最新情報

An aquarium. 営業時間 平日10:00~20:00 土日祝 10:00~18:00 定休日 火曜日・水曜日 電話番号 03(6304)1110
  メールアドレス info @ an-aquarium.com

※ 生体のお取り置き期間は「1週間以内」とさせていただいております。ご協力のほど、どうぞお願い申しあげます。
      ※ メールでの問い合わせは「ご注文」と「在庫の確認」の時にご利用ください。種説明や飼育相談はお電話にてお受けいたします。
 





 
11月
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
  ※ 火曜・水曜が定休日

ここは、An aquarium.の情報発信のページです。イベント・その他の活動の様子やその進展状況、新入荷のお知らせなどを公開してゆきます。さまざまお楽しみください!

(手順・振込先のご案内)
(扱いアイテムの一部)

 【えさ用コオロギの在庫状況】
  各サイズ、十分在庫あり
 

 
 
 

 11/17(金)


おさかなみずくさ到着しています。

・オトシンクルス "細め"【Peru/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・10尾 ¥2,000-
・ミナミヌマエビ
・石巻貝

今回のペルーオトシンは、数あるストックの中から細めの個体たちをチョイスしました。交じりで鼻くその箱全部その種類、とした状況です。実は種類も違うのですがペルーから来るオトシンとして値段もいっしょ。種の違いに気がつくかどうかは興味があるかどうかの差で、一般には区別されることなく販売されています。体型的にも細めであまり大きくならない種です。その雰囲気がいいです。いつも同じ種が来る傾向で、少し変わりだねの入荷は以前より増して稀になりました。Ot.huaoraniでもなくてOt.vetetusでもなくて、「尾筒にちいさな雪だるま」模様のアレです。900と1200のみずくさ水槽に収容しました。状態も良いので気になる方はお気軽にお声がけください。

あとはみずくさ。

・Anb. ナナ "ペティエ"【pot/tropica】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1pot¥1,600-
・Anb. アングスティフォリア "トロピカ"【pot/tropica】・・・・・・・・・・・1pot¥1,900-
・Ele. モンテビデンシス【pot/tropica】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1pot¥2,500-
・ミクロソルム "ナロー"【pot/tropica】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1pot¥1,800-

・ミクロソルム "グリーンノーム"【バラ/India】・・・・・・・・cup ¥900-/cup ¥2,500-
・ミクロソルム "アピスト用"【pot/Thailand】・・・・・・・・・・・・・・・・1pot¥800-

・オランダプラント【組織培養/Singapore】・・・・・・・・・・・・・・今度こそあたるか・・・笑

・パールグラス【1-2GROW/tropica】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1cup¥1,200-
・キューバパール【1-2GROW/tropica】
・ロタラ ロトンディフォリア【1-2GROW/tropica】
・グラティオラ【1-2GROW/tropica】
・グロッソスティグマ【1-2GROW/tropica】
・ウォーターバコパ【1-2GROW/tropica】

・オオカサゴケ
・カサゴケモドキ

最後の二つは最近のトレンドです。笑
トロピカのプチナナは今回葉に緩くウェーブが。少し違うといいなと連れてきたところ。3ポットあり。実はトロピカから来るアングスティフォリアは葉柄が赤くない。ノーマルのアングスティフォリアではないのだ。知られていない事実。
おまけにヘアーグラス。「sp.」
で来ている。その正体を明かしてみたい。

インド便で先月来ていた使えそうな、たぶん小型のままのミクロソルム。まだいたので全部持ってきました。興味のある方はおはやめにアクセスください。前回分は程なくして完売しています。

草の代わりだけコレクションはフルールのナナボンザイにまで至る。今回ロット少しウェーブがかる。なので少し補充しています。ダイレクトに仕入れにゆくと、いろんな出会いがあってコレクションが高まってくる。またなんか連れてきておきます。



 11/16(金)

定期の仕入れに出動しています。新規にチェコ便のブリードアピストも少し来ていて、先週のマナウスネタのフォローを兼ねて、ゆっくり考えながらさまざまお持ちしています。

・Ap. アガシジー "ファイヤーレッド"【Czech/Br.】・・・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥4,800-
・Ap. アガシジー "テッフェ/黄"【Manaus/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥9,000-
・Ap. アガシジー "テッフェ/青"【Manaus/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥9,000-
・Ap. ボレリー "パンタナール"【Manaus/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥4,800-
・Ap. メンデジー "サンタイザベル"(A-class)【Manaus/WILD】・・・・・・・・・ペア ¥18,000-

ブリードのアピストですがファイヤーレッド、今回質が高いです。そんなチョイスをしてきました。1ペアだけです。
テッフェのアガシジー、今回は需要がけっこうありまして、在庫が薄くなってきました。世の中的にはさほど人気が集中しませんので、輸入業者のストックもまだまだたっぷりおりました。青とド派手オレンジになる両極端のチョイス。青は4cm超える程度でこれで大きめな方。たいていはそれ以下なので、♀サイズに合わせて時間をかけて個体を吟味してくる流れです。ご予約分を除き、店頭の在庫を含めて、今回のチョイスで青2ペア・黄4ペアほどリリース可能です。余分に少し在庫もかかえていて、特に発想でのご利用の方々は、見て選ぶことができませんので一定レベル以上の個体をご提供していますので、さらにご安心を。わかりやすく言うと今回のテッフェ産アガシジーは「A-class」相当。あえて表記はしないでおります。個体はいつもより少し小さめですので、少し飼って水槽に落ち着いた頃にその真価が発揮しはじめる感じです。ちなみにたぶん全部肩赤になってきますよ、今回の。そんな見立てでこっそりチョイスしています。
ボレリーのパンタナール、今回値段が安いしものも上々ということですごくオススメ。個体吟味は妥協なしです。今回は2ペアだけ。水道水の水質で普通に変えますので、難しいこと考えずに換水サボり気味の水槽で、アピスト飼育がスタートできます。そのときはこの種をチョイス。かなり高いパフォーマンスを披露してくれますよ。
メンデジーのサンタイザベル、♀がこれほとんどいないんだよね、実は・・・。普通に通販して♂♂でしたってのは普通ですから気にしちゃいけないんですね。サイズが小さいとリスクを負う。買ったあとやられてちっちゃいのが死んじゃえば♂だったのかホントに♀だったのかを確かめようがない。メンデジーを買って殺したという記憶だけ残る感じ。ついでにいうと♀が小さいとわたしもミスるよ。♂の可能性を見いだしてしまったらリリースしないという判断をするだけ。前置きが長くなってしまったけど、たっぷり在庫が残っていて、そこから吟味してきた2ペアを今回リリースします。片方はチビチビ、もう片方はちょいチビのA-class越え。デカい方の♂で4cmぐらいなのでさほど大きくない。♀はたぶんだいじょうぶだと思ってリリースいたします。ちなみにチビチビの方は雌雄ほぼ同サイズです。とりあえず、追加分のアピストはこれでおしまい。先週お持ちしたネタも落ち着いて良くなっているので、たっぷりいるミウアやエリザベはかなりお出しさせていただきましたが、まだ間に合います。これまではミウアは♂2♀3のイメージで5尾特価チョイス、こちら終了となりました。今後5尾特価ご希望の場合は♂3♀2でよろしければまだ少し確保が可能です。こちらもまもなく終了となりますので、おはやめにアクセスください。エリザベのネグロが少し少なくなってきてて、その前に入ってきたウアウペスってのが5尾特価がいよいよ終了でペア出しのみとなっています。したがいまして5尾特価のエリザベはネグロ上流産の方だけになりましたので、気にされていた方はできるだけ急いでくださいね。

まだ少し続きます。


・フレームテトラ "ワイルド"【SãoPaulo/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・10尾 ¥14,800-
・ラミーノーズテトラ "ワイルド"【Manaus/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・10尾 ¥4,500-

フレームテトラもラミーノーズも、散々ブリードが来ていてもう見飽きた。東武屋上でスタッフ任せでやっていたときはそれらも時々仕入れてラインナップされていた模様。銀座から音羽通りの裏に引っ越ししてきたAn aquarium.だと、銀座松坂屋屋上の頃から含めて一度も仕入れたことがないこれらブリード。だってそれ通販で普通に売ってるでしょ、ホームセンターでも・・・。ということでわたしの仕事ではない感じ。ただ時が流れ、これらのテトラがブリードかワイルドかの意識なく水槽に導入する人々が通常となってきたようで、ラミーノーズに至ってはイエローテールラミーというコロンビアから来た"くせ者"が席巻している世になっていた・笑。 あれま、また前置きが長くなってしまった。てか、「あんたの前置きが楽しみで見てんのよ!」って声も聞こえないわけではないからまーいいか。あんまり来ないんで、欲しい人がいたらすぐ手を上げなさい!ということなので、よろしくね。フレームテトラはまだ小さくて、飼っててどう色が出てくるかとても楽しみな感じ。10尾特価でもそこそこするけど、高いと思ったらブリードにすれば良いだけ。こういうおさかなたちはさいてい10いないと楽しくないじゃろ、ということでの数設定。12尾欲しいんだけど、というときはうまく配慮いたしますのでご安心ください。ところでラミーノーズ、これに"リアル"という陳腐な名前を付けたくないのがわたしの心情。実は3週前のマナウス便でも来ていて、ただ袋の中で全滅・・・。先週のマナウス便でようやく無事に届きまして、あえて1週間寝かせたあと今日持ってきた感じです。昔はラミーノーズというとワイルドだけだったのですが、それはマジで大昔の話です。最近では2倍以上の値段差があることすら知られておらず、おまけにワイルドで落ち着いた個体の中には鼻先のみならずエラ蓋を超え胸びれ付近まで余裕に赤くなっている個体もよくいる。食べる方のさかなで、養殖鮎と天然鮎、どっちを喰うかといったらもちろん後者の方。これに共感できる方々用のさかななのであります。おっとと、より赤くするコツがあって、、、それは実際飼ってみて模索してみてください。あまり難しくはありません。

少し細目で小型のペルー産オトシンと、今日チョイスしたみずくさなどは、荷物が重すぎるので発送で明日到着予定です。またお知らせしますので、明日までお待ちください!!今日のところは以上です。



 11/10(土)

今週入荷ネタの続きです。


まずはおさかなではなく飼育アイテム便利品、「ブラインこし器(大/中/小)」各サイズそろいました。日頃のブライン給餌がかなり便利になります。お待ちの方々、十分ありますのでしばらくだいじょうぶです。




おさかなはAquaFaunaネタで、

・Ap. エリスルラ(A-class)【AquaFauna/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・SOLD OUT!!
・Ap. エリスルラ【AquaFauna/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥15,000-
・Ap. トリファスキアータ "リオ マモレ"【Manaus/WILD】・・・・・・・・・・・・ペア ¥18,000-

マモレのトリファは久々です。エリスルラのAは尾ビレベタ赤で、WILDではほとんど見ないレベルの個体をスタンバイ。少し前に連れて来たネタより、少し質が高いです。

マナウスネタもあり。先週ひそかに売り切れていた、
・Ap. "プッツェール??/ウアウペス"【Manaus/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥15,000-
このネタ補充しています。1週間たっても手つかずでわずかに残った♂をなんとか見つけて5ペア補充しています。これは例のエリザベ混じりできていた前回のマナウス便から連れてきています。新規マナウスからは、

・Iv. アドケタ "ウアウペス"(A-class)【Manaus/WILD】・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥38,000-

サイズはそこそこ大きめです。今季初めて状態良好でした。ある程度数は確保できています。トップから容赦なくピックアップしてきていますので、興味のある方はお声がけください。


 11/9(金)

木曜夜に新規マナウス便が到着。そこで木金と連日仕入れに出かけていました。

・Ap. アガシジー "テッフェ/黄"【Manaus/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥9,000-
・Ap. アガシジー "テッフェ/青"【Manaus/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・SOLD OUT!!
・Ap. ボレリー "パンタナール"【Manaus/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥4,800-(残1)
・Ap. パウキスクアミス "ノボアイロン"【Manaus/WILD】・・・・・・・・・・・・・ペア ¥12,000-
・Ap. ディプロタエニア "バルセロス"【Manaus/WILD】・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥19,000-
・Ap. メンデジー "サンタイザベル"(S-class)【Manaus/WILD】・・・・・・・・・SOLD OUT!!
・Ap. メンデジー "サンタイザベル"(A-class)【Manaus/WILD】・・・・・・・・・SOLD OUT!!
・Ap. エリザベタエ "ネグロ上流"【Manaus/WILD】・・・・・・・・・・・・・・5尾特価 ¥28,000-
・Ap. "プツェール/ミウア"【Manaus/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・・・SOLD OUT!!
・Ap. "ロートカイル/ミウア"【Manaus/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥14,800-
・Ap. "Ig. ミウア"(大きめ♀のAコース)【Manaus/WILD】・・・・・・・・・・・ペア ¥35,000-
・Ap. "Ig. ミウア"【Manaus/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5尾特価 ¥38,000-
・Ap. "Ig. ミウア"【Manaus/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥20,000-

これが今回の主要どころです。
アガシジーのテッフェ産は先週サンパウロ便できていました。この種の今便全体見てのサイズ観や同時にこの個体たちの印象などを加味すると、「同じ漁師から仕入れているな」とした読みです。ManausもSãoPauloの業者も輸出業者であり、送るさかなは基本的に現地漁師から仕入れているワケであります。こちら視点、つまりたどる元はそことなり、来たとこ違っても元はいっしょ、のパターンにはまった感じです。サイズは小さいながら、先週レベルでさかなが来ているのでいい感じです。特に黄色は♀サイズに合わせてかなりド派手な個体をピックアップ出来ました。今週もお楽しみください。
マナウスの業者でもパンタナールの漁師との付き合いがあり、ボレリーやトリファが稀にマナウス便でやってきます。さかなの状態如何はマナウスでのストック期間が短いほど良い傾向。マナウス在住のストック場はネグロの水に近いものが元水としているので、pH高めのさかなたちにはちょいとつらい。パンタナールから荷物が届いて、まもなくして日本に出荷するパターンが最良です。2〜3週間以上のストックでダメージ被りますので、着状態からそのあたりも少し判断できます。継続して30年もアピストやっていると、ブラジルに何度か行ってきてそんなところを現場で見てきたり、毎週毎週アピストを仕入れに出かけいろんな失敗繰り返してきているし、なおかつ毎日アピストまみれの仕事場にいるわけですから、判断材料の物量はおのずと増えてまいります。それはそれとして、今回はトリファとボレリーが来ていました。トリファはチビチビ過ぎて、木曜の着当日のチョイスは断念。翌日の金曜も続けて断念。次週に持ち越すことにしました。ボレリーちゃんは、♀の判断もある程度つきましたので、じゃんけん大会はこの種でも優勝を飾り、ハデ目なペアを2ペアチョイスできています。今便のトップ、ゲットの瞬間です。笑
パウキとメンデジーも来ていました。パウキは誰もいらないというので、とりあえず今週はデカ♀を見つけ1ペアピックアップ。またの追加は来週以降に回します。メンデジーは今季初採集ネタが到来し、毎度毎度確率高くじゃんけん大会はもちろん優勝。すなわちお頭小さめすごいヤツを2ペアゲットしあえて打ち止め。前後しましたが、ディプロタエニアも今期の初物入荷で、着状態微妙な当日の入手を回避し、翌日チョイスで4ペアご準備できています。勝手な想像ですが、昨年も少なかったし今年もこのさかなはあまり多くないだろうと予想しています。というのは、現地漁師があまり本気で採っていない雰囲気をここ数年感じているからです。
そして今回のエリザベタエ。10月末のエリザベとはさかなが違うことをすぐに察知。今回2ボックス来ていたのでその全体から個体の印象と便のレベルを把握する。木曜日の入荷当日はインボイスがミウア産だと聞きましたが、ミウア川(Ig. Miua)に2回直接行ってきているわたくしめがもの申すとことによると「ミウア川にエリザベいるわけないだろう!」ということで、現地に聞く。翌日金曜の伝票では「イサナ」に名が変わる、ハイ順調・笑。詰まるところイサナまで行ってるはずもないので、そっち方面、つまるところ例年の「ネグロ上流産」として落ち着く。先々週のとタッチが違って新鮮です。ふた味味わいたい方はぜひ今回もゲットすべし。木曜日金曜と時間をかけて吟味しそしてチョイス。♀のサイズは総じて大きくないので、ハデ目の♂とサイズ合わせた♂と、両者ともピックアップできています。存分にお楽しみください。♀サイズが小さいのでリスク承知の上であればペア出しも可能です。お気軽にお声がけください。
ということでメインイベント前夜、ミウア産のプッツェールとロートカイルが来ました。これも二日にわたるチョイスの旅。同便のミックスですね。そこからそれぞれの雄雌をピックアップ。ロートカイルがあたりだったのでそちらをメインにチョイス。なかなかキレイになりそうです。ロートカイルはアゴ下赤点入り4ペア、あえて頰黄色1ペア、ロートカイルの頰周りの色合いは同個体でも時々変わるので、頰黄色に半年後に赤点出ても許してよね・笑。
はい、ミウア来ましたね。今年はあたりかこれで終わりか、それは今現状では判断できず・・・。来て欲しいようなもうおしまいにして欲しいような少し微妙な思い。ともかくも、今を生きる!!ということで木曜の初日に10尾、そして翌日金曜に2時間かけての総ざらいで追加80尾。今便のミウア♀は総じて小さい。サイズ合わせは金曜日にしよう。まずは店にそこそこのサイズのがまだ3尾いる。じゃ初日は気にせずド派手の上位をピックアップ敢行。あと少しでも大きめの♀がいたら、ということで気合いのチョイス。わたしがこのアピストを日本に初めてもたらしたニンゲンのうちのひとりです。おそらく世界で一番ミウアを熱い視線を向けて見てきています。おそらく世界で最もミウアをエンドユーザーにたくさんお渡ししてきています。そしてここ数年より仕入れが落ち着いた値段だった。ということで「5尾特価」敢行!!。このさかな仔取りがスムーズにはゆかない。保険を兼ねて2ペア買うにはちょっと値段が・・・。というのがここ数年の傾向。当て馬探しに苦労する。ならば36cmに全部入れてしまえばいいじゃんか、ということで「5尾特価」。♀リスクを考慮し、♂2♀3のみ立てでチョイス予定。発送の方もお気軽にどうぞ。早いほうが多くの選択肢の中からチョイスしやすいです。分けられる水槽なく同じ水槽に入れてるので、発送や受け渡しが早いほうがいいのをお送りしやすいです。チョイスなさる方はもちろん早めの方がいいチョイスができるでしょう。

今日のメインどころはこんな感じですが、また後ほど追加しておきます。(明日になるかも・・・泪)


 11/4(日)




週末にみずくさとさかなを少し補充しています。

・Cry. レグロイ【pot/AquaFleur】・・・・・・・・・・・・・1pot ¥1,100-/3pot ¥2,500-
・リラエオプシス "モーリシャス"【pot/tropica】・・・・・・・・・・・・・・1pot ¥1,600-
・リラエオプシス ブラジリエンシス【マット/tropica】・・・・・・・・・・・・1つ ¥3,500-
・タイガーロータス "レッド"【バラ/tropica】・・・・・・・・・・・・・・・・1株 ¥1,800-
・ボルビティス【流木活着/tropica】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1つ ¥3,800-
・ジャワモス【溶岩石活着/tropica】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1つ ¥3,500-
・ヒプトスパサ cf. ドリドレイ【組織培養/Singapore】・・・・・・・・・・・1cup ¥1,600-

先週に引き続き、特価リリースです。お好みがあればどうぞ便乗ください。

さらに今回は"Newアイテム"が2種登場!!

・Anb. ナナ "ペティエ-PINTO"【バラ/Singapore】・・・・・・・・・・・・1株 ¥7,800-
・ミクロソルム "フレアミング"【pot/Thailand】・・・・・・・・・・・・・1pot ¥1,500-

"PINTO"というのはご存じドイツDENNERLEからやってくる「霜降りナナ」ですね。今回やってきたのが、プチナナのPINTO版。ちょいとこれビックリ・・・。


丸く写っている容器はいつも店頭に置いてある「アピストカップ」です。その直径は約7cm。すると一つの葉のおきさが1cm前後であることが把握できます。バラで1株ずつリリースさせていただきますが、画像のカップで3株分、いずれもしっかり株ですのでご安心ください。




NewTypeのミクロソルムも登場しました。東南ポットでの新作ゆえ、お値段もさほどではありません。まだ十数ポットありますが売り切れの際はお許しください。




おさかなは、

・ナノストムス エスペイ【Florida経由便/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・10尾 ¥18,000-
・オパールドットマグナム(11〜12cm)【Belem/WILD】・・・・・・・・・・・1尾 ¥48,000-

今年もエスペイ来ました!さっそく特価リリースです。状態良好につきすぐのリリースもOKです。
トカンチンスからさしてこなくなってしまったレアネタ、オパールドット。3尾連れてきました。いずれも模様乱れでさらにいい感じです。もういませんよ。笑



 11/1(木)

月が変わりました。昨日は月末最後に午後から仕入れに出ています。ブラジル・サンパウロ便が来ています。荷物は夜着でしたので帰りがかなり遅くなってお知らせが今日と、そんな流れです。

・Ap. アガシジー "テッフェ/青"【SãoPaulo/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・SOLD OUT!!
・Ap. アガシジー "テッフェ/黄"【SãoPaulo/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・SOLD OUT!!
・Ap. ビタエニアータ "テッフェ?"【SãoPaulo/WILD】
・Ap. プルクラ "マニコレ"【SãoPaulo/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥12,000-
・Ap. cf. プルクラ "ウィルヘルミー/アバカシス"【SãoPaulo/WILD】・・・・・・・・・ペア ¥12,000-
・Ap. sp. "Lago Araras"(タパジョス上流)【SãoPaulo/WILD】・・・・・・・・・・ペア ¥38,000-

テッフェ産としてはアガシジーとビタエニが来ていましが、アガシジーは一目瞭然ですが、ビタエニはチビチビ過ぎてビタエニだとなんとか認識できるサイズ。ほんとにテッフェ産のビタエニかどうかの判断がつかないぐらいでした。アガシジは青と黄色のいいところを2ペアずつチョイス。サイズはさほどではありませんので、今回サービス価格にて。
肝心のビタエニもしっかりと総勢20尾連れて帰ってきています。あたればかなり久々となりますが、少し様子見しながら後日のリリースを画策しています。ハズレでもいいからいいとこちょうだいよ!という奇特な方は、お店で選び放題ですのでお声がけください。チビサイズながら時間をかけてみてきているので、♀もある程度確保できていると思います。少しご安心ください。ただ、ほんとにテッフェかどうかの見極めにはしばしお時間をいただきます。
あとはマニコレ産としてプルクラと、アゴ下がエンジになるプルクラ系のアピスト、"ウィルヘルミー"もやってきました。ハデ目チョイスしています。いずれもサイズは比較的小さめですので、先々お楽しみいただけます。
最後はタパジョス上流産のネタです。尾筒の点は上下に個に別れるヤツで、つながって見えますので素人目には一つですが、まずこれに触手が反応しちゃう。それと、前来たペイショートの雰囲気があるので少し困ってしまい、さらに入荷状態が一番悪くてろくすっぽ確保できなかった・・・。といっても10尾は連れて帰ってきていますので、そこから2ペアでも取れればマシかという、そんな公算。興味のある方はお声がけください。落ち着いた頃を見計らいながらリリースは少し先になります。

同時に先週のマナウス便の補充を敢行しています。それとコロンビアネタも。

・Ap. エリザベタエ "ウアウペス"【Manaus/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥18,000-
・Ap. エリザベタエ "ウアウペス"【Manaus/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・5尾特価 SOLD OUT!!
・Ap. "プッツェール??/ウアウペス"【Manaus/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・SOLD OUT!!
・Ap. イニリダエ【Colombia/WILD】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥6,800-
・Ap. "リネアタ/イニリダエ混じり"【Colombia/WILD】・・・・・・・・・・・・・・SOLD OUT!!

先週お持ちしたエリザベがだいぶなくなってきたので、今週末の分もと思いしっかり補充しています。オレンジ腹が結構多いので、ハデ目がお好きな方にはサイズ小さいですが向いていると思います。ただある程度育てなければならないため、初めてやるには少しきついかなと、そう思っています。♂はすぐにわかりますので、♀候補の水槽を別に用意していますので、ご自分でチョイスするのにも少し楽にしています。今回は30尾の補充です。また今週も存分にお楽しみください!!
エリザベ混じりで、頰オレンジの強烈なアピストが一緒にいて、そいつらを吟味し今週連れてきています。たぶんプッツェールだと思いますがまだライヤテールになっていません。背ビレもこのままハイフィンにならずにいてくれて、ライヤにならずに角の丸いデルタテールのままでいてくれたら、それはそれは結構楽しいことになります。まずまず、もし背ビレもデカくなり尾ビレの先端に角が生えてきたとしても、強烈な頰の色合いだけで十分楽しめるネタです。

コロンビアネタからは、先週状態が悪くて手を出さなかったイニリダエの水槽をのぞいてきました。今週もまだ微妙な状況でしたが、いくつか連れてくることができました。見るにイニリダエの♂は目立つのですが♀があまりいなかった。♀かなと思ってみていると、リネアタ風の♀が結構いることに気がつきました。そこでその♂を探るとまだライヤになっていないリネアタと思われる個体が結構いて、そこから逆に♀を探すと、先にイニリダエではない♀だった、という流れ。こんなケースもあるのね、輸出元で数合わせに混ぜてしまったのか、ほんとに現地でこれらが暮らしているのかは不明。ということで、今便はイニリダエが貴重です。すごいのチョイスしてきました。ただ状態悪いので導入は慎重に。時間をおいてからお持ちになるのがいいでしょう。

とりあえず遅ればせながら昨日補充のネタのお知らせでした。



 

(C)2018 An aquarium. All rights Reserved.