最新情報

An aquarium. 営業時間 平日10:00~20:00 土日祝 10:00~18:00 定休日 火曜日・水曜日 電話番号 03(6304)1110
  メールアドレス info @ an-aquarium.com


※ 生体のお取り置き期間は「1週間以内」とさせていただいております。ご協力のほど、どうぞお願い申しあげます。
      ※ メールでの問い合わせは「ご注文」と「在庫の確認」の時にご利用ください。種説明や飼育相談はお電話にてお受けいたします。

 



2019年
2月号
1月号

2018年
12月号








 
3月
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 ※ 火曜・水曜が定休日

ここは、An aquarium.の情報発信のページです。イベント・その他の活動の様子やその進展状況、新入荷のお知らせなどを公開してゆきます。さまざまお楽しみください!

(手順・振込先のご案内)
(扱いアイテムの一部)

 【えさ用コオロギの在庫状況】
  各サイズ、十分在庫あり
 

 
 
 

 3/24(日)

先日到着したコクーン便のカラシン画像です。


顔面から金ピカ、腹ビレ尻ビレ尾ビレと鮮明な赤。今日で三日目ですが、尻ビレの上のボディー部分にも赤がのりそう。今日の時点で残5尾です。




目の毒、A-classのプサモピラたち。
















このレベル、まだまだリリース可能です。ブライン買いに来て、ブライン忘れてこのさかなだけ連れて帰ってしまうヒト、多数・・・。今しばらくAn aquarium.には足を運んではいけない。



 3/23(土)

クリプトとオトシン、無事に来ています。画像まで手が回らず、とりあえず種名の羅列から。

・クリプトコリネ ブローサ "マレーシア"【バラ/Indonesia便】・・・・・・・・・1株 ¥6,800-
・クリプトコリネ グリフィティー【バラ/Indonesia便】・・・・・・・・・・・・1株 ¥2,500-
・クリプトコリネ パリジネルビア【バラ/Indonesia便】・・・・・・・・・・・・1株 ¥2,500-
・クリプトコリネ ヌーリー var. "リンガ"【バラ/Indonesia便】・・・・・・・・・SOLD OUT!!

まずこれらは知ってる名前シリーズ。「ブローサ」と「ヌーリーvar.」は入荷総数5株のみで、連れてこれた株も1株のみ。お一人様で終了なので要注意です。ブローサはマレーシア産なのかな、珍しい。赤紫のグリフィティーは過去まれに見る立派な印象、3株あります。パリジは緑色、個人的には10年ぶりぐらいかな、久々にお会いしました。なんと「ヌーリー "リンガ"」も緑色。初見、かなりの変わりモノかも知れぬ。
そして以下、名の知らぬクリプトたちシリーズ。

・クリプトコリネ フルエンシス【バラ/Indonesia便】・・・・・・・・・・・・・1株 ¥6,800-
・クリプトコリネ イサエ【バラ/Indonesia便】・・・・・・・・・・・・・・・・1株 ¥2,500-
・クリプトコリネ サハリ【バラ/Indonesia便】・・・・・・・・・・・・・・・・SOLD OUT!!
・クリプトコリネ "ナツナ2"【バラ/Indonesia便】・・・・・・・・・・・・・・1株 ¥6,800-
・クリプトコリネ "シルバークイーン1"【バラ/Indonesia便】・・・・・・・・・1株 ¥2,500-
・クリプトコリネ "シルバークイーン2"【バラ/Indonesia便】・・・・・・・・・1株 ¥2,500-

これが今回の全容です。1株しかないのもありますので、興味のある方はおはやめにアクセスください。



クリプトコリネ フルエンシス




 3/22(金)

今日も仕入れに出かけています。週頭のマナウスネタのフォローとペルー便とチェコのブリードなどがメインとなりました。

・Ap. エリザベタエ "ネグロレッド"【Manaus便/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥16,000-
・Ap. ディプロタエニア "バルセロス"【Manaus便/WILD】・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥25,000-

・Ap. カカトゥオイデス "イタヤ"【Peru便/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥5,000-

以上がワイルドです。エリザベは残りからひときわオレンジが出ているのをあらかたピックアップ。追加は20尾。♀がわかりにくいので確実♀ならストック♀がいますので、そちらでご対応も可能です。来たばかりでかつ採れたてネタのエリザベは、♀の確定がやっかいです。向こうの在庫ネタならある程度はじめから判断がつきます。いつもそうした感じです。どこかの通販で買ってみたらしばらくして♂♂でした、なんてこと、当たり前というかよく聞く話ですので、どこで通販たのむかというところは自己責任。経験を積んで店を特定してゆく。ここは投資と経験が必要なところ。
今日補充したのはけっこうハデに出ています。到着直後より色が出るのは例年数度来ている「ネグロレッド」の特徴で、イサナの名できていても普段その名で来るさかなと違うのはあからさまにわかってしまう。ひたすらハデ目を望むのであれば、安いし採れたてだしということで今便の選択は良いと思います。ただ、あらかた♀が前の便になるので同便同産地にこだわるのであれば今便は流すのがいいでしょう。とは言え。シーズン終盤だし判断は難しいところ。勇気を出して待つのもひとつの選択肢です。
月曜日、ディプロが来ていましたがチビチビなのと他のアピストがミックスしていたのと、半分は死んでいたので状態微妙。持ってこない判断をしていました。今日であれば死ぬだけ死んであとはなんとかなるであろうと、水槽をのぞくとかろうじて1ペアだけ確保できた感じです。チビサイズなのでよく見てきたつもりですが、ほんとペアなのかどうか明日の朝判断してみようかと思っています。たぶん今期ディプロはこれでおしまいでしょう。もっかいぐらい来て欲しいですが、なんかそんな予感がします。

ペルーからはカカトゥのみでした。イタヤ産でしたが、サイズしっかりシミなしの優良個体たちです。青いの欲しいと時々言われるので、極力色のないのを1尾、あとはほどよくバランスが良いのを2尾、そこに♀を合わせて選んできました。遠方の方はお好みをお知らせいただければ現状の在庫から善処しますので、お気軽にお声がけください。

ほかにアピストは新規でチェコ便。これはブリードのアピストたちですね。

・Ap. カカトゥオイデス "ダブルレッド"【Czech便/Br.】・・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥4,500-
・Ap. ホングスロイ2【Czech便/Br.】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥6,800-

今便のカカトゥはおそらくビルヘルムの血が入っているであろうと思われる個体たちでした。当時よりわずかに劣るがブリードレベルはそこそこ高いところにありました。程度のいいチェコブリードのカカトゥはほとんど見られませんので、連れてきたヤツらは特におすすめです。このさかなからアピストをはじめた、なんて方は少なくありません。どうせ飼うならちゃんとしたのではじめたい、という声に対してご準備しました。といっても2ペアのチョイス。お二人様で終了となりますのでご注意ください。
ホングスロイ、いつもの赤いヤツ。ここのところそこそこ値が張りましたが今回はなんで過去の値段でご提供できます。程度はチョイスしてきていることもあり、そこそこいけていますのでご安心ください。ここのところ、なくなるのが早いので3ペアご準備しておきました。頭黄色の頰に赤ライン。ボディーはそれなりハデ目に赤いので、申し分なしです。

ほかには、

・ワイツマニーテトラ(LL)【Manaus便/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・・SOLD OUT!!

これも月曜着のマナウスネタ。入荷を知っていたのであえてしばし寝かせて本日のピックアップ。今回はひときわデカいののみのご提供。3cm前後で、今期一番のデカさ。ピックアップはもちろんデカ目から、そして20尾で手を止めました。よって、お二人様のみ。ご堪能ください。

おさかなはこんな感じですが、夜に先週のコクーン便続きネタの到来を予定。またあとでお知らせします。
ボルネオのワイルドクリプトたちもやってきていて、オモロイところだけチョイスしました。数が多すぎて手持ちが微妙になったので発送を手配。明日の午前着でAnに届きます。ブランクありでの知らぬクリプトをメインにピックアップ。ストリオも複数来ていましたが、今回あえて流し、他の珍しネタに集中しました。Anでの需要が把握できていないので、わたし好みの品揃えでやっています。音羽の店での買い物が便利な方で、これも持ってきてくれよーってのがあればお声がけくださいね。次回以降の仕入れに反映できます。




コクーン便、今回の第二弾、無事到着。まずは速報として新規ネタのご紹介。

・Ap. "D47"【CCN・Colombia便/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥35,000-
・Ap. "D48"【CCN・Colombia便/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥25,000-
・Hyp. "Narino"CCN・Colombia便/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5尾 ¥15,000-

D47はホイグネイ系で、2ペアのみ。これでおしまいです。サイズは小さからずデカからず雌雄バランスも良い感じです。お待ちの方はおはやめにどうぞ!
D48はデカくならない系のチビアピスト。おそらく日本初入荷種です。落ち着いた頃に画像をと思っていますが、早くみたい方はこちらのページで探してみてください。D47とともにすぐに見つかると思います。
http://apisto.sites.no/default.aspx

3つめはカラシンです。ペルー国境の「レティシア」付近で採集された模様。現地から、キレイになる「新種」とのお話。来たばかりですので、状況見ながら画像にてご紹介予定。

以上、新規ネタの速報です。
さらに先週ネタの補充も完了しています。

・Ap. プサモピラ "Rio Atabapo"(A-class)【CCN・Colombia便/WILD】・・・・・・・ペア ¥28,000-
・Ap. "D52"(A-class)【CCN・Colombia便/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥60,000-

デカ目サイズのプサモ♀は、今回の補充でおしまいです。コクーンでのネタが尽きました。先週もお話ししましたが、今便のプサモピラ、状態とサイズとスタイルと、そして色合いと、個体レベルは絶好です。過去最高というのはもちろんなのですが、二度とこのレベルでの入荷はないでしょう。
♀とわかる個体はすべてお持ちいただいたD52。今月いっぱい持つであろうと想定していたのですが、どうしたことか先週到着後あえなく完売。再び母集団多いところからのチョイスができるよう優良ネタにつき、あえて無理をして数を確保しています。興味がある方はこっそりのぞきにお越しください。




 3/21(祝)

今週の月曜日夜、ブラジルから新規でマナウス便が到着し出かけてきています。

・Ap. アガシジー "マナウス近郊産"【Manaus便/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥9,000-
・Ap. ビタエニアータ "テッフェ/オレンジ"(A-class)【Manaus便/WILD】・・・・・・ペア ¥18,000-
・Ap. ビタエニアータ "テッフェ/オレンジ"【Manaus便/WILD】・・・・・・・・・・・・ペア ¥15,000-
・Ap. メンデジー "サンタイザベル"【Manaus便/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥16,000-
・Ap. "ロートカイル/ウアウペス??"(A-class)【Manaus便/WILD】・・・・・・・・・ペア ¥16,000-
・Ap. "ロートカイル/ウアウペス??"【Manaus便/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥12,000-
・Ap. エリザベタエ "ネグロレッド"【Manaus便/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥16,000-

在庫ネタと新規採集ネタが混在していた印象で、在庫ネタと思われるのがアガシジーとビタエニです。アガシジーはテッフェの名できていますが、実物はここのところ入荷が見られなかったマナウス近郊産でした。同便でシミが出ている個体がいましたので、飼育課程でのシミの出現リスクが少しあります。個体は妥協なしで良いところを4ペアほどピックアップすることができています。
ビタエニは完全に在庫のネタと思われ「カレイロ」というインボイスでしたが実物は前回同様テッフェでした。テッフェにしては少ない「黄色からオレンジ」の発色が多めの個体をメインにチョイス。現地在庫ながら良い個体がピックアップ出来ていますので、ビタエニ好きの方はぜひチェックください。数は5ペアいて、青い系も1ペアお持ちしています。
メンデジーはここ数年サンタイザベル産を中心に需要過多な感がありましたが、昨年今年と比較的入荷数とその回数が少なめです。♀の良いのがなかなか来ないので、今回は2ペアだけで手を止めました。♂の程度は数ある中からのピックアップですので、かなりご期待いただいてだいじょうぶ。ミウア同様、仔取りはやっかいな方ですので、初めてチャレンジする方は気を引き締めて臨んでください。さらっと工程が進まないのがある意味この種の特徴なので、そのあたりを堪能できると今後のアピストライフの中でもほどよい経験となることでしょう。
ここ数年はプッツェールのキレイな個体たちが良く訪れました。どこで採っているのでしょうね。わたしがミウアで見てきたプッツェールと比較すると非常に色合いがハデ目です。遠目でまたそのハデなプッツェールが来たのかな、と思いきや、お店で落ち着いたところを見るとラインが尾筒の点までつながっていてロートカイルであることが判明しました。インボイスは「ウアウペス」でしたが、本当はどこで採られた個体なのか気になりながら、実に詳細は不明です。アゴ下のエンジの点と尾筒の発色を見ながらチョイスしてきています。今シーズンは初めてのタイプでかつかなりの優れものですので、ここはお見逃しなく。
エリザベも来ました。新規採集ネタでした。数は少ないですが良いところをピックアップできています。インボイスは「イサナ」実物はネグロ上流域産ですね。色合いはかなりハデ目なので、ビックリしないように・・・。

あとはネグロのヘッケル、ウニニ産の11-12cmサイズを20ほど選んできました。前回はブラジル特殊便、今回は通常のマナウス便でサイズも大きく値段も安かった。An aquarium.で後押しするディスカス飼育スタイルは、アピスト同様現地主義。野生の彼らを如何に野生っぽく飼育して楽しむ向き。個体が立ち上がったらあらためてご紹介します。しばしお待ちください。



 3/17(日)

お待たせしました。今日になってしまいましたが、フロリダ便みずくさたちのご紹介です。
ここのファームは、オリジナルなネタがであるのが特徴でかつ隔絶された感じで、その多くは他のファーム産とあまりダブりません。見慣れぬ種が来たら、他にはない新たな種類であることが多い印象。

・エキノドルス ブレヘリー "コンパクタ"【バラ/Florida便】・・・・・・・・・・・SOLD OUT!!
・エキノドルス "バーシー"【バラ/Florida便】・・・・・・・・・・・・・・・・・1株 ¥1,500-

ブレヘリーは通常のアマゾンソードを指し、コンパクタということでデカくならないよう。入荷は水上葉で、この時代他のファームからは来ることがない。バーシーはローズとともに改良エキノのはしりの種。エンジ色の新芽の展開は当時衝撃的。近年入荷はほとんどないので、逆にこの時代「貴重な種」とした位置づけになりますね。


SOLD OUT!!














・タイガーロータス "グリーン"【バラ/Florida便】・・・・・・・・・・・・・1株 ¥2,000-
・クリプト. ウェンティ "フロリダサンセット"【バラ/Florida便】
・クリナム "メネフネ"【バラ/Florida便】・・・・・・・・・・・・・・・・・SOLD OUT!!

タイガーロータスはどんなになるのか楽しみ。直上して展開を継続観察してゆきます。クリプトのフロリダサンセットが少しだけ来ました。それとあやしげな紫色のクリナムが登場。過去に来たことがあるようですが、実物見るのは初めて。


 3/15(金)

コクーンのコロンビア便、久々到来!!


まだ袋の中の状況です。来たばかりのワンショット。お待ちかねのスターフィッシュが来てますね。

・Ap. プサモピラ "Rio Atabapo"(A-class)【CCN・Colombia便/WILD】・・・・・・・ペア ¥28,000-
・Ap. "D52"(A-class)【CCN・Colombia便/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・SOLD OUT!!
・Ap. "ゼーゲルフロッセン/ビチャダ"【CCN・Colombia便/WILD】・・・・・・・・・・ペア ¥18,000-

まずはこれ。


Ap. psammophila "Rio Atabapo"

オリノコ産のディプロタエニアが、ちょうど先月の2019年2月に学術記載されています。今回からこのアピストは「プサモピラ」となります。後半の「ph」はラテン語だと「h」を発音しないのでここの呼び名になります。実は、よく知られた「ゲフィラ」も正しくは「ゲピラ」と呼ぶのがより正確です。エリザベの学名の中にも後半に「th」がありますが、同様このケースでも「h」を発音しないので「エリザベタエ」が正確な呼称となります。
良いタイミングでこのさかなが来てくれ、さらにはその良いところを10ペアほど確保することができました。サイズしっかりしており、なかなかの良魚たちです。ちなみに、この大きな画像の個体で一番小さい個体。4cmかけるぐらいです。♀サイズもしっかりしており、今便の中の上位、つまるは優良個体が欲しいのであればおはやめにアクセスください。しかし、学名ついてすぐ来るだなんて、ねらってるとしか思えないわー・笑。おまけに良い感じの個体たちに囲まれて少し幸せな気分です。

そして、ヤバいことにD52も同時に来てしまった。チビ目のフォルム、どこかしらディプロのメラニンパターンをイメージさせる。昨年突然初上陸を果たし、世に出たのは10ペア未満。世界中を見渡しても、いまだ誰もブリードに成功していないアピスト。誰が先に仔取りできるのか、やってみなさいな。なんて楽しみがいまだ残されているさかなでもあるんです。昨年もこのさかなの採集は難航を極め、今年リベンジに出かけている。現地では『もう行かない!』と、ぼやきも出ているという。かなり苦労して採ってきているのでしょう。値が張るので大きな声では言いにくいのですが、複数飼いを推奨します。Anに来た個体たちは昨年よりしっかりサイズできているので、その可能性は大。ネタが良くなければ仔取りもやっかい。複数でこのネタで臨めば、もちろん昨年より数段楽にはなるはず・・・。幸運を祈る!!(実は10ペアこれも確保できていて、嬉し悲しや選択肢が存分にあります。今なら。泪)

1月に来た「ゼーゲル」が再来しています。在庫がなくなりかけていたのでホッと一息。ペア取れるだけほとんど買い占めました。10ペア。まずまず、今後はしばらく来ないでしょう。





ほかにも少し。

・ベタ マクロストマ "マルディ"【Indonesia便/WILD】・・・・・・・・・・・・ペア ¥28,000-
・パンダシャークローチ【Hongkong便/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・1尾¥1,300-
・トーマシー(小さめ)
・アベニパファー
・スポットブッシー


マクロストマは、またかなり派手なやつを1ペアのみピックアップ。いけてます。

みずくさは「フロリダ便」の面白ネタが来ています。1年ぶりですね。後ほど画像付きでご紹介します。



 3/9(土)

フルールのみずくさなど、到着しています。


フルールからくる黒いパレット、三段びっしり草がつまっています。

・Hygr. グアネンシス【pot/AquaFleur】・・・・・・・・・・・pot ¥1,000-
・Hygr. ピンナティフィダ【pot/AquaFleur】・・・・・・・・・pot ¥1,500-
・ペルシカリア プラエテルミサ "ルビー"【pot/AquaFleur】・・・(細葉で赤くなるポリゴヌム)pot ¥1,000-
・スキスマグロッティス プリエトイ【pot/AquaFleur】・・・・・pot ¥1,800-
・Buce. ビブリス【pot/AquaFleur】・・・・・・・・・・・・1pot¥2,500-3pot¥6,800-5pot¥11,000-
・Buce. "テイア・グリーン"【pot/AquaFleur】
・Buce. "グリーンベルベット"【pot/AquaFleur】
・Cry. ネビリー【pot/AquaFleur】・・・・・・・・・・・・・・pot ¥1,200-
・Cry. レグロイ【pot/AquaFleur】・・・・・・・・・・・・・・pot ¥1,400-
・ミクロソルム ラティフォリア【pot/AquaFleur】・・・(デカ葉のミクロソのはずが、なかなかいけそう)
・ボルビティス(水上葉)【pot/AquaFleur】・・・・・・・・・pot ¥1,800-


画像はボルビとミクロソ。新鮮なポットネタがたっぷりあります。

フルール以外も少しあり。

・Cry. "フラミンゴ"【cup/Singapore】・・・・・・・・・pot ¥4,500-
・Lud. ブレビペス【バラ/Singapore】
・ミクロソルム "トライデント"【pot/tropica】・・・・・・pot ¥1,900-
・ミクロソルム "ナロー"【pot/tropica】・・・・・・・・・pot ¥1,800-
・ジャイアントヘアーグラス【pot/tropica】・・・・・・・pot ¥2,500-





フルールからのボルビ水上、この画像は普段お越しのみなさま方にとっては見慣れた風景。水中展開するとふつうの様相とは趣が少し異なります。しばしネタ切れでした。そこそこ準備できましたが、念のためおはやめにどうぞ。

どう活用するのかなど、店のレイアウトサンプル見ながらご相談ください。仕入れのチョイスはボリューム見ながら数ある中からのピックアップ。ささやかに得した感を演出しつつ、基本的には使える草たち中心に構成しています。

くさの仕入れは基本的に店頭のみなさま向けですが、ご近所で手に入らない方はお声がけください。これらみずくさの発送も可能です。





 3/8(金)

今週はようやく少しネタがやってきていました。

・Ap. エレムノピゲ "Rio Itaya"【Peru便/WILD】・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥5,800-
・Ap. cf. キニラブラ "Rio Pebas"【Peru便/WILD】・・・・・・・・・・・・・ペア ¥9,800-

今回のエレムノピゲは典型的なタイプです。しっかり♀をチョイスし、頰に朱色、あとは水色メタリックのキレイにあがりそうな♂をピックアップ。レベルを下げないようあえて2ペアでストップ。これまでとは入荷が続かないので、今年はなんだか雲行きがあやしい感じがする。
変わったクルズィダナと思ったら、キニラブラという名が浮かんだ。通常キニラブラならイタヤ産なので、場所が違うんじゃないかと思ったら、やはり今回のこのさかなはペバスだった。まださして胸は赤くなっていませんが、チョイと期待できそう。体側の青も黄色も楽しめそうなので、新しい色として目の前で展開してくれることでしょう。たぶん凶暴系につき、♀をやられぬよう慎重に対処したいところ。♀がさほどデカくなかったので、小さめの♂から良いところを3ペア確保してきました。

・Ap. イニリダエ(上物ネタ)【Colombia便/WILD】・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥8,800-

病み上がり、ようやく落ち着いたところを連れてきました。かなりイケています。5ペアのチョイス。サイズは小さすぎずデカすぎず。スタイルが良いのでかなりおすすめ。近年、実際の流通数はリネアタ以下であることはあまり知られていない。笑

・シャイニングブルーチェリーコンゴ【Congo便/WILD】・・・・・・・・・・・・・・10尾 ¥58,000-

細身でさほどデカくならなそうな予感。90もしくは120で泳がすように連れてきているので、総勢23尾。サイズは4センチ前後。半端なのは妥協せずにいるだけと思って連れてきたらこの数だったという感じです。草を食ってしまうかはこれからテストしておきます。まずは数の確保ということで、お好きな方がおればお声がけください。たいしてキレイじゃないですよ、現状。

・アフリカンランプアイ【Guinea便/WILD】・・・・・・・・・・・・・・10尾 ¥2,500-

今回もギニア産です。ブリードより倍以上の値段。でも、はるばるギニアから来てこの値段・笑。サイズは今回あまりデカくはありません。入荷は2週ほど前で、しばし寝かせてあるところからピックアップしてきた感じです。状態良好ですが50でチョイスの手を止めました。♀もいますので、大事に作ったみずくさ水槽にこのさかなだけちょこっと放流するスタイルで・・・。

・ミナミヌマエビ

100ばかり補充。さかな関係はこんなところです。あとは明日、久々のオランダ「アクアフルール」のみずくさたちが到着予定です。土曜の朝からリリース開始の予定です。けっこう大量ですので、どうぞお楽しみに!!



 3/2(土)

オトシン無事つきました。

ペルー産とコロンビア産。いずれも細くて小型のタイプが多数混入しています。
興味のある方はチェックください。



 3/1(金)

月が変わり、この東京は今日も比較的暖かく春のよそおい。まずはご好評のみずくさの「なまり巻き」大会の様子をご紹介。明日の土曜日からリリース開始いたしますので、よろしければご来店ついでにご利用ください。

・ロタラ ワリッキー "メキシカーナ"・・・・・・・・・・・10本 ¥500-
・ロタラ "トワイライト"
・・・・・・・・・・・・・・・・10本 ¥500-
・ロタラ "インレー/ミャンマー"
・・・・・・・・・・・・・10本 ¥500-
・ロタラ "スウィンドドゥルグ/インド"
・・・・・・・・・・10本 ¥500-
・ロタラ "ハイレッド"
・・・・・・・・・・・・・・・・・10本 ¥500-
・ロタラ "福建省"
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10本 ¥500-
・ロタラ "セイロン"
・・・・・・・・・・・・・・・・・・10本 ¥500-
・ロタラ マクランドラ "ロングリーフ(シモガ)"・・・・・10本 ¥500-

五つ以上特価あり。外気が氷点下にならないエリアの方へは「送料¥400-」にてご利用可能です。お気軽にお声がけください。

今日仕入れてきたみずくさは以下の通りです。

・ハイグロ "コンパクト"【pot/tropica】・・・・・・・・・・・・・・・・・pot ¥2,000-
・BUce. "カテリナエ"【バラ/Indonesia】
・・・・・・・・・・・・・・・・3株 ¥4,500-/5株 ¥6,000-
・BUce. "カテリナエ/レッド"【バラ/Indonesia】
・・・・・・・・・・・・・3株 ¥4,800-/5株 ¥6,800-

ハイグロのコンパクトはかつてトロピカがオリジナル。生長が遅く上方への展開が制限され、小さく文字通りコンパクト。根張りのあと葉の展開は横方向。時間はかかるが存在感を徐々に増してくる感じです。
ブケのカテリナエは少し前までちょい珍しネタだったようです。今後もコンスタントにやってくることはないでしょうが、今回こんな特価でリリースさせていただきます。ってのは、使ってみてなんぼの草たちなので、ある程度まとめて"接着作戦"でお楽しみいただくのが良いでしょう。丸葉や細葉、ウェーブがかかるヤツなどいろいろありますが、今回のカテリナエなどは形を含めサイズ感と質感と良い感じですので、自分でも使ってみたいなと思い少し多めにご準備しました。どう使えば良いかの参考に、店内の流木メインであしらった120の水槽をそっとのぞいてみていただければ、黄色くなったビタエニの♀がちらつきますが何かしらの参考になるかと思います。園芸エリアとアクアリウムエリアとの区別は、わたし自身明確にしていますので、"水辺より"の方は機会があればぜひお店にお越しください。ひとときの楽しい空間を共有できるかと思います。




一仕事かかえていて、今しばらくなかなか時間が取れず。仕入れに出向いていますが、入荷もパッとせずしょんぼり帰ってきました。とは言え、時間かけて仕入れに行ってるわけで何かしら連れてきちゃうわけで・・・。




ニャムンダのブルーフェイスかと思ったら、ネグロ支流のウニニ川産というんだよね。かつてからこのウニニ産に関してはまともに認識できているわけではないんだけど、どうなの詳しい人よ・・・。

ただ、ニャムンダのディスカスは超上モノネタからそれなりネタまで、もう懲りるほど過去あつかいましたので、手で触って大暴れしやがるニャムンダのさかなでないことはわしでもすぐわかったよ。産地産でなんでか性格や振る舞いに大なり小なりの差があるのじゃよ。




(残3尾)


ネグロでこんなに青いわけないと思うんだけど、あらかたサイズは9cm前後。ただ仕入れは高かった・・・。泪
それでも、できるだけ手が出やすいようにと、努力した結果がこれ。

・ヘッケル "Rio Unini"【特殊なブラジル便/WILD】・・・・・・・・・3尾 ¥69,000-/5尾 SOLD OUT!!

モノホンなのか今の時点ではどうかわからないけど、とりあえずのお値段提示。ただ、8尾しかピックアップ出来ませんでしたので、3尾の方と5尾の方と、2名様で終了です。例のごとく、デュメリリくんたちといっしょに上段90茶水で過ごしています。興味のある方は直接ご覧ください。状態はかなり良さな感じです。

最近外しまくりですが、新規のアピストは来週以降ですね。いくつか予定がありますが、こればっかりは実際どうなることやら見えません。

明日はペルーとコロンビアのオトシン到着予定。いつもより小さめなので、たぶん太くならない小型の種類だと思います。少しだけお楽しみに!!



 

(C)2019 An aquarium. All rights Reserved.