最新情報


  メールアドレス info @ an-aquarium.com

※ 生体のお取り置き期間は「1週間以内」とさせていただいております。ご協力のほど、どうぞお願い申しあげます。
      ※ メールでの問い合わせは「ご注文」と「在庫の確認」の時にご利用ください。種説明や飼育相談はお電話にてお受けいたします。

 
8月
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 24
23 24 25 26 27 28 29
30 31
 ※ 火曜・水曜は定休日
  ここは、An aquarium.の情報発信のページです。イベント・その他の活動の様子やその進展状況、新入荷のお知らせなどを公開してゆきます。さまざまお楽しみください!



2020年
7月号
6月号
5月号
4月号
3月号




(手順・振込先のご案内)
(扱いアイテムの一部)

 【えさ用のコオロギ、在庫あり】
 生まれたてから親サイズまでご準備しています


フェイスブック:さかなやみずくさ画像あり(成瀬がメインで更新しています)
インスタグラム:EHEIMイベント&渓流など(志藤が更新しています)


※ 店頭ではスマホでの決済も可能です

 
 

 8/9(日)

世の中はお盆休みのところが多く、再開は8/17が一般的のようですね。An aquarium.ではこの期間中も通常どおりの営業です。8/11-12の火曜水曜はお休み、木曜から営業再開。人の流れは今年のお盆は落ち着き気味でしょうから、ご来店ではご近所のみなさんと、遠方の近場問わず発送でのご利用が主になるでしょう。必要なときにのみご活用ください。

こんな調子なので、お店はたて込むことは稀で「密」とはほど遠い状況です。趣味のお手伝い、大げさに申しあげると心のケア、万全の態勢でご対応可能です。診察のあとは処方箋が個々に出され、ネットで買うかこの店で買うかの選択権を得ることができます。店を出るときは、『どうぞお大事に!』と背中から時折声がけされることもあり、ニンマリしながら護国寺の駅に向かうことがあるでしょう。アピストの入荷が少ないので、近ごろでは重症患者の実数は減りましたが、アクアリウム症候群が少しずつ増えてきていますので、何件か都内の店に行った後でこのお店を見つけることになるでしょう。幸か不幸か、初めからこの店とであってしまったヒトはある意味幸運なのですが、「楽しい沼」でのどろんこ遊び。つまりデジタルでおかされたDNAの洗浄のあと、ふと童心に立ち帰ることができるでしょう。

ヒトはいずれ死ぬので、自覚しつつ少し先を見据えて、ほどよく今を楽しむのがお利口だと思います。


明日もやってますから。でも今は不要なお出かけは控えましょう。笑


 8/8(土)

新規にみずくさを少しご準備しました。

(トロピカの組織培養cup)
・ロタラ "Hra"【1-2GROW/tropica】
・・・・・・・・・・・・・・¥1,200-
・エラチネ ハイドロパイパー【1-2GROW/tropica】・・・・・・・・SOLD OUT!!
・タイワンモス【1-2GROW/tropica】
・クリスマスモス【1-2GROW/tropica】
・スパイキーモス【1-2GROW/tropica】

(インドネシアファームからの組織培養cup)

・エリオカウロン "スラウェシ ミニ"・・・・・・・・・・・・・・・¥2,500-
・エリオカウロン "キングクリムゾン" ・・・・・・・・・・・・・・ SOLD OUT!!
・Buce. "カリマンタン ミニ" ・・・・・・・・・・・・・・・・・・¥2,500-
・Buce. "レッド ミニ" ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・¥2,500-
・Buce. "チェリッシュ" ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ¥2,500-
・Buce. "ピナ" ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ¥2,500-
・Buce. "ブラウニー" ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ¥2,500-



インドネシアからの組織培養。少し前までここのファームからは四角いカップで来ていました。今便からリニューアル、しっかりフタのついた丸カップに変更されています。真ん中のキングクリムゾンだけ黒いラベル。在庫はひとつだけです。
カップの中を覗いてみると、

 

左が「スラウェシ ミニ」、右が「キングクリムゾン」。ブケも複数株はいっているのでお得な印象です。





急増月間中ということで、さかなは不本意ながら送りで依頼。

・Bモーリー
・フライングフォックス(小さめ)
・ヤマトヌマエビ


のみに留めました。先を見据え自他共に要不要の判断のもと、移動等は自粛の方向が賢明と思います。





実は金曜日、AquaFaunaネタを久々にご用意しています。

・Ap. トリファスキアータ "パンタナール"【WILD/AquaFauna】・・・・・・・・・・・・ペア¥12,000-
・フェアリーブラックネオン "イリリ"【WILD/AquaFauna】・・・・・・・・・・・・・・10尾¥15,000-

久々アクアファウナからのワイルドトリファ、入手しました。サイズは3cm前後で色もまだたいしたことはありません。5ペアほど来ています。やっと来てくれた感満載。国際線の便数が激減している中、やはり輸入には手こずっていて、そうこうしているうちにパンタナールエリアの禁漁時期に突入してしまいそう。こんな状況はしばらく続くでしょうから、少し覚悟しておくのが良いです。
シングー河の支流でイリリ川という河川があって、デカくならぬブラックネオンがそこから来ています。これも需要すらさして多くないマイナーネタなので、こうした輩たちはますます入手は難しい方向に・・・。





今回のおさかな画像は成瀬です。



 8/6(木)

遅い梅雨明けのあとは、全国的なきつい猛暑がやって来ました。アクアリウムにおいての非常事態宣言が発令されました。水温の上昇とともに、溶存酸素量の低下を招きます。そりゃ、知識で知ってるよ!、というのをアクアリウムの水の中で考える。さかなが苦しくなるんだな〜とのんびり構えていちゃいかん。さかなの顔見てバクテリアに対しての配慮は簡単に忘れる生き物が普通のアクアリスト。"普通"じゃやだよ!という賢明なるみなさん方へ今日は簡単に話をしようかと・・・。

調子が良かった水槽が連日の猛暑で少しずつ水温が上がる。夏の高温対策ということで水槽用のファンなども店先でよく見かける。一週間ぐらいならなんとか耐えるけど、翌週から徐々にその後遺症が現れる。今回のケースだと8月入って高温続きなので、10日の山の日以降から徐々にダメになってくると予想。この状態は7月頭に感染者数が増えてきて、みんなその数字見てるからその後で上手に振る舞えれば下旬にはそれなり数字が下がるかなぁ〜と予想してたんだけど、激増という結果に行政と自治体トップがあわてる結果になった"今の状況"を反面教師としてとらえると良いのですね。
水槽の安定度は、投入されたエサに対しさかながそれを口にし、その後はろ過槽内や水槽の各所にいると思われるバクテリアというもう一つの生き物たちが無害化し処理してくれていることで保たれる。ビジュアルで見えるのはおさかなや水草たち、目に見えないのがこのバクテリアたち。水温が上昇してマズいかな、と思っても頭の片隅にはこのバクテリアの存在はない、というのが普通。ここで、"普通"じゃやだよ!という方々は、ふと思い出すのがさかな以外の水槽内の生き物たちの存在。水温の上昇はこいつらへの酸素の供給を絞ってしまう。するとその後水槽内ではどういった状況になってゆくかということを、水温上昇前と比較して考えるとなんとなく答えが見えてくる。

どうしたら良いの!?
・水槽用にルームエアコンを活用し(特に留守中が重要・在宅中はスイッチ入ってるでしょうから)水温を最低限保持する。
・水槽用小型ファン、扇風機、その他風通しへの配慮をおこなう。(エアコンとの併用が賢明)
・夏はあきらめる:嫁等同居人の理解が得られない場合。秋から再スタート。
つまりあきらめるか水温を下げるかいずれかの選択となります。崩壊前なら外から見て、たとえ水温が上がってしまっても水槽全体の見た目なんかたいして変わらないもので、水温が何度かなんてことも温度計を注視しなければ気づかない。これがやっかい。溶存酸素量の低下に気づくまで、数年かけてけっこうなさかなを殺しけっこうな本数の水槽コンディションをダメにしているはず。今年水槽をはじめたみなさんは、何のことかネットの知識で高水温は気をつけよ!的な知識はあっても実際自らが痛い目に遭わないとなかなか対策できないもの。それでいいんです。ヒトはさほどお利口ではないもの。テキストだけ目で追って、分かった気持ちになっても、実際それに直面できないと実感することは難しい。

続きはお店で。自分のケースでどうしたら良いのか気になる方はお声がけください。



 8/2(日)

昨日のフルールハイグロ。




一般に「Nomaphila storicta」はラージーリーフハイグロの学名。そのあとで「"Fleur"」があえてつけられているので、うちのオリジナルよ!のアピールととらえられる。茎色まで緑だし、普通じゃないのは分かる。よってあとは水中でどうなるのかを試すのみ。


昨日来た変な草シリーズをもう1種。


かなり強烈な質感です。しわ葉で丸葉、しかもこれがリムノフィラだという。少し困っちゃった。日本初!!ってのを二千円におつりで遊べる幸せ・・・。3つしかないので、なくなったらネット検索駆使してよそで探して買ってね。

さあみんな、今日も一日、しっかり引きこもろうぜ!!



 8/1(土)

みずくさ到着。新規にオランダ便にてアクアフルールのねたなどが来ています。月一の輸入ができていますね。

・Cry. パルバ【pot/AquaFleur】・・・・・・・・・・・・¥1,200-
・Cry. ネビリー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・¥1,400-
・ヘアーグラス ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・¥1,300-
・Ech. "プルプレア"・・・・・・・・・・・・・・・・・・¥2,500-
・Hyg. "フルールラージリーフ" New!! ・・・・・・・・・・¥1,500-
・プロセルピナカ パルストリス・・・・・・・・・・・・・¥1,200-
・リムノフィラ ルゴーサ New!! ・・・・・・・・・・・・・¥1,800-
・ラゲナンドラ "ミーボルディーレッド"
・・・・・・・・・¥1,900-

・グロッソスティグマ【1-2GROW/tropica】
・・・・・・・¥1,200-(一律)
・キューバパール
・パールグラス 久々!!
・Hyg. ピンナティフィダ
・オオサンショウモ 浮き草シリーズ
・フィランタス フルイタンス 浮き草シリーズ
・ドワーフフロッグピット 浮き草シリーズ

・Cry. トンキネンシス【TC-cup/Thailand】・・・・・・・¥1,800-
・Newラージパール ・・・・・・・・・・・・・・・・・・¥1,200-

・ポタモゲトン ガイー 久々!!【バラ/Thailand】・・・・・・¥500-
(約10本)
・ディディプリス 久々!!・・・・・・・・・・・・・・・・・¥500-(約10本)
・ロタラ マクランドラ "グリーン" 久々!!
・・・・・・・・・¥500-(約10本)
・ロタラ ロトンディフォリア "レディッシュ" 先月の新着
・・・¥400-(5本)

・ミクロソルム "アピスト用"【pot/Thailand】・・・・・・¥900-
・ミクロソルム "ニードル" 先月の新着【pot/Thailand】・・・¥2,500-

そこそこそろいました。お値段も少しおさえ気味です。フルールのラージリーフハイグロできたヤツ、変わってます。リムノフィラのルゴーサ、なんと水上葉は丸葉。見たことない形しています。久々ネタもあり、先月の新着種の再来あり。在庫は充実気味です。


おさかな関係は、白メダカにペルーのオトシン・Goハニー・ヤマトヌマエビなどを補充しました。

感染者数、かなりの数です。しばらく店に来たりお出かけなどはしばらくの間はほどほどに、というのが良い方向かもしれません。そう、たまには我慢しなさい。ww





 

(C)2020 An aquarium. All rights Reserved.