヒトから・・・。
「"ラデイスラオ"」背ビレと尻ビレ前部の朱色と腹部斗腹ビレ先端のオレンジが印象的。顔から体側中央が白っぽいでメリハリ効いている。背ビレのトゲトゲはさして伸びないのが特徴でしょうか。後半部、背ビレと尻ビレの細かな水色メタリックチップあり。尾ビレはライヤ、ただその中の模様は薄め。感じた印象を言語化するとこんな感じでした。





これで♂♀。バルロウィあたりと比較すると体型はしまり気味です。メラニンパターンは少し似ている。♂の尾筒の黒い雪だるまはこの種の特徴なのか。今回入手したのは1ペアだけだったのでその確証はありません。率直に良いアピストだと思った。





もう一つの、ブラジルのヒトはこんな感じでした。











やって来た個体サイズは総じて小さめで、デカ目でも4cm弱ほど。尾ビレ上端にモザイクでそうな個体もちらりほらり。激高でもなかったので、けっこう楽しめそうだ。4ペアいます。ちなみに画像は順に、♂♀♂♂♀。(残2・8/14 18:00)





おまけ。


今回のプルスカカト♂。体色全体が黄色が出ているのが多かった中、あまり色を持たないこいつを見てたらふと気づいたことがありました。





テッフェのアガシジー模様に見えちゃった・・・。上の5枚並べた画像の♂のみですが、やはりうっすら見える。今回の新着、未知のチョイとヤバいカカトゥなのかもね。



 8/12(金)

二子玉でのイベントが一週間前となりました。今日のところの判断では、様子見しつつも予定通り開催の方向のようです。




二日連チャンでやります。

8/20土曜日は、素材は石メインで解説しながらのレイアウトデモを行います。内容は実物を使いながらの「アクアゼミ」の形式になるので、初めてやる方や水草レイアウトのコツなどを知りたい方向けの「アクアな授業」を体感することができます。引き出しは多彩です。さまざまな疑問や質問などにもご対応させていただきます。その場に居合わせた方限定のサプライズも準備しています。時間が空いている方は楽しみにお越しください。

8/21日曜日は、流木メインのレイアウトを手ほどきしながら実演してゆきます。この日も基本的には「アクアゼミ」ゆえ、エーハイム動画や過去のエーハイムイベントなどで知り得たヒトにとっては、カットなしの連続毒舌の独り言なども聞こえちゃったらかなり楽しい時間になるかもよ。笑

全国小売店の若手陣は、こっそり有給とって客のふりして起こしなさい。アクアな解説をするという変わった生物に興味津々のあなたのご参加をお待ちしております。悩めるあなたの心を少しだけ楽にできたら成功です。

では、当日の新たな出会いを楽しみにしています!!





明日はおさかなが少し来る予定です。過度にご期待なさらずお待ちください。



 8/8(月)

8月は通常通りに営業しています。お盆休みとして休業することはありませんのでご安心ください。

・8/9と8/10は、定休日(火曜と水曜は普段通りお休みです)
・8/11は「山の日」とのことで祝日営業(10:00〜18:00)






8/20-21は二子玉でのアクアリウムフェア、この両日にわたりエーハイムブースにて水草レイアウトのライブ予定あり。いまだ中止のお知らせはありませんが、はたしてどうなることか・・・。後日あらためてご案内いたします。



 

(C)2022 An aquarium. All rights Reserved.