最新情報

An aquarium.
営業時間 〈 平日は 〉12:00 ~ 20:00
〈 金曜日 〉15:00 ~ 20:00
〈 土日祝 〉10:00 ~ 18:00
定休日 火曜日・水曜日

電話番号

03-6304-1110
メールアドレス info @ an-aquarium.com
※ 生体のお取り置き期間は「1週間以内」とさせていただいております。ご協力のほど、どうぞお願い申しあげます。
      ※ メールでの問い合わせは「ご注文」と「在庫の確認」の時にご利用ください。種説明や飼育相談はお電話にてお受けいたします。
 





 
7月
10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  ※ 火曜・水曜は定休日です。

ここは、An aquarium.の情報発信のページです。イベント・その他の活動の様子やその進展状況、新入荷のお知らせなどを公開してゆきます。さまざまお楽しみください!

(手順・振込先のご案内)
(扱いアイテムの一部)

 【コオロギ在庫・在庫状況
  各サイズ十分在庫あり
 

 
 
 

 7/19(木)



全国的な猛暑で、ニンゲンもけっこうきびしいのはもちろんですが、ご自宅のサカナやみずくさたちにとっても試練の日々です。人により水槽のためにエアコンを使用してどれだけ冷やすことができるかはまちまちです。ブラジルで見てきたアピストたちの様子から、河川が干上がり、その水たまりに落ち葉があれば炎天下で生きながらえている状況をいくつも見てきています。その水温が40℃前後でもいくつかの場所ではアピストは生きていました。徐々に上がる水温耐性こそかなり強い適応を見せるのですが、こと夏場の水槽内では良く調子を崩す例を見聞きしてきています。はたして、何が違うのでしょうか。
ひとついえるのは「風」の有無。外でひとたび風が吹けば、大気中の20%含まれる酸素も水面にガンガンあたっているという状況。室内の無風の状態とは異なります。例えば水槽に冷却ファンを付けている場合であればそれに似ていますね。プラス期待できるのが、ファンによる冷却効果。ただ室内が32℃以上もあるとちょっと微妙になる。
温度が高い、ということは溶存酸素量の減少も考慮しておくのがいいですね。温度の上昇により溶存酸素量が徐々に徐々に減退してゆきます。逆を返せば、温度を下げられれば酸素量を増やすことができるといえます。
ところでなぜ高温に強いはずのアピストが、室内での夏場の高水温でダメージを食らうのかというと、この状況により水槽のコンディションの低下を招いているからなのです。さかなと一緒に水槽内で暮らしている生き物たち、彼らへの配慮を忘れてしまっているとそうした事態に陥ります。
水は透明です。秋から春まで過ごしてきたその状況と同じように透明です。目に見えないも、それがこの夏場を乗り切るヒントになっています。この暑さが1週間続いたら、翌週から徐々にさまざまな不調を訴えはじめます。逆に言えば1週間はなんとか耐えてくれることが多いので、今日明日でなんとか対処してみましょう。

炎天下の赤道直下の場所でも、そこが森であれば朝晩の気温低下は普通に生じていました。東京を中心とした大都市圏での熱帯夜は自然環境では起こりえず、ある意味異常事態と言えるのかも知れません。




ご参考までに、エリザべなど画像を少し。




上の個体で尾ビレの先まで5.5cmほど、デカすぎず。下の個体で4cm程度です。ヤワウィーラの場所は、ウアウペスとネグロの合流点にある中島群の中の一番デカい島。通常であれば中州なのだが規模がデカすぎていくつか中州の中に川が生じる。ここの産地のロートカイルとともに、ここのアピストたちは色合いの強い傾向にあります。その度合いは回比べてみると実感できるのですが、こうしたその瞬間のカットだけではそれを表現することはかなわず。ハイシーズン、過去振り返ると12月から3月ぐらいに採集されやってくる機会に恵まれますが、来る年と来ない年とが生じます。ここの産地のエリザベはここ10年で知られるようになった人気産地のひとつですが、いくつかのエリザベを飼育してみないとその特徴差まで感じることは困難でしょう。基本的にエリザベはそのままで十分美しく、微妙な色合いの差などをしのぐほどだからなのでしょう。






この個体はリスト上では「cf.ルエリンギー"プトマヨ"」として提示している種類。昨年の新着魚なのですが、ルエリンギーでもなくユルエンでもなく、もちろんカカトゥでもない、サルピンクションあたりに一番雰囲気が似ているのか、とした印象です。この個体は4cm程度の在庫の中では小さめの部類。尾ビレの上端に少し黄色が出ていますが、時間とともに少し広がり色合いが濃くなってゆきます。背ビレの前半部分の尖りはそこそこ伸びてきますが、その伸び方はストレートに細めでツンツン来る感じです。腹部の山吹色と全体のブルーのメタリックはかなり特徴的かつ印象的ですね。カカトゥ好きでまだチャレンジしていない方はぜひどうぞ。(画像は2枚とも同一個体で左右両面撮り)


 7/15(日)



昨日夕方、ようやく外壁工事が終了いたしまして、足場も取り払われています。




今日からは店前駐車場も普段通りご利用いただけます。長らくご不便をおかけしました。




みずくさのなまり巻きコーナーもリストにご提示してみました。



上の画像は「ロタラ "福建省"」なまり巻きにてスタンバイしています。数は10以上ございますので、しばし在庫は安泰です。ただ、時に複数お持ちになる方が重なると、1週間ほどでなくなる感じです。



これは「グリーンマクランドラ "ロングリーフ"」で紹介している種。ラージリーフで細葉なんですね。これはここからカット売りいたします。なまりにすると状態が微妙になってくるので、あえて直上株のカット販売という形をとります。種により少し手心を加えて対応しています。デカ葉グリンマクランドラはいくつかタイプがありますね。昔よりそんな感じでバリエーションが増え、動揺しながらも一つ一つ育ててみて検証しておきます。



これは「ルドウィジア "ダークオレンジ"」というそうです。厚手パルストリスの斑入り、とした印象ですね。つやつや感もこのみずくさの特徴です。歯幅が広く目立ちますが、生長はあまり早くない感じ。以前はなかったルドです。




 7/14(土)




本日午前中に少しだけリストの訂正を行いました。そして恒例の「サマーセール2018」まもなく開幕です。

暑い時期なので、特にサカナの導入に際しご無理をなされないのがよいかと思います。冷やせる設備が十分でない場合は、9月半ば以降がオススメです。水槽環境が万全ならば、今はいるけどもう来なくなるであろう種類や、なんでこの時期こんなにいるの・欲しいやんってヤツとか、よくぞそんな売れないレアネタを抱えとったなぁ〜的おさかなたちが目白押し。なによりご自分ペースでお楽しみください。

みずくさ関係もキワモノネタからレイアウト即戦力まで、さまざまストックできるようになりました。まだご紹介していませんが「組織培養」のみずくさたちも新にしっかり補充しています。ホーンウッドと万天石もお約束通りつい先ほど到着です。なまり巻きの特価みずくさなども、後日になりますがリストにしてご提示させていただきますので、期間中さまざまご利用ください。

またボーナス時期に重なっていますので、水草レイアウトなどの大型水槽導入をご検討なさっている方にとってはADAのセールを今回行っています。どんな形でやるのがよいのかなどをご相談しながらお決めいただけます。こちらも合わせて便乗ください。

サマーセールのスタートは、まもなく12:00より開始いたします。もうしばしお待ちください!!





 7/13(金)





今日は一日中、明日からのセール準備をしていました。もう閉店時間を過ぎましたが、画像を交えて後ほどその一部をご紹介してみたいと思います。リストも今晩中にアップできるよう努めています。明日朝、多少の手直し前提で早めにアップしておきます。シーズンオフにつき、過大なるご期待抜きにご覧ください。少ないはずのモノが多かったり、売り切れていたネタが再登場していたり、そんな小さな発見はあるかも知れません。ではしばしお待ちください。(20:21)




在庫のチェコ便ブリードアドケタですが、同じ水槽で過ごしています。まずは♀の画像。




そして♂。




意外にもいい感じです。ただ、1ペアだけですのでご了承ください。はじめてアドケタにチャレンジする方も、この2尾なら比較的スムーズかと思います。




次はバックヤードから。



ごめんなさいね、ピン甘で。そんな所以で画像小さくしました。昨年秋にブルトできていたコロンビア便のロートカイル系。数はそこそこ持ってきていて、いいとこみなさんに先行リリース。サイズが小さめでしたので、程なくして明確ペアが売り切れました。3週間ほど、様子見しながらペア判明した個体から少しだけリリースさせていただいて、もう判別不能な小さいのが10尾弱残りあとはバックヤードにしまって育ててたという流れです。




ブルトケーレではありませんでしたね。おまけにリネアタでもなかった。この♂は1尾だけ。雌が複数いますので、大きめ2尾チョイスしてトリオリリースさせていただきます。くまなく見ましたが結局1組しか出せませんでした。よろしければご堪能ください。♂サイズは尾ビレ入れて6cm弱ぐらいでしょうか。まだ若親な雰囲気なのでかなり楽しめると思います。




アピスト水槽群の照明がタイマーで落ち、今日の画像紹介はこれだけです。ワイルドのみずくさ在庫ネタを少しまとめて、あわせてリストをまもなくアップします。スタートは明日の昼12:00からとなりますが、さまざまご検討ください。

みずくさの森など、組織培養の在庫状況は明日以降オープンにできるよう努めます。しばしお待ちください。



 7/12(木)





この土曜日から始まる「夏セール」、久々に小さめの「極細枝流木」をご用意できました。特価でのリリースはこの土曜からとなりますが、先行してご紹介しておきます。

【極細枝流木SS】
・1本¥480- 5本¥2,000-




今回は200本強スタンバイできています。セール初日から並びますので、お越しいただける方はお好きなだけ存分にお選びください。アピスト水槽のケンカ緩和のための障害物としてとても有効です。あらかじめ複数本手持ちでストックを置いておくようにして、必要なときに出動です。2つで緩和できるときもあれば、暴力が過ぎると5本以上入れて対応し効果が見えるときもあります。
今回新にご準備できたのはSSサイズです。春の時よりワンサイズ小ぶりです。小型でかつ枝振りがよいネタはほとんど入手の機会がありませんのでどうぞお見逃しなく。(ご参考までに、床のマス目は1辺30cmです)




そしてそして、今回は極上ネタをひそかに仕込みました。上の画像のみると細枝振りが十分感じられますが、"特選"ネタってのが手に入りまして、このたび同時に放出しちゃいます。

【極細枝流木 "特選"】
・1本¥680- 5本¥3,000-


これはアピストにはちょっと贅沢すぎる…。てか、こっちの方がよいのですが、あえて「みずくさレイアウト用」の必殺素材としてご活用ください。みずくさ分野とおさかな分野の両刀遣いを志す人は大急ぎでゲットしておきましょう。数はあまり多くはありませんので、売り切れの際はご容赦ください。根の表現・枝の表現、、、これも容赦なくポキポキ折って使います。これだけ細かだと表現の進度が高まります。ヤバいです。笑




土曜日からの「サマーセール」、素材に関しては石と流木を「20%OFF」にて期間中通してご提供させていただきます。今あるレイアウトに飽きが来たら底床もろともリニューアル。いやいや少しだけ変えたいのよ、って時もお手伝いさせていただきます。現状でも在庫は豊富にございますが、この土曜日には新規に「万天石」と「ホーンウッド」の在庫をさらに補強してスタンバイする予定です。水槽サイズに合わせて骨組みのお手伝いをいたしますので、お時間を見つけてお気軽にお越しください。






入荷がしばらく途絶えることもあろうかと、バックヤード格納のおさかな在庫がちょろりおりまして、余分に仕入れていたネタなど、そちらを今週チェックしておりました。この春からのコロンビアネタやネグロネタなども少し一部の種類ですが手持ちがあることが判明。これらも少しですがラインナップできると思います。

おさかなのリストは明日中に公開したいと思います。ただオフシーズンゆえ、過大なるご期待抜きにお待ちください。みずくさネタなどもワイルドのアヌビアスが来たりとこの冬から楽しい入荷が続きましたゆえ、けっこうストックがありますので、合わせて放出しちゃいます。新に一覧できるようリストも準備中です。少しだけ楽しみにお待ちください。


【サマーセール2018 スタート時の流れ】
(ご来店予定のみなさま)
初日の7/14土曜日は12:00開店といたします。今回は開店前の整理券の配布は行いませんので、12:00ジャストにお店の扉を開けたいと思っていますので、事前の集合時間はあえてご提示しないでおきたいと思います。

(発送でのご利用のみなさま)
7/14土曜日の12:00ジャストより「メールでのご予約」を開始いたします。ここはフライングの無いようお願いいたします。比較的お店が混み合わないであろうとこちら勝手に想定してますゆえ、比較的早い時間にご予約状況を店頭のストック状況に反映させることができると思います。幸か不幸かご予約が重なりご希望を叶えられなかった方から先にメールのご返事をしてゆきます。ここはしばしお待ちください。
・ご希望の商品と数
・到着希望日
・お届け先郵便番号
・住所
・電話番号
・氏名
・支払い方法(振込or代引)
これらのデータを同時に送信いただくとスムーズです。在庫の確認のさなかなくなるときが稀にあります。ご注意ください。発送は当日出荷の日曜着からできるだけお受けしてゆきたいと思っています。何度かご利用の方はお届け優先で、週明けのお振り込みでもご対応させていただきますので、お気軽にご指示ください。



 7/9(月)

お待ちかね、夏のセールのお知らせです。




夏本番を前に恒例の「サマーセール」の季節が到来しました。5月以降、入荷が少なくなる中ひそかにストックも充実。この時期例年は枯渇気味のあのサカナが、なんでかまだしっかり供給可能です。新規の入荷なども少し期待しながら、月末までしっかりお楽しみください。みずくさ水槽は設備充実のチャンスです。ADA製品などもサマーセール特価にてご用意いたします。大型水槽の導入の機会としてうまくご活用ください。ソフト部門でも「みずくさ」などの絵の具、「流木&石」などの骨組みのサポートをサマーセール特価にて行います。お買い物のみならず、導入に際し家族への交渉方法or説得のコツなど、こうした面でのお手伝いもこっそり行っています。あまたの趣味人たちとこれまで長きにわたり接してきていますから、そうしたノウハウなどの蓄積もしっかり。

アクアリウムの世界が織りなす空間が非日常の世界と見えるのであれば、それは深刻に現代の病いにおかされているのかも知れません。取り戻すべき何かがあるはずです。その"何か"の片鱗探しのお手伝い。さあようこそ、An aquarium.の世界へ。




【サマーセール2018】

・開催期間  :7/14〜7/30
・対象アイテム:アピストグラマ・その他のサカナ・みずくさ
       :ADA商品
       :レイアウト素材(石と流木)

これまで通り、サカナやみずくさなどは発送でのご利用も可能です。APAP水槽台なども含め、水槽台の特注品なども日頃から隠れた人気アイテムです。カスタマイズや今後の趣味の方向を含めてご相談いただいていますので、あわせてお気軽にどうぞ。

詳しいご案内はまた日をあらためてお知らせしたいと思います。さまざま楽しみにお待ちください。



 7/2(月)

先にもお知らせいたしましたが、7/8(日)は六本木一丁目にてTAU主催の水草レイアウトイベントを企画しています。



今年のADAのコンテスト(IAPLC2018)出品作品を持ち寄り、それを素材にレイアウト講座を開催。通常であれば結果発表まで伏せられるTAUメンバーの今年の出品作品を、この日にご参加者のみこっそり目にすることができます。今回は詳細な製作過程などもおしまず開示しますので、これはかなりすごい。み出品の方でも、この趣味に興味があればとても楽しめると思います。お気軽にご参加ください。メンバー一同お待ちしています。

・日時 :7/8日曜日 11:00〜15:00
・場所 :DMM本社(六本木一丁目)
・定員 :28名
・参加費:¥3,000-

DMMサロン「TOKYO AQUASCAPE」のオフ会という位置づけではありますが、広く水草レイアウト好きのみなさんに楽しめる、ちょいとコアな内容になると思います。まだ席には余裕がありますので、ご参加希望の方はAn aquarium.までお気軽にご一報ください。電話かメールで大丈夫です。

会場は東京メトロ南北線の「六本木一丁目駅」直結のDMM本社にて行います。



 


 

(C)2018 An aquarium. All rights Reserved.