最新情報


  メールアドレス info @ an-aquarium.com

※ 生体のお取り置き期間は「1週間以内」とさせていただいております。ご協力のほど、どうぞお願い申しあげます。
      ※ メールでの問い合わせは「ご注文」と「在庫の確認」の時にご利用ください。種説明や飼育相談はお電話にてお受けいたします。

 
1月
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 ※ 火曜・水曜は定休日
  ここは、An aquarium.の情報発信のページです。イベント・その他の活動の様子やその進展状況、新入荷のお知らせなどを公開してゆきます。さまざまお楽しみください!



2020年
12月号
11月号
10月号






(手順・振込先のご案内)
(扱いアイテムの一部)

 【えさ用のコオロギ、在庫あり】
 生まれたてから親サイズまでご準備しています


フェイスブック:さかなやみずくさ画像あり(成瀬がメインで更新しています)
インスタグラム:EHEIMイベント&渓流など(志藤が更新しています)


※ 店頭ではスマホでの決済も可能です

 
 

 1/16(土)

入荷情報を楽しみにお待ちのみなさま、誠に申し訳ございませんが今週の新規の補充はございません。

この週末はご家族優先でそっとお過ごしください。お店はいつも通り開いておりますので、ご用の際はお気軽にご利用ください。




ちなみに、先週のコンゴ便ワイルドナノクロは、トランスは売り切れです。赤い派手な方はまだ大丈夫です。



 1/9(日)

昨日のおさかなたちの雌雄フォローを兼ねて、今日もおさかなを少し補充しています。

・トーマシー(小さめ)【東南ブリード】
・フライングフォックス【Thailand/WILD】


ナノクロも少し店頭在庫数を増やしておきました。

トーマシーはみずくさ水槽での「貝処理班」として、そしてフライングフォックスはみずくさ水槽での「黒ゴケ喰い」として活用します。外せない使役フィッシュたちです。




 1/8(土)

おさかなとみずくさ到着。望んでいる形ではありませんが、"仕入れ"も基本的にリモートです。さかなのクオリティーは輸入業者の担当スタッフの力量次第ですが、常に尽力いただいております。
まずはおさかなから。年明けに来ていたブラジル・マナウス便とアフリカはコンゴ便のワイルドなおさかなたちをご紹介。

・Ap. ビタエニアータ "カスターニャ近郊産"【Manaus/WILD】・・・・・・・・・・・・ペア ¥15,000-
・Ap. アガシジー "カスターニャ近郊産"(A-class)【Manaus/WILD】 ・・・・・・・・ペア ¥15,000-
・Ap. アガシジー "カスターニャ近郊産"【Manaus/WILD】・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥12,000-
・Ap. アガシジー "テッフェ/青"【Manaus/WILD】 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥12,000-
・Ap. アガシジー "テッフェ"【Manaus/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥9,800-


アガシジーたち。ご参考までにと、来たての袋の中の画像です。ビタエニは今回1ペアのみ。申し分ない感じでかなりいけてます。
年明け一発目のメインはアガシジーですね。テッフェとカスターニャ近郊産が彩りました。肩赤になるカスターニャ、今回Aコースが3ペアぐらいいけます。♂で4.5cmぐらい、♀はちょうどよい感じのサイズ差です。チビサイズで1ペアのみAコースが取れました。将来かなり期待できそうです。ほかもかなりハイクオリティーです。ぢっかりめのオレンジが安定して発色してきてくれますので、入手後は楽しみがふくらみます。目の上から背中にかけて腰エンジ色が出ますが、これもこの産地産の見所のひとつ。現状で邸内個体でも水槽に落ち着くと出始めますので楽しみです。
テッフェの青が2ペア取れます。ハデ目オレンジもおります。98コースでも小さめで青っぽくなりそうなのが少しいますので、今ならよりどりお選びいただけます。


・Nan. トランスベスティタス【Congo/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・SOLD OUT!!
・Nan. "ムパンダカ"(A-class)【Congo/WILD】 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥12,000-
・Nan. "ムパンダカ"【Congo/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥9,800-

西アフリカ産のドワーフシクリッドであるナノクロミスのワイルドは、昨年は入荷なしのまま過ぎてしまいました。年明けさっそく今後からワイルドナノクロたちがようやく来てくれました。値段はさほどではありませんが、近年では入手チャンスがほとんどありませんのでお好きな方はどうぞお見逃しなく。


到着直後の袋とプラケ入りの画像です。トランスベスティタスは♀の尾ビレに縦縞が入り、♂は上端に少し柄が入るだけ。学名の由来が「逆=トランス」ということです。ワイルドがやって来たのはここ10年で3回目ぐらいでしょうか。定期的な入荷は見込めない種類で、長くからこの手の西アフリカ産のさかなたちをターゲットにしている人にとってはうれしい機会。サイズは4-5cmほどのいい感じの大きさです。3ペアしかいませんが、お待ちの方はおはやめにどうぞ。ちなみにトランスは弱酸性でいけますが、雌雄間のあたりは強いので広めの水槽でかつトーマシーなどの当て馬多めでペアリングさせるのがスムーズです。
赤いナノクロ、ムパンダカも来ました。色合いはこちらの方がハデ目です。トランスはベースとして白黒灰色、ムパンダカは黄色オレンジ赤とした感じ。たいてい赤いさかなは低pH向きで、ブラックウォーターの中で日が差したときの保護色と考えればスムーズでしょう。値段は高くないけど、慣れないとペアリングさせる前にどちらかをダメにしがちです。分けたり当て馬入れたりなどの工夫が必要ですね。こうしたところはアピストより少し苦労します。婚姻色の出現にともなう体色変化は独特ですので、自宅水槽で見れるとチョイと感動モノです。アピストよりやってる人口はかなり少ないので、入荷ペースも受給にあっている感じもありますが、次の入荷がいつになるか気が遠くなるので、待っていたからは2ペアゲットしておくのが良いかもしれません。

おさかなは、ほかにペルーのオトシンを追加しています。さっそく店内いくつかの水草水槽に放流しましたので、落ち着いた頃を見計らいご利用ください。

おさかなは以上です。



さてさて、今週追加のみずくさは、

【tropica TC-cup/1-2GROW】・・・・・・・・・いずれも 1cup¥1,200-
・ドワーフアマゾンフロッグピット(浮き草)
・オオサンショウモ(浮き草)
・リシア(本来・浮き草)
・ウィーピングモス
・マルレシア ヒルスタ
・ミニヘアーグラス
・ブラジリアンコブラグラス
・Hyg. ピンナティフィダ
・パールグラス
・ロタラ "H'ra"
・グラティオラ ベスキドゥラ

【その他】
・Anb. "プチナナ"【pot/tropica】・・・・・・・・・・・・1pot¥2,500-
・ミクロソルム "フィリピン"【pot/Thailand】・・・・・・ 1pot¥800-
・ミクロソルム "フィリピン・ミニ"【pot/Thailand】・・・・1pot¥900-




昨年末ぐらいから、トロピカから来るポット物の一部が画像のように「茶色ポット」で来るモノもあります。今回ネタはそれでした。次回以降どうなるのか、あまり重要ではないとこですが、少し新鮮。笑あ
トロピカのプチナナもあたりグループですね。つまるところ世には「ハズレグループ」なるモノもあります。わたしが勝手に色分けしてそう呼んでいるだけなのですが・・・。同名でもファームによりわずかに「くせ」があります。トロピカとフルールは、言わばあたりです。




左側が「フィリピン」で、右が「フィリピン・ミニ」。ミニの方が色濃く葉幅が狭い。葉脈の均一なボコボコ感がフィリピンの主たる特徴ですが、今タイのファームからこんな感じで入荷があります。比較的定番として落ち着いたようで、コンスタントな入荷があります。両者とも使えそうですね。近いうちにAnのどこかのレイアウト内でテストしておきます。









 1/7(木)

緊急事態宣言が出ました。明日よりしばらくの営業時間を少し変更いたします。

【1/8〜2/7までを予定】
○ 平日の営業時間・・・・・・・・11:0018:00(開店と閉店の時間を変更)
○ 土日祝実の営業時間・・・・・・10:00〜18:00(変更はございません)






今回の変更は「平日のみ」で、もっぱら成瀬の朝の通勤時間帯を少し遅くすることが主な目的です。テレワークが困難な職種ゆえ、こちら勝手で申し訳ございませんがこうした形で反映させていただきました。これまでの経緯からすると、特に平日は店内が"密"になることがほとんどないので、平日のみ変更いたします。多少のご不便をおかけいたしますがどうぞよろしくお願いいたします。




本日「1/7木曜」は19:00閉店で、明日から18:00閉店となります。



 1/5(火)

最新版の「カッセルマン水草図鑑」を数冊ご準備いたしました。




著者のクリステル カッセルマン女史はドイツの水草研究者で、昔からアクアリウムで水草を趣味にされていた方々にはよく知られた博士です。過去にも同様の書籍は時折輸入されており、今回は2019年にドイツで出された最新版です。2020年に英語版が出版されたようで、今回はその書籍を5冊入手することができました。恐縮ながら店用に1冊確保させていただきますので、リリースできるのは4冊のみです。



【 Aquarium Plants 】
SOLD OUT!!

なんとご本人のサイン入りの"限定モノ"です。なんと旧版の1.5倍の厚さでボリューム満点。定規を当ててみたら4.5cmちょいありました。値段が安くないので、世に出るリリース数は知れていることと思います。追加入手の予定はありませんので、興味のある方はどうぞお見逃しなく。

ちなみに単品の発送であれば、「ヤマトコンパクト」で送れるサイズです。



 1/4(月)

An aquarium.の年始営業がゆっくり始まりました。




通常ではない世の状況ゆえ、意図的にセールの告知等をあえてしないでスタートしています。特に要請のない限り、通常どおりの営業を続けてゆきますのでひとまずご安心ください。ちなみに、昨春の緊急事態宣言中も、路地裏でのロケーションで不特定多数にさらされない環境にあることで"密"にならない環境が維持できており、少し時短しながらあえて営業を続けていました。
今回の状況も冷静に受け入れそして考え判断してゆきたいと思います。

さて、そうこうして普段と変わらない日常がまたやって来ました。"引きこもり"による需要が人口の少ないこの文京区内においても多少ございます。過剰な営業にならぬよう、そっとお店を開けておきますので、個々でさまざまご注意いただきながら上手にご利用ください。
全国の顧客向けに発送等によるご利用方法も常備しておりますので、そちらはこれまで同様にアクセスください。近隣の方においても状況によってはそうしたご利用方法も一考です。人と人とが接触することで拡散してゆくシステムであることはすでにみなが周知ゆえ、己の賢明な判断と行動が、近い未来の状況に変化をもたらすことでしょう。






火曜水曜と店は定休日となり、再び木曜からAn aquarium.の日常が戻ります。ひとりでも多くの人の明るい未来を願っています。今後もまた、何かしらの新ネタをゲットしたら、これまでどおりここのページでご紹介いたします。ご期待抜きにお待ちください。



 1/2(土)

謹賀新年

どうやら、また多難な一年のスタートになりそうです。新たな2021年もアクアリウム分野での「趣味のお手伝い」を、求められる限り継続してゆきたいと思っております。多くの方々にとっての"心の潤い"をご提供できたら幸いです。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。






【新年の営業予定】

○ 1/1(月)〜1/3(日) ・・・・・・休業
1/4(月)・・・・・・・・・・・年始営業開始日(18:00閉店)
○ 1/5(火)・・・・・・・・・・・定休日
○ 1/6(水)・・・・・・・・・・・定休日
1/7(木)・・・・・・・・・・・通常営業


都や国からのお達しにより、営業予定が変更になるかも知れませんが、本日時点では上記の日程で予定しております。





 

(C)2021 An aquarium. All rights Reserved.