最新情報

An aquarium. 営業時間 平日10:00~20:00 土日祝 10:00~18:00 定休日 火曜日・水曜日 電話番号 03(6304)1110
  メールアドレス info @ an-aquarium.com

※ 生体のお取り置き期間は「1週間以内」とさせていただいております。ご協力のほど、どうぞお願い申しあげます。
      ※ メールでの問い合わせは「ご注文」と「在庫の確認」の時にご利用ください。種説明や飼育相談はお電話にてお受けいたします。

 





 
8月
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 ※ 火曜・水曜は定休日

ここは、An aquarium.の情報発信のページです。イベント・その他の活動の様子やその進展状況、新入荷のお知らせなどを公開してゆきます。さまざまお楽しみください!

(手順・振込先のご案内)
(扱いアイテムの一部)

 【えさ用のコオロギ、在庫あり】
 生まれたてから親サイズまでご準備しています
 

 
 
 

 8/17(土)

同様の午前中にペルーオトシンと、カージナル&ネオンが届いています。
東京での「アピストゼミ」も無事に終わり、明日の早朝に福岡に向け出発です。さっそく昼過ぎから待望の「福岡ゼミ」をやっちゃいます。席はまだ余裕で空いています。またとないチャンスなので、ご近所でご参加できそうな時間を捻出できた方はぜひご参加ください。明日の早朝5時ぐらいまでならメールチェックが可能です。お気軽にどうぞ!!

いや、楽しみです。明日が待ち遠しい!!

ではまた。


 8/16(金)

今日は仕入れに出かけています。台風10号が通り過ぎ、日曜朝の福岡行きも予定通り叶えられそうでホッとしています。明日は「アピストゼミ」、今回も遠方からお越しになる方もおりこちらもしっかり準備し臨みたいと思います。ご参加予定のみなさん、当日を楽しみにお待ちください。では、今日の追加ネタのご紹介です。

・Ap. ビタエニアータ "リオ ナナイ"【Peru便/WILD】・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥6,000-
・Ap. バエンスヒ "ユリマグアス"【Peru便/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥10,000-
・グリーンドワーフ "ファリス"【Manaus便/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥10,000-
・Nan. "ザイールレッド"【Congo便/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥8,000-
・アルタムエンゼル(SM)【Colombia便/WILD】
・Cory. スティルバイ【SãoPaulo便/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・・・1尾 ¥2,900-
・パンダシャークローチ【Hongkong便/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・1尾 ¥1,200-
・Go. ハニー

新たにペルー便とブラジルサンパウロ便が来ていました。ナナイのビタエニはいつも通り♀のチョイスに難航。オレンジ2の青1、計3ペア吟味しお持ちできました。サイズはいずれも比較的小さめです。バエンスヒは珍しく「地名」がついていましたが、ご参考までに"ユリマグアス"は"リオファラガ"の流れの途中の町の名です。別の場所、という印象はありません。小さめサイズの在庫がなくなったので、そちらのチョイスで2ペア補充しておきました。
先週お持ちしたグリーンドワーフがすぐになくなってしまい、今日の時点で少し残っていたので1ペアだけ補充できました。同様、先週ネタでこれもすぐなくなったザイールレッド、これも2ペア補充できています。幸運にも二週目の残り物感はなく、ほとんどおりましたのできれいめチョイスができました。背ビレの中は赤いし全体にハデ目なので今週ネタもかなりハイレベルです。
サンパウロ便でエリスルラが来ていて、そこから混じりのトリファを2尾だけピックアップしました。小さめなのとさらに痩せているので、最悪この♀がエリスルラかも知れません。経過観察が必要ですが、興味のある方はお声がけください。リスク承知の上ですぐ欲しい!という方はおはやめにお声がけください。この2尾で¥12,000-にてご利用可能です。
先週入荷のアルタムも少し持ってきています。少し落ち着いてからのリリースを心がけています。欲しい数がある程度決まっているときは、事前にご相談ください。毎週の着状態を見ながら優先リリースさせていただきます。
ブラジルのワイルド個体入荷シーズンは南の方から先に訪れます。水の引きが下から、つまり南の方かつ西の方から始まるからです。ソリモンエス河、つまりアマゾン河の南岸へ合流する河川が先に水位が下がるのです。プルス川・マデイラ川・グアポレ川・マモレ川・タパジョス川・シングー川などなど。ただ、プルスやマデイラの奥の方から始まる感じなので、夏にプルケールやシュワルツィー・スティルバイなどのワイルドコリが先行で登場しはじめます。例年の風物詩です。前置きが長くなりましたが、そんなわけでワイルドスティルバイを連れてきました。先週の入荷なので、袋の中で毒出しまくりで店に着いたら袋の中の水面は泡ブクマみれ。すぐに解放し事なきを得ました。サイズはデカ目だったので、比較的小さいのをチョイス。といっても5cmはありますので、さして小さくもないです。腹ビレオレンジでキレイなコリです。難しいこと考えずにおすすめです。今回は10尾いますので、群栄でどうぞ!!
パンダシャークローチも連れてきています。今回ネタはサイズしっかり目&模様はっきり、良い感じです。

とりあえず今週はこんな感じで、水草の追加はカボンバ&アナカリのみです。さまざまお楽しみください。




 8/15(木)

土曜開催のアクアゼミと日曜開催の福岡ゼミ、まもなく開催です。まだ空きがありますので、まだお申し込み受付可能です。直前ですがご予定が空いた方はぜひご参加ください。お申し込みは電話かメールでかまいません。お待ちしております。

「アピストゼミ」8/17土曜9:00より開催
【 2019アピストゼミ vol.1】
○ 日時:8月17日土曜 9:00〜12:30
○ 場所:アカデミー音羽 3F 学習室B
○ 定員:30名
○ 講師:
志藤 範行(An aquarium.代表)
○ 参加費:¥3,000-

アピストとの付き合いをはじめた方向けに、向き合い方や付き合い方のヒントの指南をメインとしてお話しいたします。水槽の立ち上げ方や維持管理、種類ごとのもしくは種類に対しての対応のコツ、ブリードまでの道筋や稚魚育成と水槽コンディションの把握など、内容は多岐にわたります。病気への直接的な対等と病気を出さないための先回りを含めて、あきらめのデットラインまで示します。お店で通年にわたりさまざまなご質問をいただきやりとりさせていただいていますが、3時間半の抗議のあとは数年Anに通い話した内容に匹敵する内容になるかと思います。Q&Aの時間には他の参加者が聞きたかった内容の質問をするなどでさらに楽しめ、主催側が申し上げるのもなんではありますが、しとうの話をまだ聞いたことのない方にとっては絶好のチャンスです。2019年の日程的には今回のアピストゼミは最初で最後になりそうですので、興味のある方はぜひ見逃さずご参加ください。


【 福岡ゼミ 】
○ 日時  8/18(日) 13:00〜17:00(4時間)
○ 場所  有限会社 JUN 事務所
      〒811-2204 福岡県糟屋郡志免町田富1-5-3
○ 内容  §1.水槽でうまくアピストを飼うコツと生息地での様子
      §2.みずくさ育生のコツと新しいレイアウトの技術
      §3.Q&A
○ 定員  20名
○ 講師  志藤 範行(An aquarium.)
○ 参加費 ¥3,000-
○ 協力  有限会社 JUN (JUN COMPANY LIMITED)

2000年前半に行った「関西ゼミ」以来となる久しぶりの出張アクアゼミです。もちろん福岡での開催は初めての企画です。EHEIMアンバサダーの活動で九州開催の可能性はありますが、An aquarium.の代表として行うゼミ形式は最初で最後になるかも知れません。「アピストゼミ」と「みずくさゼミ」をダブルでまとめてやっちゃう企画。しかも水草レイアウトの実演を行いながら構図から素材の組み上げまで目の前で講義つきの解説をいたします。福岡での企画につき、志藤のお話を初めて聞く方ばかりでしょう。東京・文京区の店頭ではスタンダードな常識を丁寧に解説してゆきます。おそらくは初めて聞く「アクアな常識」との出会いは多数あるかと思います。なぜそうなのか、知られていない事実などを今回こっそり耳打ちいたしますので、お時間捻出しぜひご参加ください。わたしもみなさんとお会いできることを楽しみにしています。JUNさんの駐車場も広く今からでも間に合いますので、時間が空けられた方はぜひご参加ください。







 8/11(日)

ADAの組織培養カップ「みずくさの森」が届いています。

・キューバパール【組織培養cup/ADA】
・ニードルリーフ ルド【組織培養cup/ADA】
・ルド セネガレンシス【組織培養cup/ADA】
・ロタラ ナンシアン【組織培養cup/ADA】
・ロタラ マクランドラ "ミニ"【組織培養cup/ADA】
・プロセルピナカ パルストリス【組織培養cup/ADA】
・ベトナムゴマノハグサ【組織培養cup/ADA】
・インディアンクラッスラ【組織培養cup/ADA】
・ウォーターローン【組織培養cup/ADA】

みずくさの森は成瀬が常時補充しています。ほかも常時種類豊富にストックがあります。ちなみに、組織培養の水草のために専用冷蔵庫を二台の構えで、tropicaの1-2GROWを含めほぼ毎週複数回の補充があります。




 8/10(土)

8月8日霞ヶ関水産庁にて、「こども霞が関見学デー」が催されました。

こどもたちの手によるレイアウト製作。水槽サイズは30×30×30cm。砂を入れるところからはじめて、流木や石で形を整えながら最後に水草をあしらいます。最後に水を張り、その水位はこどもたちの意思でそれぞれ決めています。このすべてを正味40分でなし終える感じ。いくつか当日の完成作品をご覧ください。


参加したこどもたちは小学2年生から5年生ぐらい。水木で毎回5名ずつの合計5回開催。始まる30分前に整理券を配るのですが、開場とともに1Fから8Fまでエレベーターは使うにせよ、猛ダッシュで5枠の争奪戦が繰り広げられました。となりのさかなクンのお話とともに、なんとこのアクアリウムがかなりの人気イベントとなりました。やり方を教えているまもなく始まりますので、こちらからの手助けは困っているこどもたちを見つけて少しお話しして手伝ってあげる程度。こどもたちからも声がかかり、「後ろの方がさびしい、どうすれば良いの?」そこで石を置くか水草を植えるかを選択してもらって、「どうぉ、この石あった方が良い?ない方が良い?」「あったほうがいい!!」と黄色い歓声。光と影とか、難しい話なしでここまでやっちゃう吸収力。すごかった!!

「今日は楽しかったですかー?」「んん、すごいたのしぃーー(特大文字の黄色い声)」



ろくすっぽ、教えてないけどここまでやってのけるこどもたちを見て、わたしもとても楽しかったです。

今年初めての企画でしたが、おそらく来年も開催されることと思います。アクアのメーカー経営陣の皆さん、よろしければ来年少しご協力いただけると助かります。協賛とかの製品出しのご負担ではなく、「ヒト(人員)」の手助けをお願いします。ちなみにお部屋の壁中宣伝の機会もあります。入り口にパンフ置いてもOKです。水槽を解体して次の回に備えるのに人手がもう少しあれば、実際に遊んでもらうこどもたち収容人数を増やせるかな、というのがもくろみです。人気イベントにつき1度に5名だけですとお断りすることが多くて、ご要望に対して申し訳ない感じでした。アクアリウムの普及と種まきにぜひぜひみなさんのお力をお貸しください。どうかよろしくお願いいたします。









 8/9(金)


今日は3種類だけ、でもブラジルからはマナウス便とアフリカからコンゴ便が新たに来ていました。

・グリーンドワーフ "ファリス"【Manaus便/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・SOLD OUT!!
・Nan. "ザイールレッド"【Congo便/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・SOLD OUT!!
・シャイニングブルー コンゴテトラ【Congo便/WILD】・・・・・・・・・・・・・・SOLD OUT!!

良型のグリーンドワーフが来ました。便全体から採れたてであることが分かります。グリーンドワーフ自体、昨シーズンは供給少なめでしたので、良いタイミングでの新規入荷となりました。前もこの名で来たことがありますが、ファリスがどこの河川なのかは分からずじまいです。ネグロ水系であろうと想像していますが、きれいめ方向で良い感じのタイプととらえてよいかと思います。とりあえず、カイクビ産などと少し趣が異なりますので、お好きな方はぜひお手元でお楽しみください。
コンゴ便でコンゴテトラなどといっしょに今回はナノクロも1種だけやって来ました。ディミディアータということでしたが、背ビレの中が赤い個体が少しいて、テトラ本に載っている「ザイールレッド」かそれに近い種類かと思います。頰赤のハデ目のヤツではなく、顔回りや腹部などが橙色の少し地味な種類です。サイズは比較的小さめでなんとか3ペア確保してきました。現状ではっきり背ビレに赤が入っている♂は1尾しかいませんのでご注意を。個体差であればザイールレッドではなく、それに近い別種ということで、逆に面白いかなと思いました。雌雄ともに3cm程度のチビ目で1ペア確保し、あとはしっかり目から2ペア連れてきています。とは言え、大きめと言えどペルビカほどの大きさはなくどちらかというとアピストサイズで4cm程度です。合計3ペアいます。入手チャンスはこれまでもこれからも微妙な種ゆえ、お好きな方は要チェックですね。リリース価格は知れていますが、さかなの価値的にはかなりのネタゆえ、入手後はVIP待遇がおすすめです。
コンゴテトラが何種か来ていて、今回は細身のウルトラコンゴ、つまるところの「シャイニングブルー」を連れてきました。大きめチョイスしていますが、5cm程度です。合計で10尾のみですがお好きな方がおればぜひどうぞ。

みずくさの追加は1-2GROWを少し。

・エラチネ ハイドロパイパー【1-2GROW/tropica】・・・・・・・cup ¥1,200-
・Hyg. ピンナティフィダ【1-2GROW/tropica】
・Alt. レインキー "ミニ"【1-2GROW/tropica】
・ロタラ マクランドラ【1-2GROW/tropica】
・ロタラ "Hra"【1-2GROW/tropica】
・ウォーターローン【1-2GROW/tropica】

追加分はこれにて終了ですが、草の在庫はそこそこありますのでこの三連休はご安心を。

次週土曜日8/17は「アピストゼミ」、空きはまだありますので今からのお申し込みでもだいじょうぶです。翌日の日曜日は福岡に発ちさっそく「福岡ゼミ」、福岡周辺の方々しいては九州地方のみなさま、ライブ開催いたしますのでご都合空けてぜひぜひ大集合ください。月火で1800のレイアウトをデザイン制作。その週末土曜日8/24には「みずくさゼミ」、こちらもまだまだお席は空いています。月末最終日8/3から二子玉川でのアクアリウムフェア。ここでは第二回目となる「エーハイムアンバサダーイベント」を開催。来週と再来週のウィークデイは日本橋の三井不動産本社ビル竣工前に「渓流」のデザイン&
製作の予定でほぼ埋まってしまいました。
今週は今週で、水曜にはドイツからEHEIMのCEOイブラヒム氏の来日で横浜&東京周辺で同行。木曜日は水産庁の「こども霞ヶ関見学デー」で、霞ヶ関にてこどもたちにアクアリウムレイアウト製作の指南とお手伝いを。なんだかもんげえ忙しいぞ…。大粒泪

そんなこんなで実はワクワクドキドキな面白い体験をたくさんしています。そのひとつ、水産庁イベントを含めて後日レポート予定。少しだけお楽しみに!!

この三連休はAnのお店でお待ちしています。ゆっくりお相手できるのがどうやら今月はこの三日間だけですので、みずくさにせよアピストにせよ、水槽の立ち上げやレイアウト、おまけに夏場の対策など、どうぞお気軽にご相談ください。




 8/5(月)

初回のエーハイムロードショーを無事に終えることができました。



今回ご用意させていただいたイベントスペースでは少し手狭だったかも知れません。にもかかわらず、ご来場いただきましたみなさん、最後までご参加いただきまことにありがとうございました。

初日の素材組の時は、石で水槽を割ってしまうという最悪の事態を避け、しかも後々のメンテナンスを考慮し、製作現場での配置においての思考の様子を解説しながら、一定以上のレベルのレイアウトに仕上げ、みずくさ水槽や構図の組む上での注意点、肝心の接着の方法とコツとその道具解説、接着するメリットが大きいこと、その行為が素材をさして痛めないこと、などなどなどなど、盛りだくさんだったかも知れません。ただこちら側といたしましては、もう少し詳しくわかりやすく解説できたかなと、反省しきりでした。土曜日はトラブルなくあえてきっちり時間通りに終えることを目標とさせていただき、二日目はご来場のみなさま方の満足度を高めることを第一として、時間が押すことも承知ですすめさせていただきました。



手持ちのレイアウト素材で、ある程度の形に持って行けること、これも接着のメリットでした。65Hの水深の水槽で最大でも30cm足らずの「青華石」を持ってしどこまで形作れるのか、身近で入手可能な素材や手持ちの素材などでもある程度そのとき決めた構図を形作れること、ほかにも伝え切れていないことがありましたが、あとは目の前でやってお見せする。

二日目の植栽は、初日より念入りな解説を交えて、手にしたみずくさを種類ごとにどうさばいてゆくのか、制作側の思考の過程をお話しいたしました。少し意識したのは「これならできるかも知れない」、こそっとこちら側の内情を明かすこと、如何にしてみなさん方との距離感を縮めることができるか、でありました。




解説に重きを置きすぎたため、少し完成度がいまいち。次回のロードショーは8/31に二子玉で行います。大事なことは何度もお話しいたします。今回イベントの続きの話が聞けるかも。パウパウにお越しいただいたみなさんは、次回の二子玉もどうぞお楽しみに!今回ご都合でお越しいただけなかった方も、今度は二子玉会場でお会いいたしましょう。アクアリウムの趣味とはなんぞや、相手の立場で考えてあげられると、少しやっかいなこの趣味がかなり身近に感じられるようになってくること、形を変えて詳しくお話しさせていただきます。

最後に、銀座松坂屋の屋上にいたときも当時のパウパウさんには足を運んだことがあります。今回ざっと十年ぶりぐらいにお店を拝見させていただきました。商品の品揃え、スタッフの質ともにとても優れたお店になっていました。エーハイム本体はもちろん細々したしたパーツまで在庫で置いており、販売数も国内有数です。8/12までちょうどエーハイム製品もセールを行っていますので、入手なさるのであれば今がチャンスです。そして、パウパウ関係者のみなさん、今回のイベントの機会をご提供いただき誠にありがとうございました。



 8/2(金)

仕入れに出ておりますが、予告通り今日はさほどではありません

・オトシンクルス "オリノコ水系"(低pH向き)【Colombia便/WILD】・・・・・5尾 ¥1,800-/10尾 ¥3,000-
・ナノブリコン エクエス(赤ペン)【Colombia便/WILD】・・・・・・・・・・5尾 ¥1,800-/10尾 ¥3,000-
・ベトナムアカヒレ【Vietonum便/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・・5尾 ¥1,500-/10尾 ¥2,800-
エイリョス "アルトアラグアイア"【SãoPaulo便/WILD】・・・・・・・・・・5尾 ¥25,000-/10尾 ¥39,000-

低pHオトシン連れてきました。数は200尾で、夏場はあまり供給できないので、この在庫がなくなったらまたしばらく間が空くかと思います。 日本到着は先週ですが、店頭で状態チェックしながらリリースしてゆきたいと思います。
店内120の赤ペンがセール中に売れちゃったので、先週来ていた個体を本日補充しました。大きめ水草レイアウトにいい雰囲気です。前の残党少しとあわせて数は30ちょいおります。
ベトナムアカヒレも少し。久々の入荷から何度かやってくるようになり、値段も落ち着きました。
セールで数が減ったので補充しました。仕入れも売値も高すぎて、店からも敬遠されがちなヤバいさかなです。45cmで25尾いると良い感じです。はたしてこの黒いボディーのワケはなんなんだろうか。鮮明な赤い色合いは茶水への適応なのか、それとも特殊環境なのか、こんなことを考えていると少しワクワクします。

みずくさも少し補充していますが、在庫の補強と事前に依頼があった種のみゆえ、あえてのせず。

今週の補充はこれにて終了となりますが、この週末もさまざまお楽しみください。





明日は午前中から銀座のパウパウさんに向かい、エーハイムアンバサダーイベントの準備にかかります。開始は13:00から。日本で行われるロードショーは今回が最初です。水槽サイズが意外に大きいのでスムーズにゆくかどうか正直微妙なところですが、なんとかこなしてお魅せいたします。このイベントはご参加無料ですが、明日も暑そうなのでお気を付けてお越しください。動画&写真撮影もOKです。良い方向で、みなさんのお役に立てたら幸いです。 それがアンバサダーチームのなによりの願いです。



 8/1(木)


梅雨明け後は猛暑続き。今週はだいじょうぶでしょう。実際にみなさんのお持ちの水槽が調子を崩しはじめるのはおそらく来週末からと予測しています。水槽と外の空気の温度差は約10℃、冷やせる日は夜だけでも25度前後まで落としてあげましょう。繰り返し申し上げますが、調子を崩したのが管理者の目に見えるようになるまで1週間、目の前で起こる高水温を起因とする不調は1週間前まで遡らないとリカバーは無理。気づいて手を尽くしても、すでに手遅れなんです。あとは後手後手に回るだけ。対策はそれをあらかじめ防止するための策を考え実行に移します。あとは、あきらめる、というのも手です。最小限の被害に食い止めるために水通しだけでも良くしておくとか、ここでは伝えきれませんのであとは店頭でぶつけてみてください。さあ、乗り切るぞー!!

31日水曜日は仕入れを兼ねてパウパウさんでのレイアウト のシミュレーションと打ち合わせ。外での素材いじり、そりゃ暑かったですわ。さかなは少しだけで、

・ファロウェラ cf. ビッタータ(約6cm)【Colombia便/WILD】・・・・・・・・・1尾 ¥900-/5尾 ¥3,800-

入荷は先週です。オトシン含めてコロンビアから来る小型のナマズ系、病気が怖いので日本到着より店に連れてきたのは1週間後ということで、昨日ピックアップしてきました。銀座の時はよく連れてきてたシロモノなのですが、今の方々向けに少し解説。茶色い細枝ナマズ、オトシンをひょろ長くしたような感じ。口は吸盤で、一見コケくいに見える。ただ確かにコケも食う。基本雑食なので、ブラインを放り込むような水槽がベターですね。流れはあった方がよくて、小型の水草水槽にはあまり向かない。Anの店では細枝流木などを活用し、立体的な障害物をあえて作りそこに水流を当ててやる感じの水槽で管理。とりあえず飼ってみたい人向けには、スポンジ水槽で良いのでエアレーションをひとつ足す。アピスト向けのエアーレベルだと少し足りないと思っておくとスムーズです。連れてきた理由のメインは、過去見たことないほど入荷サイズが小さかったこと。なんと今回グリーンファロウェラサイズでしたよ。マニア過ぎる肢体、15尾だけですがお好みの方がおればどうぞ。昨日の今日でロスはゼロ、気になる状態はほぼほぼだいじょうぶそうです。

アピストは新規の入荷はなく、在庫から少し。

・Ap. アガシジー "テッフェ"【Manaus便/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥8,000-

入荷は今週で、現状は青とは呼べませんが青くなるタイプです。個体はもうある程度しっかりしていて、少し大きめ水槽に放り込んでも良いかも。店のフィルターなし60に、今デカくなった2年前入荷のテッフェの青がいます。こう飼うとこうなるんだ的サンプル個体がいますので、お越しいただける方はそっとチェックしてみてください。値段は予告通り、「暑すぎるので特価」です。今月はこんな感じでだらだらゆきますので、少しご期待ください。あとは、ロートカイルの補充を少ししています。キレイすぎるヤツです。セール終わってもお値段以上は継続中ゆえ、要チェックですね。

そしてみずくさも、今日は荷物が少なかったので手持ちで連れてきました。

・グロッソスティグマ "プラチナ"【組織培養cup/AquaticFarmer(Sigapore)】・・・・・・・cup ¥6,800-
・Anb. ナナ "パンゴリノ"【組織培養cup/AquaticFarmer】・・・・・・・・・・・・・・・・cup ¥6,800-
・Hyg. sp. "チャイ"【組織培養/AquaticFarmer】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1株 ¥2,800-
・Cry. アフィニス【組織培養cup/AquaticFarmer】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・cup ¥1,200-
・Cry. ピグマエア【組織培養cup/AquaticFarmer】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・cup ¥2,900-

アクアティックファーマーはシンガポールのみずくさファームです。今回からあえて名前をさらすようにしました。元社長の娘さんの名前が「chaiさん」で、spのハイグロに彼女の名が冠されています。今回また「ホワイトグロッソ」が来ており、安くはないですがチャレンジャーがおればどうぞ!それと「パンゴリノ」も来ました。DENNERLEがもう自社をtropicaに売っちゃったので、しばらくDENNERLEのみずくさは市場に出回らず。となると、パンゴリノはここのファームのネタが主流となる見込み。生長は早くないので、市場に余りすぎるかというと微妙な感じかも知れません。ともかくも、久々の入荷ですので欲しい方は少しお早めにどうぞ。ハイグロのチャイはcup入りですが、バラでひとかたまりずつリリースいたします。クリプトのアフィニスとピグマエアもお持ちしています。うん、ピグマエアはかなり久々に見ました。みずくさも今月通して「暑すぎるので特価」でこっそりゆきますので、冷やせる設備のある方々はうまく便乗ください。




さして入荷予定はありませんので、店頭在庫の追加はあまり期待できませんが、明日も仕入れついでの打ち合わせに出かける予定です。そしていよいよ、今週の土日は銀座のパウパウさんで「レイアウト実演ゼミ」のエーハイムアンバサダーイベントが開催されます。時間のある方々は大集合ですよ。土曜の昼13:00スタート、ぜひぜひお集まりください!!


 

(C)2019 An aquarium. All rights Reserved.