最新情報


  メールアドレス info @ an-aquarium.com

※ 生体のお取り置き期間は「1週間以内」とさせていただいております。ご協力のほど、どうぞお願い申しあげます。
      ※ メールでの問い合わせは「ご注文」と「在庫の確認」の時にご利用ください。種説明や飼育相談はお電話にてお受けいたします。

 
9月
10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
 ※ 火曜・水曜は定休日
  ここは、An aquarium.の情報発信のページです。イベント・その他の活動の様子やその進展状況、新入荷のお知らせなどを公開してゆきます。さまざまお楽しみください!



2020年
8月号
7月号
6月号
5月号
4月号





(手順・振込先のご案内)
(扱いアイテムの一部)

 【えさ用のコオロギ、在庫あり】
 生まれたてから親サイズまでご準備しています


フェイスブック:さかなやみずくさ画像あり(成瀬がメインで更新しています)
インスタグラム:EHEIMイベント&渓流など(志藤が更新しています)


※ 店頭ではスマホでの決済も可能です

 
 

 9/20(日)

おさかなのリストを9ヶ月ぶりに更新しました。


http://www.an-aquarium.com/An/Shop-Style/index.html

こちらからご覧いただけます。↑↑↑↑↑

ただいま四連休のさなか、イベントの人数緩和がなされ再開の方向・GOTOがらみで東京も含まれ、人々の動きが以前の様相に向かい、10月頭にはまた数値で表れる見通しと、世の情勢が一向に改善しない方向へと歩み始めました。幸か不幸かこの世に身を置いてしまっているので、いたしかたなしとしてもはやあきらめました。笑
いつまでも遠方の方々にも迷惑をかけっぱなしというわけにもゆかないと思い、とりあえず以前と比較してさびしい限りの「おさかなリストの公開」をしてみました。ご来店の方々にとってはお越しに際のご参考になるかと思います。恐縮ながら頻度な更新はご期待なく、ここの「NEWSページ」の最新情報と元にうまくご活用ください。




エーハイムのYouTubeチャンネル(【EHEIMアンバサダーチャンネル】という名)にて、Anのしとうがアクアゼミのノリで動画がいくつかアップされています。

○ 「水草水槽での水流の重要性」
https://youtu.be/852oF0CCmXU

○ 「油膜が出た時の3つの対処法」
https://youtu.be/IMMzllBvafc

○ 「水草水槽の楽な水換え方法」
https://youtu.be/W1rxze965mc

○ 「インクピリア175」
https://www.youtube.com/watch?v=I0DoKh-Q74c&t=0s

いつの間にか4本アップされていました。エーハイム側からの検閲が入り編集されてしまうので、強烈な毒をはくことができないのですが、「今日はメーカーのイヌです、ワンワン!」の下りは「ピー入り」でそのまま乗っかってました。(笑)

ご近所の方々や、日頃よりご来店いただくみなさんは、直接疑問や質問をぶつけて店頭で解決できるので、地の利を生かしてご質問や疑問を直接ぶつけてみてください。遠方の方は

エーハイムのFaceBookのコメント欄をご活用ください。メーカー担当者があわててレスしてくれるでしょう。もちろんわたしも横やり入れますので、ここは少しご安心ください。(エーハイムFaceBook:https://www.facebook.com/eheim.jp/)

インクピリア175は新製品の水槽の名称で、An aquarium.の店頭にも1本展示品があります。アクアライフの「水草製作ノート」への掲載を年明けに予定しており、現在進行形で進めています。ちなみにEHEIMのレイアウト実演イベントが再開されたときにも、現場で使用する予定の水槽です。90水槽と水量は同様でサイズが特殊。日本オリジナルのなかなかおもろい水槽です。

映像撮りはまだ続いており、今月末にも出かけてきます。撮影済みのアップ待ちもまだいくつかありますので、今後しばらくはオンラインでお楽しみください。わたし自身は個人的に、いかに編集を悩ませ耳を疑う言葉という公共物をはき続けるかに無心したいと思っています。ええ、そのうちクビになってるかも知れません。どうぞよろしくお願いいたします。



 9/19(土)

今週の入荷状況のお知らせです。

・Ap. プルクラ "リオ ブランコ"【AquaFauna/WILD・・・・・・・・・・・・・ペア¥38,000-
・クレニキクラ コンプレシケプス "トカンチンス"【Bélem/WILD・・・・・・・5尾¥12,000-
・ディクロスス マクラータス "タパジョス下流域"【AquaFauna/WILD・・・・・ペア¥6,800-

小型シクリッドはこの3種。ブランコのプルクラは過去振り返り3〜5年に一度ペースの入荷。入荷後の翌年にまた来ないかとよく聞かれますが、忘れた頃にあらためてやってくる感じ。毎回♀の数が少なくサイズも小さめですが、今便はここ20年で最もサイズがしっかりしています。といってもデカすぎ個体はおりません。とりあえずいいところ5ペアゲット出来ました。おはやめにアクセスください。(残3ペア)

ドワーフパイクのハデ目版コンプレが来ました。一昔前のリリース価格ですのでお見逃しなく。20尾いますので、4名様で終了ゆえご注意ください。
通常マクラータスはサンタレンのアルテールドション近辺で採集されています。インボイスでわざわざ「タパジョス」としてきていますので、いつもと違う場所なのか否か・・・。サイズはさして大きくないので見分けはつきませんが、興味のある方はチェックください。ペア出ししていますが5〜6尾一緒に100リットル以上の水草水槽でやると楽に行けます。

ほかには、

・カージナル "ネグロワイルド"(SM)【Manaus/WILD・・・・・・・・・10尾¥1,500- 30尾¥3,800-
・ラスボラ エスペイ(WILD)

・Goハニー
・スポットブッシーP

以上です。
ご存じの通り、この時代ではカージナルテトラはインドネシアなどでのブリードがメインです。昔はネオンは東南ブリードでカージナルはワイルドというのが常識でした。つまりワイルドカージナルが稀になり、コロンビアとブラジルから時々入荷がある程度です。物価の関係もありブラジル産カージナルの方がレアで少し高い。といってもはるばるネグロからやって来てこの値段なので気にするレベルでもない。どうせ入れるのであればどこの産地のを入れるかと考えると自明でしょうか。
ちなみに、よく見ないとその差は感じられないので、感じてしまわない方が財布にやさしいことはいうまでもありません。知らぬがホトケということです。

「ブランコ川」という名称の河川はアクレ州のブラジル最西部にもあるし、ネグロの支流のローライマ州にもあります。「ブランコ=白い」という意味で、水に濁りがあるなどから「白い川」と名付けられたのでしょう。この名称はブラジル各所に複数見られ、つまりいくつも国内に同じ名前の川が存在します。もう10年以上来ていませんがプルクラはアクレの奥地のブランコ川にも棲息していて、ネグロ支流のブランコ川産プルクラとその呼称が紛らわしい。産地のエリアを地図上で認識しておけば比較的スムーズでしょう。
今回ネタはネグロ支流のブランコ産で、ネグロ本流が軒並み4台なのに対しこの川でpHメーター差し込んだら「6.4」「6.0」「6.2」といった数値が出た。1997年のお話しですが、その川にも実際に行ってきたことがあるワケですよ。笑











5枚の画像の中、1枚目と5枚目は少し大きめ4.5cm前後。2枚目と3枚目は比較的小さめ3cm程度の♂。4枚目は見た目どおり♀画像ですが2.5cm前後ではっきり分かります。到着直後のプラケ内での画像ですが、いい感じの色合いを持っていますので、先々楽しみです。




 9/12(土)

おさかな・みずくさ、少し補充しています。

・ボルケーノオトシン【Peru/WILD・・・・・・・・・・・1尾¥2,600- 5尾¥12,000-
・ブラックモーリー
・ヤマトヌマエビ(大きめ)

今週はアピストなしです。ボルケーノは先週来ていたペルー便のワイルド個体で、あえて翌週入手しました。少し落ち着いている感じです。サイズは少し小さめです。
Bモーリーは、コロナ渦の前までは毎回便見て個体チョイスをしてきていますが、現在発送での依頼ゆえ選べず・・・。偶然さほどデカくない個体が来ています。向こうまかせゆえ様子見がてら30尾のみです。今週のヤマトは少し大きめを指定。たっぷり入手。

もちろんみずくさも発送での依頼です。

・Buce. "クダガン ブロードリーフ"【TC-cup/Singapore】 ・・・・・・・・・cup¥2,800-
・ロタラ ロトンディフォリア "グリーン"【TC-cup/Singapore】・・・・・・・cup¥1,800-

・斑入りホテイソウ
・カボンバ
・アナカリス

新ネタとして「クダガンブロード」。組織培養カップにびっしり入っていて、これまでになく量的にかなりお得です。これ一発で終わるかも知れないし、次回以降はボリュームダウンというのも想定できるので、今がオススメですね。







思い通りに造形するためにしっかりフォローしてくれます。みずくさのレイアウトを楽しんでいる人にとって、少し便利なアイテムをリリース開始。



【 ソイルストッパー 】
(An aquarium.オリジナルアイテム)

接着剤で石を組み上げ流木を固定する。隙間からソイルがこぼれる。その隙間にこの荒目黒スポンジをカットして目地を埋めそれを防ぐ。ハサミで自由にカットして使え、30Cなどの水槽のスペースならこの「ソイルストッパー」1枚あれば十分でしょう。

これまで目地止めで複数の素材で試してきましたが、目だたずしかも楽に作業ができる素材と出合いました。使い勝手とこの素材感などは、わたしが使ってみてベストと思える質感ですので、これから出番が増えるでしょう。さしてレイアウトの経験がないのだけれども・・・、とした方々でも「使い方」を知ることで、いきなり本格レイアウトが可能となります。店頭ではすでにいくつかこれで作ったレイアウトがありますので、まずは音羽のお店でご覧ください。




1枚 ¥400- 
3枚 ¥1,000-

形は作ってみたけどソイルがなだれてきて高い位置で水草を植栽しにくいなどの緩和、水草レイアウトの制限から解放されます。ある意味プロ側のアイテムとしても大きな興味を引くことでしょう。とは言え、ある意味コアなアイテム。実際手の出しやすい現実的なお値段でのリリースです。興味のある方々はチェックください。



 9/5(土)

今週の入荷は在庫補充にとどまり、新規はあらずでした。

・Ap. トリファスキアータ "リオ グアポレ"【AquaFauna/WILD・・・・・・・・・・・ペア¥12,000-
・Ap. トリファスキアータ "パンタナール"【WILD/AquaFauna】・・・・・・・・・・・・ペア¥12,000-
・Ap. ボレリー "パンタナール"【WILD/AquaFauna】・・・・・・・・・・・・・・・・・ペア¥9,800-

水草も追加なし。ただ先週再び日本産みずくさを少し追加で来ています。キクモその他、こちらは店頭にてお楽しみください。現地ブラジル・パンタナールエリアでの採集は今月いっぱいまでです。そしてまた禁漁期間に入り来春までこのエリアのさかなたちの入荷は、現地ストックを除くと徐々に少なくなってゆきます。8月入荷のネタがそこそこ少なくなりましたので、またしばらく持つよう、店頭でのストック数を増やしました。少しご安心ください。





昨日金曜日はアクアライフの撮影大会の一日。さして広くない店内で、ご来店のみなさんにはご不便をおかけし申し訳ございませんでした。



EHEIMインクピリア175での水草レイアウト、二回目。作業過程を追っています。今日は植栽まで終えました。撮影と作業は一日がかりで少し腰に来ています。今後あと2回の撮影を予定しているので、紙面での公開は年明けぐらいになるかと思います。

全国を巡るエーハイムのレイアウトイベントが、この春から休止しており、年内再開の目処たたずとした状況が続いています。しばしノウハウやテクニック的な部分のチェックはYouTubeでの動画や、アクアライフ紙面でのお披露目が主となりそうです。




 

(C)2020 An aquarium. All rights Reserved.