最新情報

An aquarium. 営業時間 平日10:00~20:00 土日祝 10:00~18:00 定休日 火曜日・水曜日 電話番号 03(6304)1110
  メールアドレス info @ an-aquarium.com

※ 生体のお取り置き期間は「1週間以内」とさせていただいております。ご協力のほど、どうぞお願い申しあげます。
      ※ メールでの問い合わせは「ご注文」と「在庫の確認」の時にご利用ください。種説明や飼育相談はお電話にてお受けいたします。

 
3月
10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 ※ 火曜・水曜は定休日
  ここは、An aquarium.の情報発信のページです。イベント・その他の活動の様子やその進展状況、新入荷のお知らせなどを公開してゆきます。さまざまお楽しみください!



2020年
2月号
1月号

2019年
12月号




(手順・振込先のご案内)
(扱いアイテムの一部)

 【えさ用のコオロギ、在庫あり】
 生まれたてから親サイズまでご準備しています


フェイスブック:さかなやみずくさ画像あり(成瀬がメインで更新しています)
インスタグラム:EHEIMイベント&渓流など(志藤が更新しています)

 
※ クレジットカードでのご利用の際に・店頭にてスマホでの決済も可能です

 
 

 3/27(金)

今日は定例の朝から仕入れに出動。南米からのおさかなたち、残念ですがこれまでの流れ通り新規は皆無です。

・Ap. メンデジー "サンタイザベル"【Manaus便/WILD】
・ワイルド カージナル "バルセロス"(M)【Manaus便/WILD】・・・・・・10尾 ¥1,200-
・パンダシャークローチ【Hongkong便/WILD】・・・・・・・・・・・・・1尾 ¥1,200-
・アベニパファー【India便/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1尾 ¥300-
・Bモーリー
・フライングフォックス(小さめ)

メンデジーは♂だけ1尾。アピストの今週の追加はこれでおしまい。先週♂単品1尾お出ししたのでその補充です。まだ数ペアいますのでご安心ください。ブラジルからのワイルドカージナル、Anの在庫もだいぶ減ったので補充しました。ワイルドカージナルの入手チャンスは当面これがラストになるであろうと推測しています。
パンダシャークローチはひと月ぐらい前の入荷、よって在庫からのピックアップ。良い感じの個体たち10尾のみ。
アベニはインド便での到来。比較的どこでも売ってる一般種ですが、少しねかせた残り物が丈夫。飼育者側で店を選部ことができればトラブルを回避できます。来てすぐだといくつか痩せて死んじゃうのが出るので。
BモーリーとFFは定番種の補充です。

さかなに関しては、特に観賞魚の輸入において航空貨物での優先順位は低いので、急ぎの生鮮食料品などがあると弱い。乗せられるかどうかと、その飛行機が欠航にならないかなど問題は山積。世界的な今の情勢においては、輸入はしばらくなくなる方向ですので、変わりネタに興味のある方々にとっては選択肢を狭めてしまうことでしょう。An aquarium.での現状は、これまでも常時在庫をかかえる方向で店作りをしてきていますので、まだまだ選択の余地があります。ただ、供給がしばらく内となると、今の在庫が枯渇したらしばらく微妙な状況になることはたやすく予想できます。
このお店はあまり混み合うこともないので、この週末も通常通り営業いたします。微妙なスタンスでお待ちしています。





みずくさはなんとオランダから荷物が届いてた。さすが、やるな!としたところ。トロピカも追加あり。こんな状況なのになかなか輸入業者もガンバっとるよ。ヨーロッパからの飛行機も当然微妙な状況。高炉の変更に対応するなどで、きっと通常より輸送コストはかかっているはず。とりあえず今週は値段据え置きだったよ。今後も続くかどうかはくだんの理由からやはり先行きは不透明です。

・Anb. ナナ "ボンサイ"(プチナナ)【pot/AquaFleur】・・・・・・・ひとつ ¥1,800-
・Ech.. "コンパクタ"(丸葉)【pot/AquaFleur】・・・・・・・・・・SOLD OUT!!
・シペルス ヘルフェリー【pot/tropica】・・・・・・・・・・・・・・ひとつ ¥1,800-




それと、組織培養のみずくさたちも、

・タイワンモス【1-2GROW/tropica】・・・・・・・・・・・・・・・ひとつ ¥1,200-
・ウィーピングモス【1-2GROW/tropica】
・ヤワラミズゼニゴケ【1-2GROW/tropica】
・オオサンショウモ【1-2GROW/tropica】
・タイワンガガブタ【1-2GROW/tropica】
・ラヌンクルス イヌンダタス【1-2GROW/tropica】・・・・・・廃盤品、復活しました!
・ヘテランテラ【1-2GROW/tropica】
・ロタラ "Hra"【1-2GROW/tropica】
・グロッソスティグマ【1-2GROW/tropica】
・Newラージパール【1-2GROW/tropica】
・パールグラス【組織培養/Thailand】・・・・・・・・・・・・・・・ひとつ ¥1,200-


追加でこんな感じ。在庫もそこそこあるので、レイアウトで使えるみずくさたちも充実しています。
今日はトロピカの1-2GROWがメインでしたが、今週ADAの「みずくさの森」も普段通り補充しています。

・グロッソスティグマ【みずくさの森/ADA】
・エキノドルス テネルス【みずくさの森/ADA】
・スタウロギネ レペンス【みずくさの森/ADA】
・パールグラス【みずくさの森/ADA】
・Newラージパール【みずくさの森/ADA】
・ヘアーグラス【みずくさの森/ADA】
・ショートヘアーG【みずくさの森/ADA】
・ベトナムゴマノハグサ【みずくさの森/ADA】

上記は追加分、他の在庫もある程度いけてますので良い感じです。

そしてさらに今週は久々「なまり巻き」まとめて作りました。おひとつ ¥400-均一です。(3/29・16:57)

・ロタラ ロトンディフォリア "Newレッド"(15本)・・・・・SOLD OUT!!
・ロタラ ロトンディフォリア "ハイレッド"(15本)・・・・・SOLD OUT!!
・ロタラ ロトンディフォリア "オレンジ" (15本)・・・・・SOLD OUT!!
・ロタラ ロトンディフォリア "福建省"  (15本)・・・・・残1
・ロタラ ロトンディフォリア "インレイ" (10本)・・・・・残1
・ロタラ ワリッキー "メキシカーナ"   (15本)
・ロタラ "スパイキー"          (15本)
・ロタラ "イエロー"           (15本)・・・・・SOLD OUT!!
・リムノフィラ アクアティカ "ドワーフ" (5本)・・・・・残1
・ポゴステモン エレクタス "カリカット" (1本)
・ビハール ハイグロ           (1本)
・シソクサ "茨城産"           (1本)

すべてAn aquarium.タンク育生株です。発送も可能です。お気軽にどうぞ!!






月が変わり4月に入ってすぐ、4/1水曜日にAn aquarium.は文京区音羽への移転、そして新規オープンよりちょうど10年をむかえます。周年セールでみなさま方にささやかなご奉仕を行うつもりでおりましたが、心苦しくも今年はこのセールを見送りたいと思っています。

理由は大きく二つあり、ひとつはくだんの情勢からしばらくの間ネタの追加補充が十分にできないであろうという想定からです。十分なアイテムをそろえての開催が事実上困難と判断しました。短期のセールゆえ、ご来店のみなさま方が集中してしまうであろうスタイルは、この時期回避しようという思うからです。楽しみにお待ちのみなさま方には誠に申し訳ございませんが、どうぞご了承いただきますようお願い申し上げます。

適度な分散により、みなさま方の趣味のお手伝いをスムーズにフォローいたします。
必要なときに、ここはご自分向きに上手く活用いただければ幸いです。



 3/26(木)

トロピカの肥料の準備ができました。


・トロピカ 水草用 カプセル栄養剤(10個)   ¥1,375-【税込・小売希望価格】
・トロピカ 水草用 液体栄養剤(茶液)125ml   ¥1,320-【税込・小売希望価格】
・トロピカ 水草用 液体栄養剤(緑液)125ml   ¥1,320-【税込・小売希望価格】

先週の画像は液肥ボトルで300mlでしたが、みなさま向けに「125mlボトル」をご用意いたしました。追肥用での底床肥料のカプセルは、先週の画像ではプラボトルに入ったものでしたが、10個入りはこんな感じの紙箱パッケージです。

今後Anでの販売価格は、

・トロピカ 水草用 カプセル栄養剤(10個)   ¥1,100-
・トロピカ 水草用 液体栄養剤(茶液)125ml   ¥1,000-
・トロピカ 水草用 液体栄養剤(緑液)125ml   ¥1,000-

こんな感じでゆくことにしました。液肥の300mlコースはとりあえず使用効果がこちらで確認できるまでは、在庫では置かず取り寄せとなりますのでよろしくです。





入り口の新しいエーハイム水槽の上には、この春発売になった「TWINSTER」のライトをのせてスタートする予定です。


「TWINSTER」は韓国の会社の製品で、ヨーロッパなどではかなり浸透している製品と聞きます。ツインスターの名は『あやしげな気泡を出すコケに効果がある』という製品でその名を知ってはおりましたが、本体にコケが生えるという事態でその効果はわたしの読み通り眉唾だったものゆえそれまでは印象が良くなかった。けど、昨年カミハタチームの前で水草レイアウトを何回かに分けてやったのですが、その時使用した90水槽と60水槽の照明が、発売前に実物テストを兼ねたこの「TWINSTER」の製品でした。
今回この製品を手にする前に、一度そこで育生テストをしていたわけですが、結果はおおむね良好で気になる問題もなかったという一度の経験あり。自らの体験は刻まれていますから、今度は自分の店で最終テストをしてみようという魂胆です。この冬にリリースされたADAの「アクアスカイRGB」を店の60レイアウトで使用していたのですが、色合いはそこそこ良かったのだけれど効果が微妙ですでに店の展示からは引退。あえて言うなら前の「アクアスカイムーン」の方がよっぽどマシという印象。コストと見た目と効果のバランスは、とても重要に思えるので、各分野の製品に対しても個人的な評価は常にしていますが、もちろんすべてを網羅できているわけではありません。
さて昨年の「TWINSTER」の印象はどうだったかというと、無難に明るく特に問題がなかった。ただアクアリウムの照明に関しては、現在ADAの「ソーラーRGB」が"横綱"の地位に君臨しています。"関脇クラス"は少しいますが"大関"ですら今のところ不在、そのぐらいダントツです。つるすことができるのであれば、そしてそのコストを受け入れられるのであれば、しばらくはこの立ち位置は変わらぬものだなと各所から毎年出てくる新製品を見ながら感じています。さてさて、このツインスターのライトはいかに。このたび2タイプ出ていて、より明るい「S-Line」とシリーズと、普及版の「E-Line」。店で準備したのはもちろん「S-Line」のアジャスター。足が可動式で水槽サイズに合わせてアジャストできるタイプ。ノーマル60なら1灯でいけそうなのですが、このエーハイムのインクピリア175水槽は「W750×D600×H550」なので、本音を言うと4灯いるな!と思いましたが、世間的現実面のギリギリで3灯のせています。レイアウトはこれから製作予定ですが、このライトの色合い特性が分かるように「有茎メイン」のレイアウトでやってみようと思っています。構想や構成はこれからですが、少し楽しみにお待ちください。



 3/23(月)

120×50流木水槽で使っている「ミクロソルム "グリーンノーム"」のリリース準備ができました。




水流を当ててあげると水平に葉を出しながら展開します。葉脈がキレイで葉には弱く凹凸ができます。水槽内での育生で、すでに1年4ヶ月過ぎていますが、葉の長さは通常5~10cm程度、Max13cmと、かなり小型サイズのまま維持できます。活用の幅を広げてくれたり、これまでにない雰囲気もでますので、なかなか優れたミクロソルムといえます。

・ミクロソルム "グリーンノーム"(ボリュームLL)【バラ/An育生株】・・・・・・・ひとつ ¥2,500-(残1)


今回は5つお出し可能です。比較的ボリュームのあるトロピカポットとの比較で1.5倍ほど。タイ・シンガポールからのポット物との比較で約2倍ぐらいの量をひと単位としました。けっこう量が多いので、お得な感じで即戦力になるかと思います。発送でのご利用も可能です。数に限りがありますが、お気軽にお声がけください。





先週新たに導入いたしましたスマホQRコード決済の「PayPay」、さっそく幾人かの方々にご利用いただきかなりご好評でした。これは、発送でのご利用の際も遠隔でしかもすぐに支払い完了となり、とても便利なサービスになるかと思います。



として、遠方にお住まいの皆さんもご自分のスマフォでこの「QRコード」を読み込んでいただければご利用可能です。発送でのご依頼の際のお支払いで活用可能です。

【PayPayご利用の流れ】
① 商品をと到着希望日などを決めメールなどでAn aquarium.へとご連絡
②(こちらから明細と合計金額ならびに発送伝票番号のお知らせをいたします)
③ QRコードを読み取り②での指定金額で決済
④(決済完了の連絡が、即時An aquarium.に到着)
⑤ 商品の到着を楽しみに待つ

青で記した① ③ ⑤がみなさま方の手はずとなります。Anへの決済完了のお知らせも即時やって来ますので、お支払いもすぐに完了いたします。手数料もしばらくは双方いずれでも発生しませんので、発送料金も「振込の場合」同様でいけます。
何度もご利用いただいている方々なら、電話で予約と注文をして、その場で合計金額を聞き、同時に決済してしまう流れもありでしょう。あとは、はそうするヤマトの伝票番号と明細のメールを待ち後日商品が届くという仕組みです。ご不明な点などがあれば、お気軽にお寄せください。

実は昨年の秋に申し込みをしていたのですが、途中で頓挫し保留になっていた案件でした。コロナの影響でPayPayの若い営業スタッフたちが、出社しないでエリア営業してきなさい、ということで店に来たのがきっかけで、その日にOKになった感じでした。
このページのカレンダー横にある水色ボタン「発送でのご利用方法」のページも更新しQRコードをご提示しておきましたので、今後PayPayでのお支払いをされる際にご参照ください。


 3/21(土)


オトシン補充しました。

・オトシン "ペルー"【Peru便/WILD】
・オトシン "オリノコ"【Colombia便/WILD】

通常オトシンと低pH向きオトシンの両者をスタンバイ。輸入自体は数週間前ですので、状態などはすぐに落ち着くと思います。ペルーからのオトシンは通常水草水槽向けです。オリノコのオトシンはpH6.0未満の水槽向けです。4台でも平気な顔で働いてくれますので、ペルーオトシンの耐えられない環境でもOKです。アピスト向けのpH5.0前後の水槽でも対応できますので、アピスト愛好者にはなにかと重宝します。ただ、オトシンが連れてくる病気で時折アピストを全滅させますので、導入時には入荷状態や購入すべき店を選ぶことになりますのでご注意を。せっかく手に入れた貴重な個体をダメにせぬようお気をつけください。





・トロピカ 水草用 カプセル栄養剤(10個)   ¥1,375-【税込・小売希望価格】
・トロピカ 水草用 液体栄養剤(茶液)300ml   ¥2,200-【税込・小売希望価格】
・トロピカ 水草用 液体栄養剤(緑液)300ml   ¥2,200-【税込・小売希望価格】

3種の新製品サンプル到着。輸入販売元のカミハタさんからのプレゼント。特に伝えられたわけではないけど"その意味合い"は、
① とりあえず時間があったら宣伝してみてね!
② もし良かったら褒めてあげてね!
③ 使ってみていまいちだったときは影響小さくないから悪口言わないでだまっててね!
と、把握した。笑
欠点は悪じゃなくして、できるだけ良いとこ見るようにしますよ。「メーカーの謳い」を参考程度ににして、より良い活用方法を見出しますよ。客観的製品のレビューはよって後日。ここでやるか店頭のみでの情報提供となるかは結果次第。

まず液体の方ですが、「茶液」はADAのブライティKに微量元素を入れた製品と把握。各種のコケの対応をマスターできていないうちは、こっちの方を選択すると良し、ってことです。
「緑液」はNとPを入れてるので、けっこう見た目の効果はあると思われる。効果があるということは緑のコケにもしっかり作用するはずだから、コケの対応ができないうちはけっこう悲惨な水槽になる、ということです。新しモノ好きな方と人柱になりたい方はまずは自分の感覚で試してみるのも良いでしょう。水草水槽に二酸化炭素を添加する前にこうした液肥を入れることはナンセンス。店の売り上げにしかならず、始めて間もないみなさん向きではないので要注意。
たぶん「茶色」は使えると思う。店の120でさっそく実験開始してみます。「緑」は水槽立ち上げてから半年過ぎた有茎メイン水槽でその効果が見られると思う。「メーカーの謳い」が本当だったらという前提のお話しです。
むかしむかし、約25年ほど前トロピカから前の世代の液肥が発売され、国内でも輸入販売されていました。効くんだけど特に他の液肥と目だって特徴はなかった印象。今発売になったのはある意味「現代の液肥」。進化しているはず。

販売用は次週半ばにご準備しておきます。画像は300mlですが、小さいボトルの125mlでスタンバイしておきます。



 3/20(祝)

高速はけっこう混んでいて電車はガラガラの祝日午前、今日は仕入れに出かけています。新コロナがらみの流れで、いよいよ世界的な航空機輸送にも大きな影響が・・・。輸入業者もがんばっていますが現実はとても微妙な状況です。あえてこの場で口にすることがベターであると判断しました。趣味を楽しむ上でも、不正確な情報に振り回されぬよう心がけておくのが良いでしょう。
ということで、新規はペルー便が少し。ただアピストは皆無だったので、輸入業者在庫からのピックアップをしてきました。

・Ap. パウキスクアミス "ノボアイロン"【Manaus便/WILD】 ・・・・・・・・・・・ペア ¥10,000-

店の在庫が残り1ペアとなりましたので、さらに追加で5ペアの補充をしておきました。マナウス便も新規の入荷は今後しばらくは微妙になるでしょう。良い感じの個体のピックアップに努めました。♀もしっかりチョイスできていますのでご安心ください。
ほかには、

・ワイツマニーテトラ "バルセロス"(LL)【Manaus便/WILD】 ・・・・・・・・・・5尾 ¥3,800-
・ワイツマニーテトラ "バルセロス"(ML)【Manaus便/WILD】 ・・・・・・・・・・10尾 ¥4,500-
・ブラッドレッドペンシル【Peru便/WILD】 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5尾 ¥6,800-
・ロリカリア sp. "リオ アタバポ"(約11-13cm)【Colombia便/WILD】 ・・・・・・1尾 ¥5,000-

パウキと同時期に来ているワイツマニーもピックアップ。LLは10尾のみ。MLはほどほどいます。ブラッドレッドも20尾ばかり連れてきてあります。
ロリカリア、コロンビアのヤツ。背ビレ真っ黒いい感じ。ペアだといいなと2尾だけ連れてきました。上段90に収容しました。

・ヤマトヌマエビ(M)
・ヤマトヌマエビ(SS)

ヤマトのSSはほぼミナミヌマエビの大きさをあえて選別して連れてきました。小さめの水槽で優秀なコケ取りが欲しい方は、このサイズで一度お試しください。




みずくさも手持ちで少し。

・ボルビティス【pot/tropica】・・・・・・・・・・・・・・・・・pot ¥2,000-
・ミクロソルム "トライデント"【pot/tropica】
・・・・・・・・・・pot ¥2,000-

・エリオカリス "スラウェシ"【組織培養/Singapore】・・・・・・・cup ¥2,800-
・ホシクサ "ミニ/スラウェシ"【組織培養/Singapore】・・・・・・・cup ¥2,800-
・アマニア "スラウェシ"【組織培養/Singapore】・・・・・・・・・cup ¥2,800-

・ホテイソウ

数少なく来た、秘密ネタももらってきた。「買い」が足りないと教えてもらえないらしい・・・。笑
仕入れは「付き合い銭」と「無駄な仕入れ」が生きることがマレにある。いや、意外にしょっちゅうある。

今週はこんなところです。在庫は今ならけっこうありますので、この週末もさまざまお楽しみください。



 3/14(土)

今日も少しおさかなの追加をしています。

・ミクロポエキリア ブランネリ "トカンチンス上流"【AquaFauna便/WILD】 ・・・・・・・ペア ¥8,000-
・Ap. クランデリ(小さめ)【AquaFauna便/WILD】 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥68,000-

ブラジルから小型の卵胎生めだかのワイルド個体、ブランネリが久々にやって来ました。レアネタです。


グッピー同様に、交尾をして♀のおなかの中で卵をかえし仔をダイレクトに産みます。この画像は♀の個体。ご覧のように♀でも模様と色を持っています。





現状の個体サイズは2cmないぐらいです。これまで見られなかったぐらいに今後を考えると知れていますので、お待ちだった方や深く興味を引かれた方は、少し奮発して3ペアぐらいゲットしておくのが良いでしょう。ブラジル産ワイルド小型美種、このフレーズにチョイとワクワクしてしまいます。





昨日の報告忘れ、みずくさ編。

・オオサンショウモ(サルビニア ナタンス)【1-2GROW/tropica】・・・・・・1cup ¥1,200-
・ヒドロトリケ ホトニフローラ
・イエローアマニア
・クロモ
・キューピーアマゾン・・・・・・・懐かしの「オパークス」・・・・・・・・・1株 ¥350-
・ミクロソルム "アピスト用"・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1pot ¥900-

トロピカの組織培養「1-2GROW」の新製品サルビニアナタンスが新たに加わりました。液体培地でしたが、輸送でぐちゃぐちゃになることもあるので必ずしもベストとは言えない。でもちょいと振ってみたらさしてあらぶれず。今回はよしとしました。ただ、なんでこの草、わざわざ組織培養で作ったのかは疑問を残す。作る方も作る方だが喜んで発注する方もいかがかな。笑
懐かしの名前シリーズをいくつか。実はこれら、今やってる人にとっては新鮮な種類だったりする。特に「イエローアマニア」などは最近来ている種類で似たような面影をいくつか見ているので、今と昔の検証を実際店の水槽で追っておきます。




 3/13(金)

ペルー・コロンビアとワイルドの荷物があったのですが、アピストはなし。ブリードですがチェコからの新規便がありましたので、今日はもっぱらそちらからのチョイスとなりました。

・Ap. アガシジー "スーパーレッド"【Czech便/Br.】 ・・・・・・・・・・・・・ペア ¥4,500-
・Ap. マクマステリー "スーパーレッド"【Czech便/Br.】 ・・・・・・・・・・・ペア ¥8,000-
・Ap. ホングスロイ "II"【Czech便/Br.】 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥6,000-
・Ap. ボレリー "オパール"【Czech便/Br.】 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥4,500-
・タエニアカラ カンディディ【Czech便/Br.】 ・・・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥9,800-

アガシジーのスーパーレッドは小さめチョイスでゆきましたので、かなり長持ちする予定の個体たちです。あまり妥協しないようにあえて2ペアのみです。今便のマクマスとホングスロイの程度は高いです。さらに良いところを吟味してきました。マクマスで4ペア、ホングスロイで3ペア確保できました。ビルヘルムの魚がまだ入荷してた時代の後半には、♀に限って言うと出荷されてくるクオリティーはチェコの方が上でした。今回も良い感じの♀をピックアップ出来ています。ただ、輸送のスレで腹ビレが短い・・・。いつも2週間ぐらいで目立たない程度に再生してくれるので、これは問題ありません。
ボレリーオパールはいつもより小ぶりで、色合いも現状おとなしめです。新コロナの影響で飛行機便が減便してきているので、入荷の滞りを想定し、今はなるべく在庫を持っておくようにシフトしています。育てて楽しむ向きですが、管理は水道水で楽に行けるアピストなので、初めてのチャレンジ組の方々にも向いている種類です。
チェコから時々カンディディが来ていたのですが、いつもワイルドメインに提供することを心がけているので見送っていました。と、のんびり構えていたら、今期これまでワイルドカンディディの入荷は皆無。ということで久々ブリードカンディディを3ペアほどご準備しました。♀サイズがそれなり小さかったので、チョイスでしっかり微調整。タイプは赤い系なので、ネグロネタなのかな。

・Ap. エリザベタエ "ウアウペス"【Manaus便/WILD】 ・・・・・・・・・・・ペア ¥18,000-
・グリーンドワーフ "リオ ファリス"【Manaus便/WILD】・・・・・・・・・ペア ¥12,000-

新規でワイルドアピストはなんも来ていなかったので、先週ネタから在庫補強のチョイスをしています。グリーンドワーフはさらに5ペアピックアップしてきていますので、さらにしばらくお店にいてくれるでしょう。
小魚たちも少し連れてきています

・Nan. ピクトラタス【Manaus便/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・10尾 ¥4,000-
・レインボーテトラ "Selected!!"(LL)【Colombia便/WILD】・・・・・・・・¥3,500-/10尾 ¥6,000-
・ルビーラスボラ【Indonesia便/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・・・10尾 ¥12,000-

マナウスからの小型ペンシル、今年は当たり年、またピクトラタスが来た。マジナタスよりより赤い。マジナタスより体高が高くない。口先がとがっている。なかなかの好感度。これをアピスト水槽のブライン処理班として使うのが定番。余分にストック持っておいて、必要に応じて投入する。エサの量は常に一定で、魚の口の数でアピストにゆく分を調整。上手にアピスト水槽を維持するコツ。入荷は先週末で、1週ねかせて今日150尾連れてきた。数週間は在庫がなくならない予定。
コロンビアの新規ネタでレインボーが来てたので、逃さずデカいところをピックアップ。こういうネタはたくさん取れない。今回は15尾で終了です。興味のある方はおはやめにどうぞ。
何年ぶりじゃろか・・・、ルビーラスボラをゲットしてきた。日本到着は今月頭でしたがくるくる回っていたので2週にわたり見送ってきたところ。輸送中に、そして店で、簡単に死ぬる魚。世で売ってるルビーラスボラもほとんど店で死ぬかでエンドユーザーの手元に着いてまもなく死ぬか、ほんとに死にまくる。実物との出会いは25年ほど前。時折やってくるたびに何度もチャレンジした。そしてみんなの手元に渡る前にお店の水槽でほんとによく死んでいった・・・銀座のお店での出来事。音羽に来てまもなく、10年ぐらい前だろうか、状態良く死なないルビーラスボラが数便に渡りやってきて、無事に当時の愛好家たちの水槽に収容することができた。輸出&輸入業者が扱いに慣れた頃、そんなときが一瞬来た。と思ったら近年入荷なし。そして今月久々の到来。今やってる人で知らぬ人々が多いであろうこのさかな。これ体長1cmありませんから。発送は恐縮ながらいたしませんので、心苦しいところではありますが店頭お渡しのみでゆきましょう。専用タンクをスタンバイし臨んでみてください。いや、スタンバイしちゃいかん。今いる魚をどこかに押し込んで、ルビーラスボラ専用水槽を準備するのじゃ。それは36で十分。2週間死なずに過ぎたら、自分への癒やし効果絶大であることは保証する。笑

おさかなは以上です。




ブラインのあと、今回の「ルビーラスボラ」、撮影してみました。


普通の見た目。"しらす"どころではない細かさ。デカ目で8mm。単位はミリです。実に、世界最小の魚類の一種。





幼生ブラインを五個食ったらお腹いっぱいな感じ。反応はとても良い。




 3/7(土)

昨日夜遅くにマナウス便が到着。いろいろアピストが来ていて、一晩おいての本日午前仕入れに出かけています。

・Ap. エリザベタエ "ウアウペス"【Manaus便/WILD】 ・・・・・・・・・・・ペア ¥18,000-
・Ap. メンデジー "サンタイザベル"【Manaus便/WILD】 ・・・・・・・・・・・ペア ¥15,000-
・Ap. パウキスクアミス "ノボアイロン"【Manaus便/WILD】 ・・・・・・・・・ペア ¥10,000-
・Ap. ビタエニアータ "カレイロ近郊産"(A-class)【Manaus便/WILD】・・・・ペア ¥13,800-
・Ap. ゲピラ "バルセロス"【Manaus便/WILD】 ・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥6,000-
・Ap. "Ig. ミウア"【Manaus便/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥19,000-

・チェッカーボード "デメンデス"(L)【Manaus便/WILD】 ・・・・・・・ペア ¥3,800-
・グリーンドワーフ "リオ ファリス"【Manaus便/WILD】・・・・・・・・・ペア ¥12,000-

新規採集ネタの可能性があるのはメンデジーぐらいで、あとは現地漁師もしくは輸出業者のストック個体。つまり前回年明け入荷の産地産と思われます。そういうわけで、ストックネタだと♀が分かりやすくてあとは♂のチョイスのみ。朝から午前中いっぱいかけて吟味してきていますので、今日のネタはいずれも秀逸です。ゲピラは1ペアのみですが、ほかはあらかた5ペア以上お持ちしています。デカ目♀のメンデジーは良いのがぞろぞろいますので、その中からさらにお好みチョイスが可能です。パウキもエリザベも今回は自分好みの風貌でチョイス。世間に迎合するように腹に色入個体も少しお持ちしていますので、ここはご安心を。ビタエニはストック個体ではありますが、なかなかハデ目の個体たちを連れてきました。ひそかに入手するか、世に自慢しちゃえる個体レベル。ただ、ストックネタので少しシミリスクはありますのでご了承を。ミウアも美形です。かなり良い感じです。

チェッカーとグリーンドワーフはおそらく採れたて個体かと思います。調べてないけどチェッカーは「デメンデス」という産地名付き。赤くて青くてかなりキレイです。グリーンドワーフはここ数回来ているファリス産。かなり良い感じの採れたて個体たちでした。思わず5ペアも連れて来ちゃったのですぐにはなくならないでしょう。早めに水槽開けてスタンバイください。アピストといっしょじゃなくてこのさかなだけ単独で飼うのが上手につきあうコツです。現状でもうほどほどいけていますが、さらにこれはギラついてきますので、その奥の世界を見たいときは腰をじっくり落ち着けて対処してゆくのが良いでしょう。

昨日の仕入れでペルー便のアピストを1種持ってくるのを忘れていました。

・Ap. アタフアルパ "ナナイ"【Peru便/WILD】・・・・・・・・・・・ペア ¥5,800-

ナナイ産はあまり聞かない。デカ目の派手な♂ベースに計3ペア。黄色の面積の広い個体を持ってきていますが、エメラルドグリーンがどの程度のるかなど、ちょっと先が楽しみな感じ。デカ目で1ペア、あとは4cm前後のほどほどサイズなのでご安心を。



 3/6(金)

新型コロナウィルス蔓延回避のため、当面3月4月の「EHEIMイベント」は中止となりました。わたしのアンバサダー任期は今月末で終了の予定でしたが、先日来季の契約を結んでいます。2020年4月1日から2021年3月31日までが契約期間となりますので、今回中止になったエリアでの開催があれば、また新たな場所での「EHEIMイベント」で、またみなさん方とお会いできることとなりました。イベントの予定や使えるエーハイム製品については、ここのページなどで今後もお知らせしてゆきます。製品の解説などは少しかみ砕いてプラスアルファーの要素を入れながら解説してゆきますので、そちらも合わせてお楽しみください。

さて、本日の仕入れ。

・Ap. バエンスヒ "ユリマグアス"【Peru便/WILD】・・・・・・・・・・・ペア ¥6,800-
・Ap. アルパフアヨ "ナウタ"【Peru便/WILD】・・・・・・・・・・・・・ペア ¥6,800-
・Ap. エレムノピゲ "イタヤ"【Peru便/WILD】・・・・・・・・・・・・・ペア ¥5,800-
・Ap. ルブロリネアータ【Peru便/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥13,000-

新規にペルー便のアピストたちです。入荷は火曜なので残っていたところからのチョイスです。とは言え、マイナー魚種につきルブロを除きたくさんいました。バエンスヒは少し痩せてはいますが、かなりイケてる色合いになりそうです。需要が多い方なので多めに9ペアご準備しました。すぐにはなくならないのであわてなくても大丈夫です。アルパフアヨは「ナウタ」からと言いますが、全買いまでのと見た目がいっしょの印象です。実は今期のアルパフアヨは昨年までのタイプとは雰囲気が違います。20年振り返ってみて「アタリ」と言えますのでお好きな方は入手しておきましょう。ほんとにナウタ産かどうかは分かりませんが、キレイなペルーユルとして逃さずゲットしておきましょう。ほとんど青タイプで、黄色がわずかにおります。今回は値段が安いけど質はなかなかですのでご安心を。エレムノピゲ、新規から4ペアチョイス。前回ネタも少しいますが、別水槽にて収容しておきます。見比べながらチョイスください。ルブロは♂だけが残っていました。店での♀ストックが少しいますので2ペアのリリースが可能です。このさかな、どうせ同じ漁師が行き慣れた同じ場所で採られているでしょうから問題ないでしょう、の判断です。

ほかはストックの補充です。
・Bモーリー
・トーマシー(小さめ)
・GoハニーG

トーマシーは久々に小さめサイズが補充できました。あと先週持ってきていた「レッドアイカラシン」を10尾補充。一週間の様子見で草食わないのをチェックできたので、いよいよ120に放流します。

みずくさは、

・ボルビティス【pot/tropica】・・・・・・・・・・・・・・pot ¥2,000-
・ブリクサ ショートリーフ(バラ)
・ロベリアカージナリス(pot)

・ロングヘアーG【pot/tropica】・・・・・・・・・・・・・pot ¥2,500-
・Alt. レインキー "斑入り"【pot/tropica】・・・・・・・・・pot ¥1,500-

今週はわずかです。もっぱら空の新EHEIM水槽のレイアウトで使おうかと思案中の種類たち。



 3/5(木)

お待たせしました。


昨年から何度かネタ振りしていました、エーハイムの新製品が到着しました。

・EHEIM アクア60・・・・・・・・¥3,900-
・EHEIM アクア160 ・・・・・・・¥4,500-
・EHEIM マルチボックス ・・・・・¥3,000-

大安売り主体のお店には到底かないませんが、小さな店なりに努めてみました。うまい活用方法などが聞けて、この店で買ってやることでAn aquarium.という店に「恩を売る」ことができる、ここだけしか手に入らない"モノ"をその代金と引き換えに得ることができます。どこでも同じものを売っているときに、あなたはそれをどこで手に入れるか、なんつって。。。
長らくお待ちの方々も少なくないかと想定し、それぞれ数は余分に仕入れておきました。よってすぐに売り切れてしまうこともないでしょう。

そして、カミハタからの新製品も到着しています。


「素材用の接着剤」とその「補助材」、それと「水草用の接着剤」の合計3種です。

【液状接着剤】・・・・・「素材用の接着剤」
○ 流木同士を接合することで、新たな形に作り替えることができる
○ 石同士を接合でき、これまでできなかったような景観をレイアウトできるようになる
○ 流木と石とを接合することで、水張り後に流木が浮いてしまうことを防ぐことができる
○ 素材同士は「補助材」をその接合箇所にはさみ込み、そこに接着剤を流し込みます
○ 「補助材」自体が素材同士の接合面を広げることになり、接着強度が増加します
○ さらに強度を高めたいときは、複数箇所に「補助材」をはさみ込み接合します
○ 接合をミスっても、固まった補助材はラジオペンチなどで容易に剥がせ、素材の再使用が可能です
○ 素材同士をあらかじめ接着しておくと、地震などによる構図の崩壊をある程度防止することも可能です
○ 硬化したあとは、もちろん魚や水草などの生体にも無害です

店頭では2年ほど前から実演してお見せしています。これらの商品の発売により、全国のアクアリウムショップで難なく入手できる製品で、水草レイアウトの表現を広げることができるようになります。新たな時代の到来です。


3月いっぱい「特価」にてサービスいたします。

・液状接着剤・・・・・・・・・・・¥550-
・補助材・・・・・・・・・・・・・¥350-
・ゼリー状接着剤・・・・・・・・・¥200-

補助材とゼリー状接着剤には「3種のカラー」があります。
【補助材】
・ベージュ系(茶)
・グレー系(灰)
・モスグリーン系(緑)
【ゼリー状接着剤】
・クリアー(透明)
・ブラック
・グリーン
こんな感じです。
補助材に関しては、接合する素材の風合いで、もしくはお好みでチョイスが可能です。従来品で水草用の接着剤は透明の製品しかなかったところに、今回「ブラック」と「グリーン」の色合いが加わることになりました。いずれも水との反応で、接着位置が多少白くなりがちではありますが、目立ちにくい色合いです。用途に合わせ、もしくはこれもお好みでの選択肢が増えました。

3月いっぱい「セット価格」というのもご準備しました。

○ 液状接着剤&補助材&ゼリー状接着剤(各1) ・・・・・・・・・・・¥1,000-
補助材(3カラー/各1)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・¥1,000-
ゼリー状接着剤(3カラー/各1)・・・・・・・・・・・・・・・・・¥500-

店頭ではもちろん、発送でのご利用のみなさんもお気軽にお声がけください。補助材とゼリー状接着剤なら「送料(振込)¥100-」にて封書でお送りできそうです。他の発送の荷物に同梱包いけますので、ついでがあればぜひどうぞ。






3月2日発売の内部フィルター「EHEIMアクア」とレイアウトで活用する2種の「接着剤」&「補助剤」が、本日夕方店に到着する予定です。16時ぐらいには届いていると思います。ご準備できましたら、あらためてご案内申し上げます。






 


 

(C)2020 An aquarium. All rights Reserved.