最新情報

An aquarium. 営業時間 平日10:00~20:00 土日祝 10:00~18:00 定休日 火曜日・水曜日 電話番号 03(6304)1110
  メールアドレス info @ an-aquarium.com


※ 生体のお取り置き期間は「1週間以内」とさせていただいております。ご協力のほど、どうぞお願い申しあげます。
      ※ メールでの問い合わせは「ご注文」と「在庫の確認」の時にご利用ください。種説明や飼育相談はお電話にてお受けいたします。

 



2019年


2018年
12月号
11月号

10月号








 
1月
10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 ※ 火曜・水曜が定休日
 ※
29日が今年最後の営業日

ここは、An aquarium.の情報発信のページです。イベント・その他の活動の様子やその進展状況、新入荷のお知らせなどを公開してゆきます。さまざまお楽しみください!

(手順・振込先のご案内)
(扱いアイテムの一部)

 【えさ用コオロギの在庫状況】
  各サイズ、十分在庫あり
 

 
 
 

 1/14(祝)

年末から続いたセール期間も、とうとう本日がラストとなりました。



とは言え、多大なる売上をすでにこのアクアリウムの小売り部門ではあまり期待していませんので、セールが終わってもみなさま向きにこのぐらいの値段なら欲しいなーとした感じでご提供してゆきたいと思っています。なので、お買い物も飼育育生レイアウトのサポートまでも、今後もいろいろとおまかせください。今以上にみなさんの趣味の時間が楽しくなるよう努めてまいります。

とは言え、最終日。セールの三文字に弱いのよねー。ということで、ご来店予定の方は無理刳夕方6時の閉店時間まで時間を作ってお越しください.発送でのご利用の場合は、代引ですと本日出荷が最終締め切りなのでご希望の方はすぐさま駆け込み依頼ください。1/15のお振り込み予定の方は、あさって以降1/20まで着ご希望であれば閉店時間までご予約お受けできますので、さまざまご検討ください。夕方6時まで予約で確保しておきたいところですので、電話で在庫状況を確認してメールでお届け先住所等の連絡の流れがスムーズでしょう。お気軽にどうぞ!!



 1/13(日)

残すところあと二日となりました。まだまだお楽しみください。



1996年以来、数え切れない数のエリザベを扱い飼育しそして販売してきています。はじめてミウアをアクアリウムのシーンに紹介した人間のひとりですが、実は同年に日本初上陸を果たしている種としてエリザベもいるんですね。
昨年の11月にやってきたWILDのエリザベタエがおりました。イサナの名でやってきましたが、実際にはそこまで行って採集されていないので、Anでの販売時は「ネグロ上流産」でリリースしています。今期はじめて来たエリザベは「ウアウペス(下流域)産」としてリリースしており、この両者は若干のタイプ差があります。この2タイプのエリザベはここ数年毎年輸入されておりアピスト好きのみなさんをとても楽しませてくれています。値段が一頃より落ち着いたのは、採集人が出かけて採ってくるのではなくして、そこに住むインディオが自分ちの庭のような場所で採集しマナウスの業者に売っている形なので、比較的安価な値段で入手ができています。この様式が続く限りは2万円前後でこれからも入手できるかも知れません。ときおりもう少し細かなロケーションのついたエリザベがやってくることがあります。それは信憑性の薄いモノとほんとにそこの産地の岸辺で採られたモノとに実際分かれますが、もう少し値がはる傾向があります。それは先に触れた、わざわざそこに採集に出かけているケースです。旅費その他の経費がそのさかなの値段にも大なり小なり反映されてしまうため、どうしてもそういう傾向になりがちです。
通常マナウス便としてやってくるエリザベは、詳細産地はわからぬものの採集されてまもなく(出荷までの時間が1ヶ月未満)やってきている時は特にワクワクします。さかなのフレッシュさが違うのが便全体の個体たちからあふれています。毎回の入荷を見ていると、現地でストックしていたものか採ったばかりのものを送ってくれているのかを、そのときのロットで判断できます。これはもちろん長年やってきていることもありますが、ブラジルに何度か行く機会が数度あったこと、さらには現場での採集からストック出荷、そして日本到着の流れを何度か見てきた経験も大きいところです。先方のいう種名と場所と、実物がどうであるか、ストック期間がどれくらいだと着状態がどうなるか、向こうのストック状態はどうだったか、などをいくつか目で見て体感してきているので、ある程度そのあたりの経緯を推測することができる時も少なくありません。仕入れをするときの眼は、そうした経験をふまえて毎回"勝負時"で、脳内フル稼働で「今便のこのアピストの立ち位置」なるものを判断しピックアップしてきています。そんなわけで、An aquarium.におけるアピストグラマに向けられるそうした視線は、おっさんになればなるほど向上してきているかも知れません。笑

さて、前置きが長くなってしまいましたが、昨年ネグロ上流でやってきた「エリザベ」の画像をお求めいただいた方のお一人からいただきました。それを今回はご紹介いたします。



この画像は、家の水槽に導入まもなく撮影した画像です。いいの売ってるでしょ。笑笑
値段は5尾特価だったと思うので5尾4万円ほど。1尾8千円ですね。来たばかりの小さめサイズでしたが根こそぎ二日にわたりチョイスしてきた記憶があります。リリース総計は7〜80尾ぐらい。日本中に旅立って行ってますので、このレベルなら俺んちにもいるもんねー、なんて方は少なくないはず。殺してなければ・・・ね。



ブラックウォーターで飼ってみた!!というところ。ヒレが少し伸びて幼かった体型が少しロングボディーになりかけています。順調ですね。このとき茶水だったのですが、この水槽のpHが思ったより高かったとのことで、次は透明の水で低めに引っ張ったようです。



入手より2ヶ月弱の様子です。オレンジ色の色合いが朱色に向かう途中です。ヤツらの好みの水質を、普段過ごす環境として提供してあげると、こうした感じでさらに引き立ってきます。相手向きに・さかな向きに配慮してあげることで、ヤツらの本来の色彩と形を引き出すことができます。ハマちゃん、たいしたもんだ.ちゃんと実践してますね。





次は2018年末ギリギリにやってきた、
かなり久しぶりに到来の"マシリエンセ"。


画像はそのときの頰周りの頭部がやたら黄色い個体。ちなみに昔数度のみ来ていた時の記憶は、間が空きすぎてかすれかけているのですが、黄色い個体がいたような記憶はあまりない。ハデ目の印象はなく、ヒレを除くボディーの体型的な差と、背ビレのつんと伸びる強い印象しかなかったので、顔面黄色のこの個体を見たときは少し驚いた。
この画像は年始のご挨拶メールをお客さまにいただきそこに添付されていたものです。ありがとうございました。ちなみにわたしはSNSはあまりあえてやっておらぬのですが、散々インスタで自慢されているあのトリファを画像補正して掲載しています。補正の方向は、青を控えめにおさえて少しでも自然に見えるような方向で手直ししました。それでも十分青いですが・・・。
色補正に関してご参考までに少し具体的にお話しておくと、安易な方向は見せたい色を強調する流れですが、それは補正ではなくして着色といいます。つまり正しい色に実際に目で見えている自然な色合いに近くなるよう"補正"するのが正解です。例えば水槽のシリコンが白いはずなので、それがちゃんと白く見えているかどうかなどでおおよそ着色なのかどうかは判断できます。



リリース時期を鑑みて、入手後1週間足らずですがだいぶ色濃くなっています。このさかなの特徴は、先にも前にも触れましたが「体型」方のトリファたちと異なり、"分厚くロングボディー"。言い換えて"マグロ"のような体型というか、異種独特です。現状では感じにくいのですが、自分の水槽でゆっくり飼育してみるとそれを実感できるはずです。はやりすたりなどは、見た目の印象優先で受け入れられる傾向は各所に見られますが、体型的な違いを時間できる瞬間などは飼育者冥利に尽きるところ。トリファの領域を少し超えかけている印象で、ほかにもこうしたトリファグループの新種なるものの存在を予感させる.と感じたのはかれこれ十数年前。



この顔面黄色が、もしオレンジ色になったらすごいと想像した。ただ、黄色止まりのアピストもいるんだよな〜、の思いとともに少しだけ期待しておきたい。これからこの先2〜4条目の背ビレのツンツンが、どれだけツンツンしてくれるのか、楽しみで仕方ない。


画像をいただけたお二方、新年早々ありがとうございました!!



 1/11(金)

いよいよ今年の初売りセールも残りわずかとなりました。今日は期間中最後の仕入れに出かけています。



新規はペルー便のワイルドアピスト、年間を通じてほとんど見られなくなったヤツらも到来しています。お見逃しなく!

・Ap. ナイスニー "ウカヤリ"【Manaus/WILD】・・・・・・・・・・・・・・初売特価 ペア ¥9,800-
・Ap. アタフアルパ "イタヤ"【Manaus/WILD】・・・・・・・・・・・・・・SOLD OUT!!
・Ap. アルパフアヨ "イタヤ"【Manaus/WILD】・・・・・・・・・・・・・・SOLD OUT!!

ナイスニーワイルド、待っていても一向に来ないおさかな、近年まれとなってしまいました。年始初のペルー便は大当たりとなりました。♀の斑点重視で取れるだけ確保。といっても結局トータルで7ペアのみ。1年分の仕入れとしては少なすぎました・・・。お待ちの方はぜひどうぞ。来たばかりですがさっそく次回以降の入荷は闇雲へ・・・。場合によっては2ペア飼い推奨です。お見逃しなく。
数年前まで入荷の多かったアタフアルパ、
記載前の通称名はご存じ"サンセット"。安いけどキレイに買いこなせていないワケは低pH好みであること。ディープオレンジの体色は、おそらく強烈なブラックウォーターへの適応色。そこにエメラルドグリーンが生じる神秘のさかな。ほぼノーベルティ体系で口先が長い。雌雄感の争いは激しく値段が安い。となると、世で仔取りの機会が激減する格好の条件がそろう。不思議なものですがこれが世の常識となってしまう。今便からのチョイスは2ペアだけ。お好きな方向けにお持ちしています。
アルパフアヨ。今回はド派手な山吹色が期待できます。ここ最近では毎回サイズが小さく良魚の選択が難しい状況でしたが、今回は採れたてネタっぽく、母集団もそこそこいて選び放題でした。これも初売りセール特価にはなっていますが、お値段以上といいますかかなり得した感じです。少し控えめに6ペアのチョイス。驚異的な背ビレの尖りを見たい方、それと山吹色のド派手体験をしたい方向けです。
アピストはこの3種のみですが、ほかにも面白ネタをいくつか。

・デュメリリエンゼル "ネグロ"(M)【Manaus/WILD】・・・・・・・・・・初売特価 5尾 ¥7,500-
・デュメリリエンゼル "ネグロ"(SM)【Manaus/WILD】・・・・・・・・・・初売特価 5尾 ¥6,000-
・ヘッケルディスカス "ネグロ"(8-9cm)【Manaus/WILD】・・・・・・・・初売特価 5尾 ¥20,000-

マナウス便のネタでアピストより個体サイズをアップさせてみました。今回はこの2種のスタンバイができました。この特価は「1/14」までゆえ、ご注意ください。デュメリリはMサイズで20尾、SMサイズで10尾。ヘッケルは12尾のみです。期日は残りわずかですが、存分にお楽しみください。

ほかには、

・ベタ マクロストマ "マルディ"【Singapole/WILD】・・・・・・・・・・・・SOLD OUT!!
・フレームテトラ "ワイルド"【SãoPaulo/WILD】・・・・・・・・・・・・・・初売特価 5尾 ¥5,800-
・ボララス ブリギッタエ【Singapole/WILD】・・・・・・・・・初売特価 10尾 ¥2,500- 30尾 ¥6,000-

・オトシン "オリノコ"【Colombia/WILD】
・フライングフォックス

など。あと、昨日のお知らせ漏れが少し。

・Ap. ビタエニアータ "カレイロ"【AquaFauna/WILD】・・・・・・・・・・・初売特価 ペア ¥12,800-
・Ap. トリファスキアータ "マシリエンセ"【AquaFauna/WILD】・・・・・・・SOLD OUT!!
・Ap. エリスルラ【AquaFauna/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・・・初売特価 ペア ¥12,000-

これでビタエニのテッフェとカレイロの違いなどを店頭で確認できますので、またとない良いチャンスです。マムリの在庫もまだ大丈夫です。マナウス軍団とテッフェ、単なる名前に惑わされず個体から見て通すことができるためのスタンバイということです。

マクロストマ、画像まで手が回らなそうですがかなり赤いのでご期待いただいても十二分です。繰り返します。十分じゃなくて十二分です。ご安心ください。サイズはさほどでかくもないのでより期待大ということにもなります。1ペアのみのチョイス。




みずくさも今週少しお持ちしています。

・エレオカリス モンテビデンシス【pot/tropica】・・・・・・・・・・・・初売特価 pot ¥2,500-
・リラエオプシス マウリティアナ【pot/tropica】・・・・・・・・・・・・初売特価 pot ¥2,300-

・リラエオプシス ブラジリエンシス【1-2GROW/tropica】・・・・・・・・初売特価 cup ¥1,000-
・エキノドルス "ブロードテネルス"【1-2GROW/tropica】・・・・・・・・初売特価 cup ¥1,000-

・Cry. ヘンドリッキー【バラ株/Indonesia】・・・・・・・・・・・・・・初売特価 1株 ¥2,500-
・Cry. キー【バラ株/Indonesia】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・初売特価 1株 ¥2,500-
・Cry. オーラ【バラ株/Indonesia】・・・・・・・・・・・・・・・・・・初売特価 1株 ¥2,500-



画像は「ヘンドリッキー」です。その他、ワイルドクリプトたち少しだけ追加できています。キーはさっそく水槽内に植え込みます。ほかはいったん陸上パックにてご用意いたします。

モンテビデンシスは、先日すぐになくなったロングヘアーグラスです。前よりボリュームダウンしていますがよろしければとうぞ。マウリチアナは以前紹介したモーリシャス諸島産の細葉のコブラグラス。あまり生産されていないようなので、興味のある方はお見逃しなく。1-2GROWも少し追加しています。この週末もさまざまお楽しみいただけますのでよろしければお越しください。





残すところセールもわずかとなりましたが、発送でのご利用のみなさま方も初めてご利用のみなさまもお気軽にアクセスください。この三連休中のお届けのお手伝いをさせていただきます。時間が許す限り当日出荷へのご対応も努めてゆきます。お買い物のみならず、飼育スタート後のご相談などもスムーズです。ご遠慮なくどうぞ!!

【初売り特価でのご利用について】
○ ご来店可能な方
  
最終日「1/14閉店時間」までご利用いただけます。
○ 発送でのご利用の方
  ・振込の場合・・・・・・・1/15までのお振り込みで1/20までのお届けをお受けいたします
  ・代引の場合・・・・・・・1/15までのお届けまでお受けいたします
  ・クレジット払いの場合・・1/14までの決済で1/20までのお届けをお受けいたします
※ いずれの場合も最終日の「1/14の営業時間中にやりとりが終えている」ことが条件となりますのでご注意ください。


 1/10(木)

今週末の連休まで「初売りセール」が続きます。まもなく年末年始のセールがこれで一段落となります。月曜夜に今年初のマナウス便が到着。夜に出かけてきています。週半ばにはマシリエンセの追加を少し行っています。


まずは新規到着のブラジル・マナウス便から。

・Ap. アガシジー "テッフェ"【Manaus/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・初売特価 ペア ¥7,800-
・Ap. ビタエニアータ "テッフェ"【Manaus/WILD】・・・・・・・・・・・・・初売特価 ペア ¥15,800-
・Ap. ビタエニアータ "テッフェ"(黄色)【Manaus/WILD】・・・・・・・・・SOLD OUT!!
・Ap. エリザベタエ "ネグロ上流産"【Manaus/WILD】・・・・・・・・・・・・初売特価 ペア ¥16,800-
・Ap. "ロートカイル/ミウア"【Manaus/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・初売特価 ペア ¥9,800-

いずれもマナウス業者の在庫ですが、いい個体の追加補充がそれぞれできました。
アガシジーのテッフェは黄色に青とそれぞれお持ちしています。あわせての補充は5ペアのみです。お好みでお選びいただけますので、発送の方はいずれかをご指定いただけます。お越しいただける方は、じっくり見ながらご検討ください。
ビタエニのテッフェ、昨年末に久々席巻しました。今回もアタリました。なんと今回のインボイスは「カレイロ」笑。たぶん向こうは何でもいいんですね、場所なんて・・・その差なんて・・・笑笑。この産地産、尾ビレの柄が整っているのがわたし好みで、その範囲を逸脱しないレベルでチョイスをやめてみた。仕入れは毎夏以降なのですが、おそらくまもなくして「テッフェ」の名で違う産地産が登場してみたりいろいろ混沌シーンがやってくるでしょうから、より厳しい目でアピストたちを追ってゆきますのでご安心を。そして今回少しだけ「黄色いテッフェ」がいくつか取れました。よろしければ合わせてご笑味ください。ちなみにチビチビサイズは2ペア確保可能です。
そしてエリザベ。入荷当日は白かった。来てすぐだけどウアウペスネタかネグロ上流ネタか、はたまた別の新規の産地産かを見極めてチョイスにかかりました。ここの産地産、翌日から色がぐんぐん出ちゃうんですね。迷わずチョイスし30尾の追加補充ができました。セール中に間に合って良かったところです。腹赤くんも頰赤くんもいますので、この週末は存分に選びに来てください。前より少し個体サイズが大きくやりやすいかと思います。仕入れのたびにやってくるエリザベはそれぞれ別の水槽でストックしていますので、12月のネタなどもいっしょに比べながらお選びいただけます。
ロートカイルのミウアは記念に1ペアだけのチョイスに留めておきました。

ということで、今回のビタエニテッフェ、画像にて少しご紹介いたします。


これらが典型的なテッフェの雰囲気。青の期待はいかばかりか。
そして次に黄色い方。


SOLD OUT!!

マナウス周辺産もビタエニの有名産地ですが、テッフェ湖は少し離れていて昔から別産地産として知られています。アガシジーのテッフェが取れるところではあまりビタエニがいないとのことで、このさかなを追って場所移動しないとならないようです。つまりねらって取りに行かねばならない様相。この2種のアピストで来る機会に大きな差があるのはこうした理由から。インボイスで「テッフェ」とされて入荷してきてそれらはマナウス産だったというのは例年の風物詩。ほんとにテッフェかどうかは相当見慣れないと判断は困難でしょう。わたしは見慣れるために過去4回ほどですがブラジルでビタエニ救いをしてきていますので、ここは」少しだけご安心ください。笑


 1/6(日)

年明け気がつけばもうすぐ一週間。時は刻々と前へ前へと進む。




今日は年末に来ているワイルドペルビカの画像です。




カメルーンワイルドの「"デハネ"」できた個体。この2個体は比較的小さめで、おおよそ5cm前後です。あえてチョイスしてきているまだ若い個体。アピストは飼育したことがあるけど・・・、という方向けに個体サイズの配慮を少し。

さて、尾ビレのスポットの数は個性です。変わらずそのままのケースがたいていですが、成長過程で減ることは稀で、増えてゆくことが多いです。タイプ(地域差)により、全体の色合いはもちろん、スポットの形も傾向があり、円形・楕円形・長楕円形・ライン・乱れ、とさまざまです。黒スポットが白く縁取られていたり、黄色の中にあったり、その形状の差とともにスポット回りの色合いの差なども地域差として現れることが少なくありません。いくつか飼ってみて、その種その便の特徴などは、こうしたところをつぶさに見てゆきます。単に一個体から見通すことは容易ではありませんから「その名前で来た」その複数の個体たちを通して判断、いや"感じる"ところであったりします。






6cm前後の少し大きめ個体。すぐ上の個体はいいタイミングでシャッターチャンスが来ました。尾ビレのピン甘はご容赦。下手にブリードすると顔が丸くなる。つまり眼から口先までの距離が短くかわいらしい顔になる。口先が長いのはワイルドの特徴で、まさに精悍な顔立ちです。 レッドチークにもなりそうですね。飼育とともに色合いが数段増してゆき、さらに金属メタリックも随所に感じられるようになります。






今回「デハネ」できた♀個体たち。スポットの有無が♂の尾ビレのスポットの出方にあまり関係ないことが多いです。何度かブリードするとそうしたことも見え隠れします。まだペルビカにチャレンジしたことのない方に少し・・・。無事に導入できたあとで飼育時間の経過とともに、段階を経て色合いが変化してゆくさまを目の前にします。産卵前後は♀の方が色合いの豹変が激しくむしろ♂よりキレイに見える瞬間に立ち会えます。一度ご自分の体験してみてください。アフリカのカメルーン、赤道直下の熱帯雨林がまぶたの裏に見えてきます。



 1/5(土)

今年の初売りセールは、月半ばまで開催いたします。歳の始まりの新規入荷のネタも補充しながらお楽しみいただけるよう努めてみます。しばしお付き合いください。



残り3株となりましたワイルドクリプトたち。


Cry. storiolata "Red"

初売特価 1株 ¥2,500-


 
Cry. storiolata "Lamandau"
初売特価
1株 ¥1,500-     Cry."Helena" 初売特価 1株 ¥2,500-   







Eleocharis montevidensis

SOLD OUT!!



ボルビティスやトライデントもまだ少し在庫があります。ちなみにトライデントはボリュームがそれなりなのでいつにない特価でサービスしています。よろしければ便乗ください(残3)。

 
   Bolbitis
初売特価 1pot
¥1,600-         Microsorum "Trident" 初売特価 1pot ¥1,200-




そして、ようやくのリリースです。



"Golden Nesaea"
SOLD OUT!!

今回リリースは3本のみです。恐縮ながらお一人さま一本まで。おはやめにどうぞ!!










 1/4(金)

今日はさっそく仕入れに出動。新年の挨拶兼ねて、在庫の補充を少し行いました。

・Ap. エリザベタエ "ネグロ上流産"【Manaus/WILD】・・・・・・・・・初売特価 ペア ¥16,800-
・Pel. クリベンシス "Dehane"【Cameroon/WILD】・・・・・・・・・・初売特価 ペア ¥6,800-
・Pel. ドラケンフェルシ "Yabassi"【Cameroon/WILD】・・・・・・・・初売特価 ペア ¥6,800-

新規入荷はまだありませんでした。新年のあいさつもっぱらメインで、エリザベは♂のきれいどころを少しと、ペルビカは在庫が少なくなり、店の水槽でケンカが激しくなった今回の人気種を少し大きめ美形軍団で補充完了しました。きれいどころをガシガシ抜いてきましたので、ようやく年始に水槽のスタンバイができた方と、今のうちにカメルーンワイルドを補充しておこうという方向けにおすすめいたします。

みずくさはこれだけです。

・エレオカリス モンテビデンシス【pot/tropica】・・・・・・・・・・・・・SOLD OUT!!

いわゆるロングヘアーグラスですが、実はほとんど入手の機会はありません。長いヘアーグラスはほとんどがビピパラで、葉先は枝分かれしてゆくのがたいていです。この種は逆に特別な感じです。残2potとなりましたが興味のある方はおはやめにどうぞ。




 1/3(木)

本日12時スタートです。



夕方6時まで、当日限り店頭のみのサービスもあります。本日発送もできる限りご対応いたします。たっぷりお楽しみください。




 1/2(水)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。






今年も始まりました。さっそく「初売りセール」のご案内からスタートさせていただきます。





例年は、初日の「初売り」とそのあとの「初売りセール」に分けて開催しており、初日は店頭のみで行っておりましたが、今年は発送でのみなさま方を交えて初日からスタートさせていただきます。おさかなのリストはあらためましてご提示申し上げます。ご来店予定のみなさまは、ささやかに初日特価をご用意いたしますので、例年同様1/3にご予定のあいている方はぜひお越しください。

つきましては、1/3の初売り開店時は「お年玉」をスタンバイしました。もっぱらご購入順を決めるくじ引き大会を11時50分に店頭駐車場で行います。お年玉が欲しい方はぜひお集まりください。このお年玉の中には「○○%OFF」と記載されていますが、レジ前でお金をおいてくシステムゆえ、ここはどうぞお気をつけください。

初日から発送のご対応も努力いたします。初めての方でもお気軽にお声がけください。流れとしては、今晩中におさかなの特価リストをあげますので、それをチェックしながらご検討ください。メールでのご予約開始は1/3の昼12時ちょうどから開始です、受付順が少し後になりますのでお急ぎの場合はフライングせぬようお気をつけください。

では年始もまたさまざまお楽しみください。





【2019 初売りセール】

○ おさかな
アピストなどが中心です。初売りセール特価はこちらのページのリストからご覧いただけます。↓↓↓

(さかなのリストを1/2付けで更新いたしております)
期間中にやってくる新規入荷ネタなども特価にてご奉仕いたします。楽しみにお待ちください。

○ みずくさ
組織培養のみずくさはもとよりポット物など、さまざま。
1-2GROWとみずくさの森は、1cup¥1,000-3cup以上単価¥900-5cup以上単価¥800-にて。(1/14まで)

○ ADA製品
期間中特価でリリースしています。特に"初日特価"を設定。1/3の初売り初日のみの限定特価にて、ささやかにサービスいたします。

○ レイアウト素材
期間中は石・流木ともに20%OFFにてサービスいたします。レイアウト相談とともに少し割安でお持ち帰りいただけます。

〈ご利用方法〉
『ご来店』の方は直接お越しいただきお楽しみください。開店時にお越しいただく場合は11:50まで店頭駐車場にて、お年玉くじ引き大会を企画。よりおいしくお楽しみいただけます。開店時にお越しになれず「ご予約希望」の方は12:00よりメールで受付を開始いたします。ご予約希望の商品といっしょにご来店予定日などをお知らせください。
『発送でのご利用』の方は、1/3の12:00よりメールにてご予約受付を開始いたします。おさかなの場合は、
・ご希望の商品と数
・到着希望日
・お届け先郵便番号
・住所
・電話番号
・氏名
・支払い方法(振込or代引orクレジット)
これらのデータをお知らせください。できる限りご希望通りご対応させていただきます。数に限りがあり、売り切れが予想されるときは、第一希望・第二希望・・・とお書き添えいただいてもOKです。昨年より発送でご利用のみなさま方もクレジットカードでのご利用が可能になりました。あなた専用の決済アドレスをこちらからお送りいたします。容易に行えますのでお気軽にご依頼ください。


【年始の営業時間】
○ 1/1-2 ・・・・・・・・休業日
○ 1/3・・・・・・・・・・12:00開店-18:00閉店(初売り初日)

○ 1/4・・・・・・・・・・10:00開店-20:00閉店(通常営業時間スタート)
○ 1/5・・・・・・・・・・10:00開店-18:00閉店
○ 1/6・・・・・・・・・・10:00開店-18:00閉店

以後、火水は店頭営業はお休み、平日10:00〜20:00・土日祝10:00〜18:00とこれまで通りとなります。

 


 

(C)2019 An aquarium. All rights Reserved.