最新情報


  メールアドレス info @ an-aquarium.com

※ 生体のお取り置き期間は「1週間以内」とさせていただいております。ご協力のほど、どうぞお願い申しあげます。
      ※ メールでの問い合わせは「ご注文」と「在庫の確認」の時にご利用ください。種説明や飼育相談はお電話にてお受けいたします。

 
10月
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
 ※ 火曜・水曜は定休日
  ここは、An aquarium.の情報発信のページです。イベント・その他の活動の様子やその進展状況、新入荷のお知らせなどを公開してゆきます。さまざまお楽しみください!



2020年
9月号
8月号
7月号
6月号
5月号





(手順・振込先のご案内)
(扱いアイテムの一部)

 【えさ用のコオロギ、在庫あり】
 生まれたてから親サイズまでご準備しています


フェイスブック:さかなやみずくさ画像あり(成瀬がメインで更新しています)
インスタグラム:EHEIMイベント&渓流など(志藤が更新しています)


※ 店頭ではスマホでの決済も可能です

 
 

 10/24(土)

みずくさ到着しています。


【 Anb. "チリ・ミニ"
New!!
pot ¥9,800-



【 Anb. "チリ・ハラペーニョ"
New!!
pot ¥6,800-



【 Anb. ミニマ "ドラゴンクロー"
New!!
pot ¥2,000-



【 Anb. ナナ "カーリーリーフ"
New!!
pot ¥6,800-



【 Hyg. "チャイ"

ガラスpot ¥6,800-


レアネタオンリーとなりました。

Anb. "チリ・ミニ" New!!【pot/Thailand】・・・・・・・・・・・・・・¥9,800-(3)
Anb. "チリ・ハラペーニョ" New!!【pot/Thailand】・・・・・・・・・・¥6,800-(3)
Anb. ミニマ "ドラゴンクロー" New!!【pot/Thailand】・・・・・・・・¥2,000-(3)
Anb. ナナ "カーリーリーフ" New!!【pot/Thailand】・・・・・・・・・¥6,800-(3)
Hyg. "チャイ"【Glass-pot/Thailand】・・・・・・・・・・・・・・・¥6,800-

「チリ」の名で来たアヌビアス2種は、ミニがかなり高額なので生長遅く増えにくいと想定。ハラペーニョの方でも十分現状では小型なので、水中&水上ともにチョイと期待できますね。ドラゴンクローはこの春に組織培養で入荷があったようですが、今回はポット物で霜降り具合とその株自体がかなり上質である印象。台湾から来たナナの新着、カーリーリーフが個人的には一番ツボった。リンクルリーフより激しくディープに"シワ葉"なんです。これらの新たなアヌビアス、それぞれ3ポットご準備しました。

ハイグロ "チャイ"。今週はガラスの容器に入って登場しました。先週ネタはすでに売り切れ。一つはビンのままリリースさせていただきますが、画像でご紹介したとおりかなりボリュームあり。一つはバラで販売可能で、「1本¥2,000-」にて。

実は、数週間ほど前にやって来た、

Buce. "ディープパープル"【Indonesia】・・・・・・・・・・・・・・3株特価 SOLD OUT!!

これを1カップゲット。培地にカビが生えているので訳あり品として入手。2名様まで3株特価にてこっそりお渡し可能です。





それと今週は最新の「トロピカカタログ」も入手してあります。



内容は、ポット・流木付き・1-2GROWなどのみずくさラインナップが製品と育生後の様子とを画像で比較できるよう配慮してありました。日本へは輸入されてないシュリッグパック入りのものが紹介されていたり、CO2添加がらみの製品屋トロピカのソイルなども載っています。


【 最新トロピカカタログ/冊子入り 】

一部 ¥1,000-

こんな感じでパック。⑤セットあります。興味のある方はおはやめにどうぞ!!



 10/23(金)

今回はあまり多くはありませんが、久しぶりに「トニナ」の特価リリースです。






100本以上取れなかったので、お待ちの方は少しあわててアクセスください。低KH維持を水草水槽で意識してあげると、難しい草ではありません。音羽界隈やかつての銀座界隈では浸透している方法ですね。



【 トニナ "ベレン" 】

SOLD OUT!!

はじめてから1年未満の方や。最近これらのみずくさに興味を持たれた方は、育生や維持のコツなどを惜しみなくお話しいたしますのでお気軽にお越しください。





ほかにも、みずくさの「なまり巻き特価」でまた少しリリースいたします。

(いずれも1たば¥400-
・グリーンロタラ               (20本)
・ロタラ ロトンディフォリア "レディッシュ"  (5本)
・ロタラ ロトンディフォリア "ビックベア"   (10本)
・ロタラ ロトンディフォリア "ピンク"     (10本)
・ロタラ ロトンディフォリア "インレイ"    (10本)
・ロタラ ワリッキー "メキシカーナ"      (15本)
・ロタラ マクランドラ "ミニバタフライ"    (10本)
・ロタラ "スウィンドゥドゥルグ"        (10本)

以上です。明日はさかなはありませんが、新着含むみずくさが到着予定です。興味のある方はどうぞお楽しみに!!



 10/16(金)

今日もいろいろ来ています。まずはみずくさから。

(レアネタシリーズ)
・Hgro. sp. "チャイ"
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・SOLD OUT!!
・エリオカウロン "キングクリムゾン"・・・・・・・・・・・・・・¥6,800-(2)
・Buce. "クダガン" LIMITED EDITiON ・・・・・・・・・・・・・・ ¥4,800-(2)



【 Hygro. "チャイ" 】
1本
¥2,000-

上質な水上葉。4本ぐらいリリース可能です。



キングクリムゾンは今週分も複数株が入っていそうで、とてもいい感じです。2週連続黒カップクダガンも来ました。
ほかはオランダより定期便アクアフルールのネタ。

(アクアフルール)
・Anb. ナナ(ノーマル種)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・pot ¥900-(5)
・Anb. ナナ "ミニ"・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・pot ¥1,900-
・Ech. デクンベンス・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・pot ¥1,500-(3)
・Ech. アフリカヌス・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・pot ¥1,800-
・エリオカウロン "ベトナム"・・・・・・・・・・・・・・・・・・pot ¥1,800-

みずくさは以上です。ほかにアピストも来ています。

・Ap. ルプヌニ "ローライマ"【AquaFauna/WILD・・・・・・・・・・・・・ペア¥15,000-
・Ap. "ジャカレアカンガ"AquaFauna/WILD・・・・・・・・・・・・・・ペア¥28,000-
・Ap. バエンスヒ "サンマルティン"【Peru/WILD・・・・・・・・・・・・・ペア¥8,000-
・ワイルドラム【Colombia/WILD・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・SOLD OUT!!

久々ルプヌニ。ヒッポリ系です。人気もなく入荷もない、色もないけど滅多に来ない、ないないづくしのアピスト。3ペアだけ。ジャカレアカンガは何だろうね、画像を載せておきます。サイズ小さく雄雌もやっと判別できるかなといった印象。
新規のペルー便からはバエンスヒが来ました。サイズしっかり目で色もハデ目。5ペアいます。
コロンビアのワイルドラムも少し。なかなかキレイです。なんとか4ペアぐらいはリリースできそうです。




上が大きめの♀、下が小さめ♂です。他に少し大きめ♂もいますので、それぞれサイズは合わせられそうです。



ワイルドラム。画像は比較的小さめの♂個体。目に毒なヤツもいて、撮れなかったのが功を奏すか・・・。





ジャカレアカンガです。2.5cm前後で雌雄チョイスに苦労しそうです。現状で十数尾おりますのでなんとか数ペア取れるかと思います。



 10/15(木)



2週連続のマナウス便にて、新規採集ネタが到着。いよいよビタエニです!!

・Ap. ビタエニアータ "カスターニャ近郊"【Manaus/WILD・・・・・・・・・・ペア¥15,000-
・Ap. "ロートカイル/ウアウペス下流域"【Manaus/WILD・・・・・・・・・・・ペア¥18,000-

このタイプのビタエニは今春少しきていました。ほぼ10年ぐらい前に席巻したオレンジの強い個性的なビタエニとほぼ同タイプ。肩赤になる個体も多数でますので、色合いはかなりハデ目な方です。画像を一緒に載せておきますので現状の雰囲気とともにご参照ください。
ロートカイルは先週便の残り在庫をさらいました。これでしばらくリリース継続できそうです。入手後、ひと月過ぎる頃から変貌しはじめると思います。



♀個体です。比較的小さめ。チビ♂が少しいるのでサイズ合わせも可能です。



黄色やオレンジの発色の強い傾向の中で、わずかですがこんな感じの個体も取れます。数いるうちは、こうしたお好みチョイスも可能です。今期初のブラジル産ビタエニ、情勢がら今年はどれだけ供給できるのか正直今から不安です。



 10/11(日)

久しぶりのリリースとなりましたアクアバイタルですが、ご来店や発送でのご利用でさっそくアクセスいただいております。



現在の在庫に関してはまだまだ十分ございますのでご安心ください。先が見えず、しばらくの間は「お一人様2箱まで」とさせていただいております。他のピートより持続効果も大きいので、100リットル程度のため水用として使う場合、入手した1箱を小分けしながら使用すると、少なくとも半年は持ってくれるかと思います。

ご利用に際しまして、おさかな購入時など他の荷物と一緒であれば送料分を薄めることができます。アクアバイタルを単品でご利用いただく場合には、お振り込みが可能であれば、

○ 1箱の場合・・・・送料¥400-にてレターパックライトでお届けさせていただきます。(全国一律)
○ 2箱の場合・・・・ヤマトコンパクトでお届けさせていただきます。

みなさま向きに送料低減をご提案しています。代引やクレジットをご利用の際には送料が少し重くなりますが、ご利用いただくことも可能です。



レターパックでの出荷の時は、ポスト投函で配達完了となりますので受け取りの手間を省けます。梱包に際し3cm以内に納めなければならないので、中身を大きめの袋に詰め替え封入し、外箱はつぶして同梱しております。こちらの出荷から全国翌日配達です。午後の出荷の時はお届けの地域によっては2日かかるときもあります。





 10/10(土)

新規のマナウス便にて、ロートカイルとディプロなどが来ています。

・Ap. ディプロタエニア "バルセロス"【Manaus/WILD・・・・・・・・・・・・ペア¥20,000-
・Ap. ゲフィラ "バルセロス"【Manaus/WILD・・・・・・・・・・・・・・・・ペア¥8,000-
・Ap. "ロートカイル/ウアウペス下流域"【Manaus/WILD・・・・・・・・・・・ペア¥18,000-

ディプロはサイズしっかり目、ロートカイルは逆に小さめでいい感じですが、実際の個体サイズはロートカイルの方がでかいです。各々のこれまでの入荷サイズからしたら、ディプロがしっかりしていて、、、という感じです。今回のロートカイルはあたりです。お好きな方はこっそり入手しておきましょう。
ゲフィラもサイズ小さめで、けっこうハデ目。好感度高かった。送ってもらったのですが、しっかりチョイスいただいているのが分かりました。ありがとうです!!

今回はこの3種のアピストだけで、ほかにはフライングフォックスも補充てあります。デカすぎず小さすぎずの即戦力おすすめサイズ。ネグロネタの主役たちがそろいました。台風が来ていますので、上手な頃合いでお楽しみください。


みずくさは、

(インドネシアのファームの組織培養cup)
・エリオカウロン "キングクリムゾン" ・・・・・・・・・・・・・・¥6,800-
・ホワイトグロッソ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ¥5,800-

 

まだ少し残っていました。先週分はすでに売り切れ。新たに3個追加しています。画像の通り複数株入っていて、何度かダメにしたことある方でも組織培養であればいけるんではないかな。新たなチャレンジャー求む!




先週一つだけ準備したのですがすぐにお声掛かり売り切れに。今週もまた一つ。水槽でいけますが、かなりVIP待遇で臨むのがいいです。生長速度は格段に遅いので、油断していると消滅しているというのがおちです。


トロピカの組織培養も少し準備しました。

(1-2GROW)
・キューバパール ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1,200-
・ブロードテネルス ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1,200-
・パールグラス ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・¥1,200-
・Buce. "クダガン" LIMITED EDISHON ・・・・・・・・・・・・・・ ¥4,800-



一頃値の張ったクダガンがトロピカから「黒カップ」で登場し、入っている株が多いもんで人気種となりました。単価はそこそこするものの、すぐになくなりますので興味のある方はおはやめにどうぞ。ほかにレイアウトで使える定番ネタも補充しています。税込の総額表示ゆえ、発送の場合に必要なコストは「商品代金+送料」のみですのでご安心ください。







今回のワイルドディプロタエニア。採れたて感満載でした。特異的な体型の持ち主で基本的に色合いは地味。その前提で見てみると、青のメタリック感と頰やヒレの赤の色彩の発色などに目が向く。



チビ目の♀。複数の個体を見比べる中で、通常サイズの小さめ個体はさして発色が少ないものですが、実はこの個体、さしてデカくない、いやむしろチビチビの部類。こうした比較から、これまでの仕入れでの経験において過去入荷振り返り今回はどの程度なのかと個人的にその個体レベルやレア度などを把握し判断しています。



これは比較的小さめの♂です。冒頭の個体よりだいぶ若いことをヒレの形状などからもうかがい知ることができる。仰いでいプロが欲しいときはこの雰囲気の個体をチョイス。



しっかり目の♀もいますが、この個体もチビ個体。上の画像の♂をチョイスするときはこのあたりをピックアップし合わせる感じですね。2cmちょい程度ですが、水槽に馴染んだらすぐ生んじゃう感じ。



これは小さい方から2番目ぐらいの♂個体で2.5cmぐらい。総勢10ペアほどですが、すぐのリリースは7ペア程度にさせていただきます。いつになくサイズしっかり色合いはで目の便でした。直接仕入れに行けたら、もっとたくさん選んできちゃっただろうなぁ〜。







今回のロートカイル、過去やって来た記憶にある地域変異個体に似ている。ブラジルからついてきた名前は単に「ウアウペス」でした。詳細産地をたどるすべもないので、いい加減なことも言えない。顔だとかヒレだとかの色ではなく、体の地色がうっすらオレンジ色に見えた。不細工な顔つきも面影あり。化けてくれると思います。大事に飼ってあげてください。ここ数年では見たことのない風貌に育ってくれるでしょう。ロートカイル付を自認する人は、2〜3ペアゲットしておくと良いと思います。



来立ての現状なら、この雰囲気で必要十分な気がします・・・。お楽しみに!!





 10/9(金)

この春より在庫を切らしていた「アクアバイタル」がようやく到着しました。


1箱
¥2,500-

現状のコロナ禍ゆえ、随所でコスト高。今回ロットのお値段は1箱¥2,500-となります。在庫はそこそこ多めにご準備いたしましたが、まことに恐縮ですがしばらくの間一度のご注文で「お一人様2箱まで」とさせていただきます。どうかご了承ください。





さっそく並べてみました。水槽に直接入れるのではなくして、ため水タンクを用意しネットに入れそこに吊す。実にこの"吊す"のがポイントで、早めに下がりやすくなります。

難しい話になりますが、元水は「水道水」でやる方が緩衝作用がある分pHの上昇を抑えやすくなります。「R/O」の水でスタートするより有利です。ちなみに言うと、基本的に「R/O」は"足し水用"として使用します。アピスト飼育の基本として認識しておきましょう。

今さらかも知れませんが、右隣の「赤い袋」は"ブラインをわかすための塩"です。溶けるスピードが速く、エアレーション用のエアーストーンの目詰まりを圧倒的に低減します。ブライン自体は普通の食塩で十分にふ化しますが、長く使っていると「ブライン用の塩」でさえもより良いものがないかと探し行き着いた先がここでした。ブライン沸かしのトラブル回避にうってつけです。うまくゆかないときは一度お試しください。ただ、常用性が高く"これナシでは生きてゆけない"人になりますのでご注意を・・・。




 10/8(木)

週末にアベニパファーを久しぶりにご準備いたしました。そのほか小魚少し。そして昨日、少しですがアピストの在庫の補強をしています。

・イエローブリタニ【Peru/WILD・・・・・・・・・・・・・・・1尾¥900-
・アベニパファー【India/WILD・・・・・・・・・・・・・・・・1尾¥400-
・ブラックモーリー
・ヤマトヌマエビ(小さめ)

アピストは、

・Ap. トリファスキアータ "リオ グアポレ"【AquaFauna/WILD・・・・・・・・・・・ペア¥12,000-
・Ap. トリファスキアータ "パンタナール"【WILD/AquaFauna】・・・・・・・・・・・・ペア¥12,000-
・Ap. プルクラ "リオ ブランコ"【AquaFauna/WILD・・・・・・・・・・・・・・・・ ペア¥38,000-
・Ap. "リオ ジャマンシン"【AquaFauna/WILD・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ペア ¥45,000-

しっかり稀少ネタも補充しています。ジャマンシンはこれがラストです。


 
 10/2(金)

月が変わり、待望の「今期初のエリザベたち」がやって来ました。現地での新規採集個体たちです。




ペルーからもアピスト少し。エリザベ含めていずれも新規ネタ、アピストは3種のみの追加です。

・Ap. エリザベタエ "ウアウペス下流域"【Manaus/WILD・・・・・・・・・・・・ペア¥25,000-
・Ap. エリザベタエ "ウアウペス下流域"(A-class)【Manaus/WILD・・・・・・・ペア¥29,000-

・Ap. アタフアルパ "ナナイ上流域産"【Peru/WILD・・・・・・・・・・・・・・・ペア¥8,000-
・Ap. エレムノピゲ "リオ ナナイ"【Peru/WILD・・・・・・・・・・・・・・・・・ペア¥8,000-

エリザベはわずかにしっかり目の♀がおります。そちらでのペアをA-classとし、その他10ペアほどリリースできれば良いなとみています。来立てワイルドエリザベは♀と明確に判別できる個体があまり多くないので、水槽で落ち着いた頃から徐々にリリースさせてゆく感じになります。少しリスクをしょいながら店頭でご自分チョイスも可能です。ほほ赤ベースでかなり鮮明です。わずかに腹に少しオレンジがでている個体もあり、来立てはいつもよりどりでチョイスが可能です。

ペルーネタのアピストはこの2種のみ。アタフアルパはナナイの上流産であるとのこと。なんだか少し緑っぽい印象あり。デカ目で1ペア取れます。あとはほどほどのサイズ。エレムノピゲも少し間が空きました。今年のこの状況上、ご提供できるアピストの数とその機会はかなり減りました。贅沢の言えない時節柄ですが、少ないチャンスを逃さぬようご提供してゆければ良いなと考えています。今後しばらくは過大なるご期待抜きにお待ちください。





エリザベ、アベレージの♀個体。こんな感じです。来たばかりで100%♀かというと95%♀な感じ。たぶん大丈夫でしょう。25コースはこんな雰囲気の♀に、



こんな感じの♂でペア出ししてゆきます。この画像は小さめの♂個体。小さいくせにほほ赤バッチリです。水槽で落ち着くほどにかなり強烈になってゆくでしょう。




これは少し大きめの♂。といっても尾ビレの先までで4.5cm程度です。腹ビレにも少し色がのってる感じ。大きめ♂はほかにも少しいます。今回のワイルドエリザベの雄雌いずれかの単品出しの予定はしばらくございません。次の入荷があり、いずれかに余裕が出来るときまでおあずけとなりますのでご注意ください。入荷の回数が増え少し余力が出始めたらチャンスです。




流木の下に身を隠す大きめ♀。この個体で4cm弱あります。こうした♀は毎回来ないネタの部類。これらを合わせてA-classとして、2ペアのみですが今ならリリース可能です。




みずくさの変わりネタも少しご準備できました。今回はすべてインドネシアファームのTC-cup(組織培養)です。

・エリオカリス "スラウェシ" ・・・・・・・・・・・・・・・・・・¥2,800-(3)
・エリオカウロン "スラウェシ ミニ"・・・・・・・・・・・・・・・¥2,800-(2)
・エリオカウロン "キングクリムゾン" ・・・・・・・・・・・・・・SOLD OUT!!
・ホワイトグロッソ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ SOLD OUT!!
・Buce. "ディープパープル" ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ SOLD OUT!!
・Buce. "ブラックウィドウ" ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ SOLD OUT!!

稀少ネタのみのラインナップです。数は値段のあとにご提示しています。赤いホシクサは今回なんとか3つゲット出来ています。










今週は何かとイベント続きで、店内で製作していた「渓流」をまた一つ日本橋三越に納品。9/30のデパート閉店後の作業でした。



スマフォで撮影している方は、以前ブラジルゴイヤスにてさかなの輸出業者WB.SABBYの元社長。NHKのブラジルのネイチャー番組も手がけている小野田啓介氏。新宿御苑にて渓流カンパニーの代表取締役。わたしとの関係は25年前ぐらいからで当時はWB.SABBYのおさかなを銀座の屋上であつかっていて、今は「渓流」のデザインと製作などのお手伝いをしています。
ということでこの週半ばに、なんとか日本橋の三越屋上に渓流を納めてまいりました。ここ数年は大手企業の社内や個人宅に設置してきているので、オープンな場で「渓流」を見ることが出来る貴重な場所となりました。まだ納めたばかりで、落ち着いてくるまでもう少しお時間が必要ですが、日本橋に足を運ぶ機会があれば三越の屋上まで足を運んでみてください。ここの屋上フロアはリニューアルされていて、素敵な雰囲気があります。ちなみに「渓流」はしばらくの間は常設予定で、本館屋上に上がるエレベーター降り外に出るとすぐの場所です。高級盆栽屋さん隣のスペースにあります。






エーハイムのYouTubeチャンネルにて、新たに「呼び水」を話題に画像がまた一つアップされました。
これまで公開されている動画は以下の通りです。(リリース順に列挙)

○ 「水草水槽での水流の重要性」
https://youtu.be/852oF0CCmXU

○ 「油膜が出た時の3つの対処法」
https://youtu.be/IMMzllBvafc

○ 「水草水槽の楽な水換え方法」
https://youtu.be/W1rxze965mc

○ 「インクピリア175」
https://www.youtube.com/watch?v=I0DoKh-Q74c&t=0s

○ 「ろ材は多ければベスト!というわけではない!?」
https://www.youtube.com/watch?v=V-rusCBvL6M

○ 「エーハイムクラシックフィルターの呼び水」
https://youtu.be/MwVFdTOsUhw

それぞれの時間はばらつきがありますが10分前後にまとめてあります。時間あるときにでもご覧ください。

さらに今週はエーハイム撮影スタジオにて新たなV撮りがありました。



エーハイム特設スタジオにて、みずくさレイアウトの制作動画を撮影。昨年に全国10箇所ほど回りました「エーハイムイベント」での製作時より、少しだけ時間に余裕がある分レイアウトの完成度もアップしています。主たるターゲットは、はじめてレイアウトにチャレンジしてみようと考えている方、そこそこやっているけどいまいちうまくゆかない方、全国のエーハイムイベントにご参加いただいたみなさん、などには内容満載でお楽しみいただける内容になるかと思います。撮影はほぼ終えていますので、あとはたいへんな編集作業を経て一般公開される流れです。ボリュームがある分、いくつかに分かれて公開されることとなるかと思いますが、少し楽しみにお待ちください。

ということで、今週のおっさんは腰にきています・・・。泪




 

(C)2020 An aquarium. All rights Reserved.